皆様へ お知らせ

只今仕事の追い詰めで時間が無く投稿及び皆様へのコメントのお返事が出来ずに居ます。
時間を見付けて徐々に更新して行きます。
不定期に成りますがまたちょこちょここちらブログを覗いてみて下さい、時間がある時は書き込んで行きたいと思っておりますので。
これからもどうぞよろしくお願いします♥

f0013255_1432612.jpgニューヨークでのデュッテ

お気に入りの窓辺からパトロール






















デュッテは元気です。お手手が痛かったのも治りました。
渡米に向けて健康管理など準備中です。ケージも出し慣れる練習も始めました♪
(デュッテが)みんな大好き♥。。って言ってます、デュッテからのメーセージでした(笑)。
[PR]
by dutelovecat | 2006-06-22 14:07

※カルドメックチュアブルP34(製造番号RBD2480)が異物の混入が在ったものが見付かった為に自己回収されているそうです。情報を頂きました。
MEDIAL社のチュアブルをお使いの方確認してみて下さい。
http://cardomec.jp.merial.com/cardomec.asp   ( ←サイトです。)


最近デュッテはデブに成ったね〜??って言われます。
確かにお腹辺りはパンパンな感じ。体重的にはそれ程変わってません。ファラリアじゃないよね??

今まではピル(錠剤)タイプでしたが今年からファラリアの薬はチュアブルのにしました。チュアブルタイプはピルタイプ同じ口から入れるファラリアの予防薬です、チュアブルは四角いおやつのような物で犬は喜んで食べると聞いたのですがデデちゃんあげるとくわえて遊びだし(直ぐに食べない、食べたのかも実は分からず)目の前で食べている所見た事無いのです。気付くとチュアブルが消えているって感じなので実のところ本当に食べてくれてるのか?と心配だったりします。
こうやって直ぐにチュアブルを食べない子だとピル(錠剤)タイプの方が向いてます、ピルなら口へ押し込んで飲み込むのをその場で見届けられますから。デデちゃんにはまた来年からはピルタイプを購入します。
食いしん坊な(好き嫌いない食べてくれる)子だったらチュアブルの方が犬は大喜びすると思います。
f0013255_21461512.jpg

[PR]
by dutelovecat | 2006-06-19 21:47 | お薦め/食事、おやつ、他

デュッテから見る私の母

デュッテは私の母の事をどう思っているのだろう?
散歩もルールなく好きなように歩かせてくれるし、デュッテには我関せずで殆ど怒らない、おやつやおもちゃを沢山くれる。

母は歩け歩けと呼んでいる歩く運動へ早朝出掛けます、姉の家のラブラドールのネイロちゃんを途中連れ出し二時間前後の歩け歩けです。デュッテも朝は一緒に連れて行ってもらっていましたが、なぜかデュッテ朝が弱いらしく、母が綱を持ちドアの前に立つやいなや毎回うなり声をあげて怒り出します、凄い寝ぼけか機嫌の悪さです。そこで連れて行くのを止めると起された後は三時間前後またぐっすり眠てしまいます。 それでも連れて行く時私が居る時はデュッテに胴輪を母に変わり付けます、その時怒って居ても私には噛み付くような事はありませんが母には抵抗します。闘争本能丸出しで向かって行きます。それ程に早起きの散歩は嫌なの?かしら。
デュッテが人に怒って向かって行くのは限定早朝の母のみ。
私と居るので私の低血圧ライフスタイルにすっかり影響されてしまったのでしょうか、ぐうたら飼い主にぐうたら犬でしょうか。。デュッテも低血圧なのかしら?もの凄い不機嫌です。デュッテも朝は起きられないようです。

お散歩も私はハーフチェンのチョーカー又はパラシュートチョーカーを使いますが、母は胴輪を使います。これもきっと上下関係の原因を作っている要素だと思うのですが(胴輪を使われている犬は自由に動けるのできっとチョーカーの犬の首で指示する形よりはずっと胴輪は開放的な気分に成ってるのでは無いかと??)。

あと、余り私の母はデュッテにべたべたしません。母は犬や猫が大好きですが母は余りスキンシップは得意でないみたいです。
デデに嘗められると気持ち悪いから止めてよ!って叱られデュッテが母を嘗める事は拒否されます。スキンシップが無いとコミュニケーションが取りづらいのかな?一方(私)ではベタベタですし♪

それでもたま〜に母とデュッテはくっつきます。
そんな時はデュッテも嬉しそうです。
f0013255_1891735.jpg
デデちゃん、ママちゃん(私の母)はデデにとってはお友達?それとも家族だけど手下の者?
[PR]
by dutelovecat | 2006-06-17 18:07 | ねこ/なかよし紹介

