カテゴリ:"shizu" ART( 25 )

かわいい好きな本

とってもかわいい本を買いました。
なかなか良い視点でかわいい本です。
本屋で見掛けて一目惚れ
私のツボに合った様です。
私が毎日テーブル下で見ている景色と良く似ています。安心のかわいい風景、いつものお供の顔。

本のキップル(犬)もかわいいお顔、かわいいコ。
食べものも大好きだから楽しめます。
それより一枚の写真としてコンポジションが面白く、好き。ボナードの油絵も思い出す。

「パンといっぴき」桑原奈津子
f0013255_2348980.jpg

[PR]
by dutelovecat | 2013-08-06 23:48 | "shizu" ART

楽しい!と、美しい!

気に成っていて、見たかった欲しかった本を買いました。写真集です。
f0013255_15465579.jpg

犬たちの楽しさが詰まっていて、必死で^^可愛いのです。すごく良い発見だと思うこういう写真。モンスターみたいな風貌がまた胸にキュンときます。


もう一冊欲しくなって買いました。
f0013255_1546760.jpg

こちらの写真は(も)美しいです。プロがスタジオで写した写真が多いのですが、カメラ(写真)好きの方が見てもためになるように思います。何のカメラ使っているんだろう?狩猟犬が崖の風景の中写っている写真が在るのですが圧巻です。


犬が好きな人が犬を愛するプロが写すとこういう風になるのだろうな~っという愛情も感じます。
違った面で面白い犬の写真本(作品集)と思います。
[PR]
by dutelovecat | 2013-03-23 15:57 | "shizu" ART

どいかや

今回の『Pooka+』

『ペットショップにいくまえに』の絵と文(制作)をなさった「どいかや」さんの丸ごと一冊特集です。
http://www.pooka.jp/

http://gakken.jp/ep-koho/?p=3776

http://ikimono-gasuki.jp/

暮らしぶりや彼女の考えが垣間見れて満足いく内容です、書店などにて手に取ってご覧あれ。
動物が大好きで動物と暮らす彼女、その絵は優しく素敵で響きます。
ご自身で出来る事、彼女だから出来る事そこで動いている出来る事をしている彼女に尊敬致します。
多くの人に動物たちの事も伝わって欲しい。

f0013255_11195487.jpg

[PR]
by dutelovecat | 2011-09-17 11:22 | "shizu" ART

味覚だけ

 先週まだ公演が始まって僅かの『牡丹亭』を赤坂ACTシアターにて観劇してまいりました。昼、夜、上演はその日によって異なりますが10月28日(18日のみ休演日)まで上演されています。
f0013255_10335124.jpg

 いや~質が良い。やはり玉三郎の彼自身の作品はレベルが違う。良い物を、上質な物を久々に観劇させて頂きましたヨ。
 玉さんは昔から好きなので、過去、舞踊の舞台も含め歌舞伎座にも随分通わせて頂きました。でも全くこの5~10年は必死には観ていませんでした、足も向けずに。
 やはり違うのよね、格が。それに久々に見た歌舞伎以外の玉三郎の世界はレベルが更に上がってた★

 夢から覚めやらぬ気持ちのまま観劇後の翌朝を迎え。
 幻のような「幻」を表現する舞台それが伝わって、まるで錯覚を起こしている様で。
 
 夢のような現実だった『牡丹亭』、そのままの夢として現実として不思議な感覚に居たい為、あえて!パンフレットを買わなかった私です。それ程良かった、そしてそれで良かった!心にしっかり染みついています。

 色彩、音、指先まで行き届いた演者達、シンプルな演出、バランスも見事で心地良いです。

 
 電光掲示板での和訳が舞台両サイドで流れるので少し離れた客席から見られると全貌が分かりやすいと思います。が、
私が座ったのは非常に前方生声が聞こえ、ディテールが細かく確認出来るような場所でした、雅楽のようにも聞こえる演奏団の直ぐ近くだったので弦楽器などの心地よい音も直接的でそれはそれで良かったです。
何処から見てもそれぞれで楽しめるかと。

観劇後には味覚の部分で味わいたいくて上質な中華料理を食べたくて仕方なくなりました(笑)。視覚、聴覚、嗅覚(舞台が近かったからかおしろいのような香りが、もしかしたらお隣の方の良い香りだったのか知れないけど)、触覚は現実にそこに居た私がその場を感じられて居たので、と4覚で満足楽しめたので、味覚だけが其処に無くって。4覚が丸々満足出来るそんな舞台や経験ってそうは残念ながら無いわけで。

