酉の市


秋深まる~う、と言えば「お酉さま」
お酉さまの時期ってすっごく寒いってイメージが在るのですが、今年の一の酉は全然寒くなくって色々と心配に成ったよ。温暖化?それともただ単に最近だけ暖かいの?

中学からの友達が南千住に住んでいたので浅草ゴトにはよく顔を出していた十代、今になってそんなことも懐かしく浅草ゴトにはよく出向く私、今回も「鷲神社の酉の市」に遅くなってから顔を出しました。今年の一の酉の酉の市が始まったのは11月7日0時で終了が24時、行けたのが21時過ぎ頃。
f0013255_21404749.jpg

熊手は買わないけど参拝をして、屋台で腹ごしらえ。お酉さまは賑賑しくて明るくて鮮やかであちこちでキラキラ輝いていて「かっこめ!かっこめ♪」と好きです。

あと今年残すは「羽子板市」のみかな?この頃は益々冷え込むんだよね~。。
季節を感じるにはそれぞれ色々な方法も在りますが、祭りごともその一つですね。私はこれで季節を感じ実感致します。
屋台では昔ほど食べれなくなった自分に年の経過を感じ~。。


寒がりのデデは床暖に満足か?丸まらずに寝ていますね。
f0013255_21493051.jpg

床暖は点けないと足が冷え始める頃に成りました。朝夕は冷えてます。

寒くなるとどうしても愛護センターに居る犬達を思い、野良猫に気がかりに成ります。
いくら毛が在っても冷えるものは冷えるでしょう。暖を取れる自分や家族の豊かさがありがたく感じ、辛い思いをしているものを思い苦しく成ります。
せめて日の日差しが彼らを照らし暖めてくれることが出来るのなら嬉しく思うのだけど。 
[PR]
by dutelovecat | 2010-11-10 21:57 |