今まで使っていたJAL(日本航空)の機内ペット持ち込みが禁止に成りました、実に日本航空はこれが出来るから使ってました。

どうしよう。。今時点で日本ー米国間のペットの機内持ち込み出来るのが
UA(ユナイテッド航空)がソフトキャリーで縦43cm横25cm高さ25cm以内のサイズ
NW(ノースウエスト航空)なんて4kgまで(ですって)
どうしよう。。
どんなに頑張っても機内持ち込みで絶対に連れて帰りたい。
色々な事故の話は聞いているし自分でも近いものも経験し見ているからカーゴ(貨物扱い)に乗せる事が避けられるなら出来るだけカーゴでの飛行だけは避けてあげたいのだが。選択肢がない。

やはり飛行機による移動(それも長時間)は動物にも負担が大きく掛かってしまいます、これを何度もやっているのだから凄く悪い飼い主だと思う。移動が多いので犬を飼う資格ないのに当時そこまで気付かす、移動もここまで多い数に成るとも思わず、後先考えずに犬を飼ってしまっている。私もそんな一人です。
でもね、大事だいじな命だから考えさせられてしまう。
移動や外出も多い一人身ではやはり犬を飼う事はむずかしいデデと共に暮らしている事は嬉しく楽しいけれど。
移動の為にはお金も凄く掛かるけどこれはデデちゃんの為によいとしてますが、その他の移動の苦しさや体にかかる負担は避けられないし、カーゴ移動からの事故や命の補修が出来ない可能性も与えてしまうので申し訳ないと思ってます。

動物は移動が多い人には飼うことは不向きです、他に家族など居て見てくれる人が居れば別ですが。移動の為に飼っている動物を諦める事だけはしないで欲しい、その大変さも分かるから皆がみな気軽に動物を飼う事には賛成出来ない。

デデちゃんいつも頑張ってくれてるよね、でも今回どうしようか。。。
ユナイテッド航空の規定サイズのキャリーだと全く動けない、それに長時間。
カーゴだと恐いよね、本当に事故多いみたいだし。もう乗せられないよ(デデちゃん国際線と米国内線カーゴ経験8回くらい在ります)。

え〜んどうしよう。
自家飛行機や個人飛行機があるような私でないとデデちゃんサイズの犬を飼う資格無いよ。毎回悩んじゃうよ。ごめんねデデちゃん。
デデちゃんの健康と命が一番大事です。

私が犬に依存してるのでしょうか?そこまで考えなくても彼等(ペット)は大丈夫って言う人もいるけれど。
でもねこれって命在るものを飼って居る者としての責任ですよね。
ただデデも私もお互いに首を絞めあってしまうようなお互い足を引っ張りあうような関係には成りたくないです(デデもそう願ってます)。だからそこまでペットの事は心配するなって言ってくれる人も居るのですが。
これからはデデと共の飛行機移動は無くして行かないと。それでも数回はこれからも乗せてしまう事に成りますが。
f0013255_169446.jpg
デュッテは作日も幸せそうに太陽の下で日なたぼっこ♪
これを見るのが私の喜びです♥
[PR]
by dutelovecat | 2006-06-13 16:11 | 動物の移動、その他情報

血清の結果がでました

デュッテの第二回目の血清を研究所へ送り検査した狂犬病抗体の値の結果が届きました。
なんと10.3IU/ml無事に抗体価の基準0.51IU/mlはオーバーしてますが、まあ多い値ですよね。。デデちゃん大丈夫?
約一年半前の第一回目に検査した時は4.56IU/mlでした。

今回は日本に居るので日本から神奈川に在る動物検疫所認定の研究所へ検査を頼みました。検査の結果は直接原本が自宅へ届きました。血清を送ってから予定されていた二週間以内に結果を貰えて居ます。検査料は12000円、送料はクール宅急便で確か800円位、獣病院からの血液を取り血清を付くて貰い入れ物代や獣医の書き込み代などは確か3000円くらいだったと思います。

これでやっとこさ渡米出来ます☆というか行く日の目安を考えたり決められます。
一緒に戻るデデちゃんの事が一番大事ですからね。


ここからは私の余談です。。
今回戻る時期や飛行機の状況によっては(デデの状況です)カリフォルニアに寄り道してからニューヨークへ戻ろうと思ってます。私はカリフォルニアに寄ってから帰りたいのですが全てデデちゃんの事次第です。デデちゃんは私の宝物、大事な命在る友そして家族ですから♥