 夢の世界に迷い込めたのは、昆劇の不思議な化粧や色彩溢れるの衣装の夢色々や煌びやかな装身具や装飾品そして奏でるような中国語や中国の楽器達の音や曲は全てが、そうさせてくれたのかもしれません。あと、ため息が出てしまいそうな玉さんの存在も。


http://www.tbs.co.jp/act/event/botantei/

 まだ終演していませんし、お席も取れるようですので近郊にお住まいで行くチャンスが在る方は観劇させることお薦めです。
 日本であんなに多くの方がスタンディングオーベーションしたのを見たのって始めてかもしれない。やはり演者さん(玉さん)は嬉しそうでした、伝わりますね。

 ひと時の夢の世界も、未来に良い影響を残すかと思います。たまには無理をしてでも体感して見れ感じられることは喜びかもしれません。
[PR]
by DUTELOVECAT | 2010-10-11 11:08 | "shizu" ART


上野は桜(平均的に見て)五分咲きって所でしょうか、今週金曜辺りから週末明けは花見酒の賑わいが期待させる事でしょう。
f0013255_21425985.jpg

f0013255_2143403.jpg
国立博物館裏の方は人気も少なく、柳の新芽もまだ開ききっていない若い桜と共に綺麗な光景を見せてくれて居りました。

国立博物館は平成館で『阿修羅展』、表慶館で『(カルティエのクリエーション展)Story of...』の展示を見て参りました。

奈良は興福寺に阿修羅像と共に普段は在ります他の仏像達も阿修羅像もいつもとは違う空間や照明の下に展示されて居るので同仏像を何度も見られた方でも新鮮な思考でまた見られる内容に成って居りますから、東京で阿修羅像にお会いに成られる事もお勧めです072.gif

カルティエの方も現実離れしたその品々は素晴しい職人技で石の夫々もが美しくカルティエ色が良い意味で全体的に在る面白い展示会でした072.gif時には思いっきり美しい物に癒させるのも良いかと思います、そんな館内でした。



家に帰ると雷057.gifデデちゃんが火がついたように吠えています。
雹なんかも降ってきて午後九時半過ぎ辺りまで雷も鳴り止まなかった~デデちゃんも大変だろうけど超高音波の吠え声を聞いている家の者も大変042.gif雷で吠える犬多いのかな?
[PR]
by dutelovecat | 2009-04-01 21:53 | "shizu" ART

もう始まってから少し経つのでそれ程の混雑を期待せずに行ってみたものの会場はまだまだ混雑しておりました。
それでもお薦め、是非足を運んで頂きたい質も内容も濃い『尾形光琳生誕350周年記念 
特別展「大琳派展−継承と変奏−」』でございます。

本当に良い物を見させて頂きました。行く前と行った後では全然違う自分に成れた気さえもします。
展示内容も多く、展示品の流れも良く分かりやすく、こんな良い展示会は久々に行きました、気分がすっきりします。

是非足を運んで美意識を開花して欲しい刺激に成る特別展であります。やはり本物をその目で見て欲しい感じて欲しい、ここまで揃っていて見やすい展示会は次は何時在るのか分かりませんので。

東京国立博物館 特別展 尾形光琳生誕350周年記念「大琳派展-継承と変奏-」←

大琳派展 ~継承と変奏~| 尾形光琳生誕350周年記念←

私は尾形光琳の『風神雷神図屏風』絵が大好きでしたが、『風神雷神図屏風』は一枚だけでなく大琳派の画家により数枚他にも在る事を知りませんでした、それらが全て展示されています。鈴木其一筆の『風神雷神図襖』は素晴らしかったです、鈴木其一の描く世界そして絵がとても好きに成りました、好きが増えると嬉しい事ですね。

大琳派展に関連している物を売っている売店も面白い物沢山販売していました。
もっと美術館に行かないとネっと思い起こされた秋晴れの清々しい日でした。



それから。。
昨日はやっと三人でのお食事おしゃべりが実現(結構早かったよね!hykenマムさん)致しました072.gif
三人の繋がりはブログは勿論の事なのですが、実にKenちゃん繋がりなのでした。私はKenちゃんをセンターで、
ぷりんいちごママさん←はそんなKenちゃんを千葉ワンさん繋がりで預かり、hykenマムさん←がKenちゃんを里子に家族に迎えられました。
犬達から多くのものを貰っているのは私達の方ですね、これからも御奉仕して行きたいです助けを必要としている犬達へそして動物達へ。

hykenマムさんには、私の大好きなBIGOTのパンを頂きました。私はこちらのパンほんと好きです、フランス風とでも言うのでしょうか?ヨーロッパ好みのパンです。最近BIGOTのパン買ってなかったので嬉しかったし私が買うものとは違う頂き物でそれも嬉しかったです。どうもありがとう。010.gif
f0013255_1418192.jpg


