東京港区北品川の原美術館(Hara museum of comtemporary art)で、7月16日まで「ヘンリー・ダーガー」展が開催されて居るそうです。
大作「the battle of calverhine」や自作の物語を描いたかいが15点、および想像上の王国や旗や架空の生きた物を描いた小作品30点を選んで構成するもので、その多くが日本初公開となります。。との事。

詳細は: 原美術館 ←クリックでサイトへ飛びます
開いた後はHara museum of comtemporary artを差しjapaneseをクリック
その後、Exhibitionsをクリックで開き小さなマークの矢印をクリックして行くと「ヘンリー・ダーガー」展の詳細が開き始めます。

ちょっと変わったでもとても純粋で孤独の人だったDarger。彼の作品に触れる良いチャンスだと思います。色彩の使い方が見事です。実生活では孤独だったとは言え彼は素晴らしい世界を実は持っていた人だとも思います。
塗り絵のような少女チックのような不思議な彼の世界と色彩感覚、Folk ArtなのかComtemporary Artなのか。

f0013255_954301.jpg

f0013255_9551721.jpg

f0013255_12593791.jpg


Darger: The Henry Darger Collection at the American Folk Art Museum ←クリック

私が知って居るヘンリー・ダーガーの本の中で個人的に一番好きで良いと思われる本です。
[PR]
by dutelovecat | 2007-06-12 09:55 | "shizu" ART

朝寝坊の解決法は。

昨日の投稿の続きなのですが。。。

昨夜は早く寝ました、深夜の作業を止めて早めにベットへとデュッテと共に。
そしたらデュッテ今朝9時20分起きの早起きでした。

そうやはり私の生活環境を変えれば良かっただけですね、デュッテの朝寝坊対処は。
規則正しい朝が在る生活を☆デュッテに教わって居る気がします。飼い主の生活環境直にペットに影響しています、特に主人と共にの傾向が在る犬には。すみません。
デュッテは只今お昼寝中、朝早く起きるからお昼寝も出来るよね。。

f0013255_6395224.jpg

散歩から帰り、大人しくして居るなっとベットルームを覗くと器用に自分で写真の様にくるまって寝てました。散歩後に再び布団に入る方が健康的だよねデュッテ君。
大体いつもベッタリってのがいけないのだろうけど、離れられない母なので在ったりします。一緒に寝る方がいけないですよね、デュッテの為に。
デっちゃん(デュッテ)問題は実に飼い主の母さんが問題なのでありました。
[PR]
by dutelovecat | 2007-06-12 06:40 | デュッテの事で