でもね、より優れているであろう進んでいるであろうカリフォルニアのシェルターやサンフランシスコ内に在るのシェルターも今の私としてまた久々に見学に行きたく色々比べたく、ニューヨークとカリフォルニアは遠いのでなかなか会えないでいる友達達も多く会いたい人達も居るし、この機会に本当はね行きたい。
でも米国内の国内線の七月に成ってからの(夏に成ってからの)デデのフライトが心配ですし可能かどうか。
しっかりしないと。

いつもこうやってしっかりしないとって自分に鞭を打ち続けてます、海外で一人で暮らすって事はそういう事。今ではデデという配偶者も出来たし母は強く成りますよ〜。ほんとはこの辺の意味での強くはこれ以上成りたくもないのだけど。
これからはそれでも"頑張らない"を目標にしたい、無理はいけませんもの。

ただ体力も付いて行かなく成っているので移動も大変です。
先日人間ドックを受けた時にレントゲンなどの放射線を受けるにあたって説明が在りましたその例えが「ここで使う機械は成田ーニューヨーク間を飛行機で飛び浴びる放射線量よりずっと少ないですから」と。
え”、って聞き直してしまいましたヨ。道理で飛行機に乗っているだけでも疲れるはずですよね、短期間の凄い移動量だし。別の世界での移動が多いと心身共に負担も大きく成るのかな、健康だから出来るってことでも在りますね感謝です。




写真は気持ち良く寝ていた猫のスーちゃんです。
f0013255_21584052.jpg
猫達と共の生活も喜びです。
[PR]
by dutelovecat | 2006-06-11 22:00 | 動物の移動、その他情報

私、洋菓子ではマカロンが大好きです。
でもね、マカロンって何処のでも良いって訳でなく美味しいマカロンでないとダメ。これむずかしいんですよ、本当に美味しい!って思えるマカロンにはほぼめったに出会う事は出来ないんです。
日本で唯一好きだった『ミッシェル・ショーダン』(もともとはフランスのチョコレート職人でもここのマカロンは種類もチョコだけでなく美味しかった)はマカロン作りを止めてしまい日持ちのするお菓子の展開へ変えてしまい。マカロンや洋菓子で評判がいい店のものを試しては見てもケーキや他が美味しくたってマカロンはイマイチだし、まだ私を感動させるマカロンに出会えてません。どこもドングリの背比べって感じ(辛口で評価させてもらってます!)。

先日新宿伊勢丹へ行った際、チョコレート職人の『Jean-Paul Hevin』のお店で全種マカロンが揃っていると言われたのでマカロンを買ってみました。f0013255_1055125.jpg
でもここのマカロンはチョコ系のみ。














f0013255_10562486.jpg
おひとつど〜ぞ♪
って本当にあげられたらいいなのな〜。











味はさすがにチョコの専門店だけありチョコレートがとても美味しく、チョコの使い方が上手(センスある)、マカロンとしてものテクスチャー(感触)も美味しい。。
でもマカロンはマカロンと言うよりもチョコレート扱いのチョコの形を変えてみましたって感じ。

日本で海外の食品のお店で買い物するとがっかりする事が良く在ります。ここの販売お姉さん達親切ですよでもね分かってない。これはもう分かっているからいいんですが、今回がっくりとても残念に思ったのが家に帰ってマカロンの箱を開けたらねマカロンの種類の書いてあるもの(紙、説明)が何も入ってません、中身は二種ずつ違う8種の16個のマカロンその全てがチョコレート。食べていても微妙に味が違っても全てチョコ味、何を食べているのか分け分かりません。食てて味は美味しくたって何食べてるか分からないから楽しくないの。決してお安い物ではないし8種で16個も在るのにこれでは駄目だよ、扱っているって言うだけでお店の精神入ってないよ!

まあそれでも好きなカフェオレと共にそのチョコ味を楽しんでいます。
『Jean-Paul Hevin』の全てチョコ種の「マカロン」★★★+半分★
f0013255_11121079.jpg
中はこんな感じです。マカロンの美味しいテクスチャーは持ってます。お味も良く出来てます。
[PR]
by dutelovecat | 2006-06-11 11:15 | "shizu" 美味しいは嬉しい♪

