ねこ

基本、捕獲目的や避妊去勢をする目標が無ければ野良猫にむやみやたらにエサはあげていません。
f0013255_11402485.jpg
チロ子ちゃんは外見は優雅風ですが雌の野良猫で、野良としてはお年寄りの6歳前後?かと思われます。
他の野良猫達とは一線を置きひとりでひっそり生きてます、界隈の野良達から虐められるようで他の場所にエサをもらう場所も無いようで。
人慣れも出来て無く影猫です。
わたし所には時間になるとやって来て、写真位までの距離は母や私には大丈夫になってます。
食べる量も少なく、体も小さい。
捕まらないし、老猫なのですが固体が増えないであろうと考えられる少量と決め(野良にあげる際のわたし的勝手な判断)エサが残って他の野良猫の縄張りとならない為にも食べ切る量で、訪問して来た際のみご飯あげています。


あともう一匹、他の野良猫で茶トラのコ(+一匹兄弟の三毛猫)
昨年の夏は子猫でした、11月頃から捕獲をしたい目的で慣れてもらう為にと毎朝エサをあげて居ます。
かれこれ大分慣れたけどまだ触れずどうしても捕まえられなくて。
気をつけている事は、そのコが食べ切る量と、固体が増えないようにとの考えからお腹に満たす量は少量と言うこと。

この茶トラのコが捕獲出来たら私の朝は時間的にも内容的にももっと楽な朝になるので、
避妊去勢をしないといけないのとで、
一日も早く捕獲したいのだけど。
でも猫事情も色々あり...
今だ一口サイズのエサを与えて捕獲に向け頑張ってます。


f0013255_11402476.jpg
我が家の青葉も眩しく美しい頃になりました。
青葉の季節、初夏ですね
初夏まであと一歩。
[PR]
by dutelovecat | 2012-05-14 11:40 | 知ってほしい事☆注意