ぷりんいちごママさんにはとても可愛い、そして愉快風でも在るチャームを頂きました016.gif
手の部分が引っかかるタイプは初めて見ます。なんとも居得ないあどけない可愛さ、好きです。どうもありがとう。
f0013255_1421073.jpg


元気って人と人とのつながりや其処から生まれて行ったものから貰えるものなのですね。楽しみが増える事は良い事です、楽しみを増やしましょう♪☆
[PR]
by dutelovecat | 2008-11-01 14:36 | "shizu" ART

大人買いー絵本 "shizu"

絵の中に独特の世界観とムードが在り、それでも愛らしく、大好きな絵を書かれる『酒井駒子』さんの挿絵絵本を大人買い。
大人だから出来た好きな絵本の大人買い、嬉しいじゃあないですか〜069.gif
f0013255_12122924.jpg


 絵本ナビ作家紹介ー酒井駒子←

 ファンサイト(非公式)←

 雑誌『Pooka+』で酒井駒子さんの大特集本を出して居ます、これを見ると彼女の作品が分かりやすいかもしれません。←
f0013255_1218823.jpg


まだまだ欲しい本は沢山在るぞ〜♪!←


f0013255_12184465.jpg
デデちゃん調子を崩して居ます。色々なストレスが表に出てしまっているようで。

f0013255_12195970.jpg
半分茶トラ(アメリカではオレンジキャットと言います)なティロル。雑種猫だから色々な表情も変化も毛並みに在って見ていて面白いです。

秋も大分深まりました。皆さんは如何お過ごしでしょうか?
[PR]
by dutelovecat | 2008-10-14 12:26 | "shizu" ART

4年位前に日本でイケムラレイコさんの作品に出会ってから衝撃的にでも心地よく彼女の絵に惹かれ、多分今もドイツに在住されて作品作りをしていると思われる(1951年に三重県に生まれ、ケルン、ベルリン在住)現在も活躍中の画家、彫刻家の方です。私も何時の日か彼女の作品を手にしたいと思っている夢見る一人です。
日本でよりも海外での評価の方が高いのかな?刺激されて私もまた絵の世界に入りたく成ります。そんな力強さと心地よさ、柔らかさと強さ、内面を磨かれます。

f0013255_403952.jpg

f0013255_41316.jpg

f0013255_425054.jpg

f0013255_12152325.jpg

f0013255_12154348.jpg


artnet Leiko Ikemura← ギャラリーで販売されている彼女の作品多々見られます。

Leiko Ikemuraについて←

(彼女の日本での所属ギャラリーだと思うだと思うのですが)
SHUGOARTS: Leiko IKEMURA←

↑と同じギャラリーからのインタビュー←
彼女に対する情報が少ない中、内容の濃いインタビューです。

ブルータス副編集長の鈴木芳雄のブログ、でも紹介されています。← 


これからもまた素敵な作品を作り続けて欲しいです、そしてまた彼女の絵にも出会いたいです。世界中で。
綺麗だなって素直に思える油絵です私にとって。宝石の様に。
[PR]
by dutelovecat | 2008-07-01 04:18 | "shizu" ART

昔は頻繁に映画や多くのDVDを見て居たのだけど最近ご無沙汰しておりました。
コーエン兄弟(ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン兄弟)監督で脚本の映画で映画館で上映されてからずっと行きたかったのだけど行かなくて今日やっと見てきました。

「NO Countru For Old Men」 ←(クリック)
 
「NO Countru For Old Men」映画サイト ←(クリック)


アカデミー賞がもうすぐアメリカでは在るのですが多くの賞でノミネートもされていますね、そして多くの賞も色々な所でこの映画取ってます。
コーエンブラザースの作る映画作品はとても頭が良く面白いので私は大好きです。
俗にいうハリウッド映画とも色が違い、俳優達もはまり役で持って来る、天才ですね彼ら。
今回の配役もパーフェクト、良い演技が見られます。Tommy Lee Jonesが出ているのですがとても良い存在感が◎、Javier Bardemもバッチリでした、あ〜面白かった。
そんな笑ってしまう内容の映画ではないのですが所々にアメリカ人が喜びそうな笑える皮肉な場面が多く出て来て、くすぐります。
日本公開は2008年3月15日からの様ですね。
邦題はただの「ノーカントリー」なんですねちょっと短く成って悲しいです、英語の意味合いも違って来るし。