f0013255_18323780.jpg


昨日耳にはさみました。
最近老人や年配者による飼えなく成った犬の放棄が非常に多く成っている(増えて問題に成っている)そうです。理由は入院などの理由も在るでしょうが引っ越し(家などを手放し自分達がより良い老後を過ごすための施設に移り住む理由など)がその原因のようです。結構この老人や年配者による犬や猫の放棄が在るそうでなんだかとても空しい気持ちに成ります、それは人間は年をとればとる程穏やかに大きな心暖かい心を持てるように成る事と思っていたのにどんどん自分勝手に成ってしまう老人が一般的には多く感じるからです、どう生きるのも勝手でも命や気持ちの事は経験から多くを学び心得ていると思うから。キレる老人や老人による犯罪も増えていると聞きます。経験を実践で多く経験していないまだ人間が出来上がっていないと思われる年少の若者より年配者の方が質は悪そうです。
分からないでする事と分かっていてする事は大きく違います、年配者は経験が在るのにそれ(生死や自分以外のものとの繋がりなど)が分からないでは済まされないと思います。
老人なのにどうして新しい命を無責任に飼うのでしょう?年齢を多く積んでいる方々なのにどうして今まで可愛がり共に過ごした犬や猫を見捨てたり処分出来るのでしょうか?動物の命だからどうでも良いと思っているのでしょうか?
センターでも老夫婦が子犬の譲渡に来るそうです、よく話などを聞くとやはり老夫婦だけで飼うと。でもいくら犬や猫を可愛がるとしても彼等は15年前後は生きますからやはり老夫婦だけでは飼う事は無理、どうして自分達でもその事を考えて欲しい。
全ての年配者がそうだとは言いません、でも自分の事一番良く分かっているはずなのにって飼っている犬や猫、動物達を放棄する年配者が自分勝手に思えて仕方在りません。

どんなに頑張って救う人が居ても年配者までこうだともう入り口が広過ぎてこれは社会問題や道徳の問題ですよ。。怒
好きだけど飼いたいけど飼わない!飼えない!と言う勇気を持って欲しいです。
[PR]
by dutelovecat | 2006-06-09 18:42

食べ物が好きなので大好物や美しい品などの対象物を紹介させてもらうカテゴリを作ってみました♪
自分の喜びのいったんで書いてみたいと思います。

紹介第一回目は私の最高ちゃんをご紹介致します、それは。。。
『花』の「杏ミルクかき氷」★★★★★
これ最高!やっぱり花のが一番なんだよね〜ってまたパンチをまた食らわされました。f0013255_2338687.jpgここの杏は特別にカリフォルニアから輸入しそれをお店でお砂糖と共に丁寧に煮詰めてジャムにしこの杏に練乳(ミルク)がまたすんごく合うんです♪かいた氷はふわふわながら存在感がかき内容
アンズファンにはたまらぬ品










f0013255_23425257.jpg
もう最高♪















f0013255_2344180.jpg
からに成っても美しいでしょう?
もう完食して満足でございます。










でも『花』には他にも美味しい物はございます。私のパターンは必ずまずは「すいとん」を食し、そして「杏ミルク氷」に入ります。
この「すいとん」がお出汁が良く利いていてとても美味しい♪ですf0013255_23482557.jpg

















お店の近辺には書籍関係の事務所なども多いせいか一人で好きな甘味を食べ嬉しそうな中年の男性客も見かけます。(仲間だわって思い嬉しく成ったりする)
いつも踊り(日舞や歌舞伎など)の長唄が流れていて、季節ごとに素敵な着物や課題を持ったとっても可愛いお人形が飾られている所も好きな所です。あとおばさん味ややり方にこだわりが在ります☆

他に人気がある美味しいと言われる『花』の商品はフルーツあんみつ、豆かん、宇治金時、冬は粟ぜんざいだそうです。私は春に限定で出てるいちごあんみつも好きです。

わざわざ食べに行く価値は在りますヨ♪でもね本当は余り紹介したくないお店でも在るのですが(笑)隠れが的な場所なのです。
でもねやっぱり味はこれが一番だよ!ってうならせる程大好きな『花』の「杏ミルク氷」です。
※杏氷だけでは駄目ですよ、ここではミルクと合わせる事に意味が在ります(笑)
f0013255_02953.jpg
こちらは神楽坂を登りきった交差点の先を二本目の道左に入った所にお店を構えています。
私は学生時代からお世話に成ってますがこちらは大人を相手にしている味に自信がある甘味屋さんです、幼児の入店はお断りしているそうです。味は20年経っても全然変わってません。
紹介本などに情報を載せる事はおばさん我侭なのでいつも断っているそうですが最近本や取材者の対応によっては取材を受け入れる事も在るようです、この日は取材を受けていましたなんでも取材者の方が丁寧な手紙を書いて来たそうです(笑)立派なおじさんでした。

皆様も何かお勧めのお店や美味しい物、好きな物がございましたら是非ご紹介して下さい♥
[PR]
by dutelovecat | 2006-06-09 00:15 | "shizu" 美味しいは嬉しい♪

