ハローウィーン(クリックすると詳細が見える様に大きく成る写真も在ります。)

書いた投稿も誤って消してしまったゾ。。やる気がないないでコメントを頂いてるお返事も書けていないのですが、明日はアメリカの人々が老若男女多くの人々が楽しみにして居るハロウィーンですので、頑張ってその季節感溢れる写真を貼りたいと思います。

明日は残念ながら仕事でハロウィーンパーティーが在り、仮装した子供達がトリックオアトリート(お菓子をくれないと悪戯するぞ)と家々を回る頃には私は外出して居る為お菓子をあげられないのですが(大きな袋の大量チョコレートを買って来たのに、残念)、仮装パーティーの主催者側ですから私も頑張って楽しんでこれに参加したいと思います。
デュッテにはこの頃に近づくと暗闇で犬のお化けだけが光る犬お化けがぐるっと首に一周した紫の首輪と紫のリーシを付けます。
f0013255_8134738.jpg
本当は白雪姫のコスチュームをデュッテに着せたかったのですが買いませんでした、デュッテはお留守番だから、きっと家で誰か居ると思って間違ってうちのドアをノックして来る仮装した子供達を吠えまくって居る事でしょう。

さて、写真。。一軒目
f0013255_8173684.jpg
ここのお家は早くからハロウィーンの飾り付けをしていました。
角家で窓が道路側に全て付いて居るので(どうやらここの部分の内部は室内ポーチらしい)其処をぐるっと窓伝いに夜に成るとオレンジ色に光る電気が入ったお化けカボチャが置かれています。矢印はこういう具合にグルっとと説明したい為使用。置かれたカボチャの上には小さなカボチャのコードライト。
f0013255_8222894.jpg
エントランスでは足下をテラスライトがコウモリと蜘蛛の巣のハロウィーン使いに。
損先にはいつも在ると思われる蛙と茸と丸い置物?照明?、そしてたわわに成ったオレンジの木。
f0013255_8254899.jpg
玄関の方はこんな感じ。
お化けカボチャの顔が付いていますがここを始めとして家の中が↑のカボチャのお化けライトでぐるっと飾られています。全体的に繋がりを持たそうともしていてなかなか好きですこいう考えて飾られて居る形って。

二軒目
f0013255_8321514.jpg
 ここのお宅はエントランスからクモが一杯。
サイドにはクモと蜘蛛の巣の風鈴なんかも掛けて在り、持っていらっしゃる物自体が皆お洒落。お国はしゃれこうべもやキャンドル?南下も置かれています。
f0013255_8324183.jpg
ここのお家は普段から植えてある植物なんかもセンス在り気になっていたお宅。
道路沿いの外に置いてある鉄のテーブルの上にはこのように柔い色合いの植物を一面に植えています。なので使用は出来ない飾りのテーブル。

f0013255_8403879.jpg
カアサン、マダツヅクノ?

はい、まだ続きます。行きましょう。

ドウデス?コノオウチハ??




三軒目
f0013255_843411.jpg
ここのお家も早くからこれを飾っていました。
手作りのお墓ですね。黒ネコの絵が描かれています。
骨とか手とか地面からは出ています。サイズが小さいから良いけど、人間の本物のお墓サイズだったらちょっと気持ち悪い。

四軒目
f0013255_8491953.jpg
カネ製で出来た小さなカボチャお化けの顔の小さな蠟燭入れをエントランスに差しています。これもこれが可愛い。

五軒目
f0013255_8525178.jpg
ここのお家はアトラクションハウスの様、お化け屋敷の入り口を思わせます。入り口付近はお墓で、エントランスの玄関辺りもなんだか怪しい。お墓の上には古い木に立たせて居るカラス付き。こってます。こういう家はここにお菓子を貰いに訪れた子供は大きく成っても覚えて居るんだろうな〜。

六軒目
f0013255_8575683.jpg
ここのお家は小さなお子さんが居るお宅でそのせいかなんだかその子供の目線の低い位置で物が置いてあってかわいい、と思いました。毛を逆立てた黒いネコ、(私が欲しくて探していた)ハロウィーンの旗、そして玄関にも家の中から覗くカボチャお化けも居ます。

七軒目
f0013255_92543.jpg
ここのお家も表情が良い、夜に成るとオレンジ色に照らされるカボチャのお化けライトがずらっと並ぶ、窓から覗くカボチャと可愛い黒仔ネコちゃん達の絵のような置物、玄関前には箒に乗り空を飛び魔女達の切り絵がカボチャお化けの連なりと共にぶら下げてあります。
写真端から覗くススキも秋らしく良いですよね。ここのお家ではススキを植えて居るのですがここサンディエゴではススキなんてめったに見掛けません。

さてデデちゃん、ドックパークで遊んでいますが何処に居るかナ?
f0013255_991659.jpg
山火事の後ずっと煙っぽくってお空もモヤモヤとしていましたが、今日はやっと青空が見えました。
気持ちがいい秋腫れの午後なり。
f0013255_9142865.jpg


やはりハロウィーンの飾り付けも良いな〜っと思うお宅は私が普段から良いな〜可愛いな〜っと思う置物や植物、花々を飾って居る所でした。クリスマス頃もきっと私が思うセンスの良い小物達が良いバランスでその家々の周りを飾る事でしょう。
でも寒さが在る場所はその透き通るような寒さの空気の中より輝きとっても綺麗ですがここはその寒さが無いのでクリスマスは余りきらびやかさは見られないかも。
ハロウィーンの飾り付けをして居るお宅は殆ど子供が家族に居る家が多く、その飾り付けを目印に仮装の子供達がトリックオアトリート!♪と訪ねて来るのだろうと。

去年まで居たニューヨーク州マンハッタンでは住んでいる所の隣りが教会で、教会には付属の幼稚園児程の子供の学校が在ったので毎年ハロウィーンの当日朝に成ると上手に仮装した全クラスの園児達がブロック一周を歩き回るのでこれが可愛くってとっても楽しみにしていました。その後ハロウィーンのカップケーキを近所に買いに行き買って来てお茶をして。
今年はここではせっかく住宅街に住んで居て訪ねて来る子供達にお菓子をあげらるっと思っていたのに出来なくて残念、余り道を歩いて居る人も見掛けないしね。やっぱり都会が少し恋しく成ってる?
[PR]
by dutelovecat | 2007-10-31 09:20 |