余り変な混ぜ物が無いチョコレートは後味も良いですね

私はなかなかチョコレートにうるさく、アメリカで作られているチョコレートはまず好きで無い。甘すぎるし質も余り良いと思えないからである。だから殆どアメリカで作られているチョコレートは買わなけれど唯一甘みが少なくチョコとして美味しいLake Champlainの物は好きで買う事が在る、食べていてあっさりしたチョコレートだなって思う。
国夫々でチョコレートってなぜか味が微妙に違う、このLake Champlainの物はヨーロッパのチョコレートに近いけれど其処からもちょっと違って居てやはりアメリカのチョコレートなのかな。
Whole Foods(オーガニックを多く扱っているスーパーマーケット、カリフォルニアからスタートし今は全米、そして見るとイギリス、カナダにも出始めた様ですね)で購入が可能なチョコレートで、サンクスギビング、クリスマス、バレンタインなどなどの各イベントの時にはシーズンに在ったパッケージの物が展開されています。

アメリカに住んでいてあっさりした日本で食べたようなでも質の良いチョコレートが食べたい。。と思った人にはお勧めです。
材料もシンプルな物ばかりヘルシー指向なチョコレート。全ての商品がでは無いですがオーガニックのチョコレートも作っています。
私は何かのイベント周辺なじきに成ると必ず何かは買って食べてしまうチョコレートです。今日はダークチョコレートラズベリーボンボンを食べてます。美味しい♪

Lake Champlainのチョコレート/★★★★(アメリカでは☆4つ上げます)
切れの良い甘さのチョコレート

アメリカで作られているチョコレートは美味しく無いので好きで無いっと言っておきながら、ブラウニーとかに成ると断然アメリカの物が美味しく成るのは何ででしょうね、ブラウニーはチョコレートの味が濃厚な焼き菓子、アメリカのお菓子でも在ります。アップルパイ、パンプキンパイ、ブルベリーパイ、ルバーブパイとかピーカンパイなどなどのパイ類の焼き菓子もアメリカの物が何処の物より美味しい、これもアメリカの伝統的とされているお菓子ですね、おばあちゃんの味と言うか。


ちなみに一番好きなチョコレートはフランスの女性パティシエの
Michel CLuizelの物、オレンジを半月型に薄くスライスして甘く煮てあるものにダークチョコレートをコーティングしたものは最高です。ここのチョコレートはどれも上品な甘さでそのサイズも大きすぎず良く、バランスの(味、風味、選択肢、形)センスも良いです。
お店に行かないとこのオレンジのチョコレートって手に入らないかもしれないけど、お薦めです。お店はパリの本店とニューヨークの出店舗しかまだ無いですね、質を落として欲しく無いから此処の2店舗で良いですけど、一生に何回食べられるか?分からないチョコレートでも在ります(笑)。お近くの方はお薦めです、オレンジのチョコは特に。
f0013255_12312183.jpg
キャラメル好きにはこの茸のキャラメルチョコレートも非常に美味しいです♪可愛いし。茸の頭の部分はクランチーな物が入っていて茸の下の方はキャラメルで作られていてダークチョコでコーティングされています。



Michel CLuizel/★★★★★
センス在る味のチョコレート
[PR]
by dutelovecat | 2007-11-27 10:57 | "shizu" 美味しいは嬉しい♪