デュッテと私のご報告

デュッテのお手手は右左共ベロンっと剥けてしまいました。今は赤剥け状態ですがその痛さは剥ける前より痛くないらしくなめる事も無く成りました♪随分厚くごっそりとパウの皮が剥け驚きましたがまた皮は再生するそうです。抗生物質と胃薬を飲みながら様子を見ます。


私の人間ドックは最新機械が沢山在り、各々機械や電気メーカーが違い「へ〜こんなのもつくってるのね」とか「わ〜この会社も頑張ってるのね」とか違った意味で勉強になり楽しんでました。
検査を受けた中で一番辛かったのは負担心電図検査(エルゴメーター)で重たい自転車のペダルを漕ぎ運動をしながら心心電図を計るもので体力不足の私は最後まで出来なかった。。それとあとはやはり胃カメラでしょうか。マンモグラフィーは痛かった、無い胸でもね。
自分の体や頭の中のスライス状態を見るのも不思議でした、血管なんかもみて関心し、こんなに動いてくれている体に感謝の気持ちを持てるように成りました、全てが動いて私と成ってくれているんですね、凄いです。同じ自分でも自分の違った見方を持てました。
結果は特に悪い所もなし、血管が割合堅く成っている(老化)事と血圧が低い事位が引っかかりました。ストレスをためたり抱えないようにしてこれ以上血管を堅くさせないようにしたいです。
二年くらい前に緊急病院へ行かなければ成らない事が在り、無理やストレスが溜まると具合が悪く成ったり病気に成ってしまう事を経験しました。それからは絶対に健康だと自分では言えない事を知り年齢的にも定期検査の重要性を知りました。で今回日本滞在中にしっかり見てもらえる人間ドックを受けるように計画を立ててまいした。アメリカで同じような検査全ては多分受けられないと思いますしそれに日本の方がずっと親切にも感じます。
経験してみて良かったです、これからも毎回ここまで深く調べなくても定期的にチェックを入れて行きたいと思います。ほんと画面で自分の体の内部を見るともっと健康でありたいと思えるように成りますヨ。だからほんと良かった♪
健康は素晴らしい事です。でもこうやって生きている事を別の視点から見れる事が出来るとやはり機能し生きて動いている命達をいくら人間でないからと言って狭い所に押し込め二酸化炭素ガスで窒息しただただ紙切れのように焼却処分する事の重さを強く感じます、命をコントロールする義務は全く人間には無いと思えます。全ての体の機能が動いてこそ自由に動き生きる事も出来るのです。

これからはもっとゆっくりし生きている事を楽しみ実感したいと思いました。ストレスは老化や病気へ続く道を広げます。

f0013255_23163360.jpg
今夜のデュッテとでかいブタちゃん

コメントでデュッテ及び私の体の事も心配をして下さりどうもありがとうございます♥
コメントのお返事は追って書き込みますので待っててください★
[PR]
by dutelovecat | 2006-06-07 23:19

デデちゃんのお手手やはり蜂にさされた事が原因で酷く痛く成ったようです。
皮がベロンと剥け膿みが出た右手は痛さは前より無く成ったようですがまだ腫れて居て嘗めたりもしてます、でもさっき左手を凄く嘗めているので見てみたらなんと皮がむける前の右手と同じような状況に左手も成ってました。
両手なので思い当たる事はもう蜂しか在りません。両手を使って蜂の巣めがけてえいえい!ってしてましたし、あの蜂に対する執着した怒りも何か痛い思いをしていなければちょっと変ですし。
今現在もお手手嘗めまくってます。痛さが和らいだようなので治った☆とばかり思っていたのですがまだ治ってませんでした。
もう10日以上経ってます。恐ろしき蜂なのです。
今通い始めた獣医さんの言う事を聞き抗生物質を飲ませ様子を見てみます。

私は明日から二日掛けて人間ドックへ入ります。泊まり掛けなのでデデちゃんのお手手の様子も見れず獣医さんにも連れて行かれないのです、大丈夫かな。。

f0013255_21594183.jpg

寛いでいる時の私の好きなデデちゃんのポーズです。
この体制(ポーズ)をよくします♥
なんか最近デデちゃんが人間ぽい顔にたまに見えるのですが、それは私だけで私が変だからかしら?


一昨日美味しいお届け物が届きました♪
Y様よりです。
f0013255_2201272.jpg

その名は"しあわせすぃーつ"
抹茶味が強くクリーム甘さも控えめでうぐいす豆がクセントにも成ってて凄く美味しかったです♥どうも有り難うございました。
皆で食べてお口もお腹も皆しあわせいっぱいに成りました♪
[PR]
by dutelovecat | 2006-06-04 21:53