「ノーカントリー」 ← 上映の情報が見られます(「NO Countru For Old Men」日本の映画サイト)STORYをクリックするとどのような話なのか書いて在ります。

でもやはりこれ日本語訳誰がやっているのか分りませんが(訳す人や訳し方によったりそれに映画上で使われてる全ての言葉は決まった数にして行かないと成らないので字幕はかなり端折っています)、英語で見ないとしっかりとは分らない映画かも知れませんネ。日本語タイトルでちょっと不安に成りました。良い人が訳していると良いのですが今回この映画。
でもでも私もこの映画訛りが多過ぎて何言ってるのか分らない所が多かったです、それでも凄く面白かったのできっと大丈夫!


もう一度見たい、映画です。
きっと近いうちに行ってしまいそうです(笑)他の細かい所をチェックしたり、訛りが在って分らなかった言葉部分も分りたい。
これscreenplay(脚本)も凄く良く書けてる、本当面白い(笑うと言う事でなく)映画でした。
とってもアメリカっぽい映画です、今のアメリカっぽい映画ですね。ハリウッドのぬるま湯な感じ(映画の売り上げだけにに左右されていない感じでも在る)とはまた違います。保守的な人やコーエンブラザーズの他の作品を知らない人はぽかんと口を開けてしまう人も居るかも知れませんがとても頭のいい映画作品です、とにかく面白く力強い。コーエンブラザーズ作品って丁寧な映画作りでも在ると思います。


何方かが日本語でこの映画に付いて書いてるサイトです、映画の内容の説明が書いて在ります。 ←(クリック)
f0013255_14135839.jpg

[PR]
by dutelovecat | 2008-02-16 14:15 | "shizu" ART

友達の方達のサンディエゴのバンドでPINBACKとTHE ALBUM LEAFが居るのですが2月の終わりに大阪、東京、名古屋で来日公演(←クリックで詳細、東京公演完売してますが追加が出てます)致します。
THE ALBUM LEAFのジミーもお友達なのですが、PINBACKのロブは親友です。ちょっとここ半年以上かな私の事情でちょっとご無沙汰しておりましたが会えばまたやあ!と仲良く出来る男同士のような友です、そういう友達の関係って良いですよね。
先週サンディエゴでもライブが在り久々に(と言っても半年振りくらい)PINBACKのステージを見てきました。
やはり演奏が出来る実力が在る方々のバンド音はかなり良いです。彼らのレコード音も良いのですが彼らはやはりライブがとても素晴らしい、是非日本のファンの方々含め音楽好きな方々にも体験してもらいたいライブで在ります。
毎回見る度に音はより良く成っていてきっと今回日本でライブを見られる方々はラッキーだと思います。何年か前に来日の話が出ていて流れたのですが、今見る事が出来る日本のファンはその方がより良かった様に感じます。
必ず良いもが見られる聞けると思います。

本当はね、来日時に日本に帰っていたいのだけど、事実上無理ですネ。色々日本の良いとこ見せて上げたいだけどそれは今回関わる日本のスタッフの方々に任せましょう、どうぞ宜しく☆

ロブの演奏もだけど声はとても心に響く物が在ります、どうぞ生で聞いてみて下さい。
お薦めライブです。洋楽やインディーズファンには超薦めです。


ここで数曲聞けます←、ファーストアルバムからの『Loro』と言う曲は名曲です。画面上の音楽スクリーンの右側をスクールダウン(下に下ろし)して『Loro』をクリックすると聞けます。

彼らは優しい曲も演奏しますが、激しい曲も演奏しますので。

f0013255_9421499.jpgジミーと、赤頭巾もどき








f0013255_9444341.jpgロブ







メロディーを作る天才と言われている人です、そんな人達は本当に毎日毎日、お金の事に関係なく、音楽ばかり作っています。本当に音楽が好きなんですねと言うか彼自身が音楽なのかな。成功の影には必ず多くの努力成り積み重ねが在ります、でもそのこと自体を好きでやっていたり楽しんでやっている人には成功者が多い様にも感じます。才能と言うのでしょうか、得意分野とでも言うのでしょうか。

[PR]
by dutelovecat | 2008-02-11 09:49 | "shizu" ART