このアイスクリームはバニラビーンがプチプチして、
それに美味しいオーガニックの牛乳(四角い瓶のもの)を出している所のなので味も美味しい。 f0013255_746295.jpg



ここの牛乳屋さん最近アイスクリームも出しました、勿論即試してお気に入りに。




2回目の購入


ちょっと前までバニラアイスって卵みたいな(カスタードですね)味がして嫌いだったし絶対選ばない種類でした。が、ファッジ(チョコレートファッジ、サンデーなどにかかって来る暖かいドロっとしたチョコやキャラメルのファッジ)の虜に成ってからはバニラが美味しく成って。
大人に成ると好みが変わるってのは聞きますが私もすっかり変わりました、もうバニラ美味しい〜、今では他の種類アイスクリームは甘過ぎて殆どパイントサイズでは買いません。

f0013255_7464312.jpgでこれ、
このチョコシロップ余り甘くないし、オーガニックで美味しいです。
ハマってしまって




6本目の購入に入りました。
ニューヨークに居た頃から家に帰るとバニラアイスにこれを掛けを繰り返し。。

暖かいファッジが一番だけど、これは美味しいヨ♪



暫く前ですがアトムミルクママさんからこんな小さな皮で出来たミニデデちゃんと愛らしいお雛様のカードを頂きました。
f0013255_8374256.jpg
ちゃんと
『デュッテ』と書いて在ります♪











f0013255_747827.jpg
使うともったいないかな?っと思ったのですが使うといつも近くにそして見て感じられるので携帯に付けて使わせて頂いてます。
どうもありがとうございました★♥

ちゃんとミニデデちんしてます(笑)




一緒に付いている物は厄よけの赤いトンガラシ、硝子で出来ていて割れると身代わりに成ってくれて居るので割れても良いのだそうです。

f0013255_8144649.jpg
最近のデュッテの居場所は、コンピューターの前の椅子にいつも座る事が多い今日この頃の私横に座ってます。なんだかベッタリです、具合でも悪いのかな?とちょっと気がかり。















良く吠えてるし、べったりだし、具合でも悪いのかな?と。。でも良く食べよいウンPをして散歩も遊びも大喜び。調子悪いのだかまったくそんなでないのか分からない。これはアテンション病かも(注目してもらいたくって、でもデデの場合本当に病気を作り出すからな。。)。


明日より、昨年まで8年住んで居たニューヨークにこちらに越してから初めて行きます。デュッテはまたボーディング(ペットホテル)にお泊まり、だからかな?デュッテの様子が変なのは、分かってるのかな?とっても敏感時何でも良くデュッテは知っています、前は良く必ず私が何処か行く前は具合が悪く成ったり怪我をしたりしてました。
ニューヨークの後はフィラデルフィアとワシントンによってから戻ります。でも観光を出来る程の時間はないのだけど、誰と出会うか楽しい事が待ってるかが在りますね。
デュッテ、健康に良い子で待っててね。デデちゃんは6泊します、出来る?かなお泊まり。
それでも明日の出発ギリギリまでデュッテの様子を見ます調子が悪いようだったら連れて行きません(私が旅行へ行きません)。前回日本へ行った時泊まらせて居た時から余り日数が立ってないので心配はして居ます。

ニューヨーク凄い寒いみたい。嫌だな、寒い所に行くのは。。
お土産話や写真を沢山写して来ますね♪

f0013255_1317433.jpg
デュッテの上に被せてみました。









それから、ちゅうちゃんママのもりこさんからも優しい自然素材で殺菌力も在る竹から出来ているタオルとチビタオルをデュッテと私とへと頂きました。旅行に持って行かさせてもらいます、どうもありがとうございます★♥


コメントのお返事まだ書けていないものも含め来週以降の更新と成ります、どうぞ宜しくお願いします。
[PR]
by dutelovecat | 2007-02-27 09:17 | "shizu"

一目惚れ

植物に一目惚れする事だってあるのよね♪
心を豊かにそして愛らしさを。どうもありがとう。
f0013255_13483768.jpg
優しくって、
可愛くって、
楽しくって、
お花っていいですね。
[PR]
by dutelovecat | 2007-02-25 13:50 | "shizu"

空を感じる場所

昨日深夜から雨が降り、昨日の朝は久々に寒かった〜です。お散歩も寒くて短縮で誤摩化そうと思ったけど、喜んでいるデデちゃんを見ているとそれも出来ない。
f0013255_22303998.jpg









大きな水溜まりも沢山見掛けました。

でも木々や草花は潤ったと思われます、良かった。










雲もとても多くて
f0013255_22333069.jpg
デデちんは草を食べては吐いてすっきりした表情で笑います。
f0013255_22335034.jpg

体全体で色々な事を感じる事の影響力を知り始めました。
自然に関われないと動物も人間も煤だらけに成ってどんよりしまいます。色を感じ色を付けて行かないと酸素不足に成ってしまいます。忙しさにかまけないでどうかバケーションをとって息抜きをそして自分を取り戻して下さい。休憩は悪い事ではないのです、だからこそリフレッシュ出来るのです。自分に喜びを。
お忙しい貴方へ。
[PR]
by dutelovecat | 2007-02-24 23:01 | San Diegoで

SHELTER dogs (traer scott著) ← 
f0013255_11163812.jpg









この本に出会えた事に写真を通してこの子達を知れた事に感謝致します。
先日友達に付いて古本屋へ行きました、お店のウィンドウに飾ってあったこの本が見せに入る前から一番に目に入りました。半額で手に入れる事に成ったその本はシェルターに居た56匹の犬をポートレートとして写している写真集で、前半のページではシェルターの様子や状況が書いて在り、次に一匹づつの美しいポートレイト(顔写真)と名前、そして最後のページにその子と写真家が出会った時の印象と其処に居る理由そしてその後のその犬達はどうなったのかを一匹づつ知らせてくれています。
全ての犬の年齢も夫々でシェルターに居る経緯も皆夫々、其処に写っている彼らは同じ場所なのにその後の経過も皆夫々です。。。

ある犬達は数日後から数週間後に新しい家族が見付かりシェルターを後にして。ある犬は人間にはとても良い子だけど数回他の犬に対して凶暴な行為をしたから、ある犬は二回貰われて行った後噛み付かれたという理由で二回シェルターへ戻され、ある犬は長いシェルター生活の後犬を飼った事の無い初心者の元へ貰われて襲われた(飛びつかれた)とたった三日後に返され、ある犬はフロリダの災害から助けられ飼い主が見付かったにも関わらず飼い主の主張により帰る事が出来ずに、ある犬は性格全てに問題なく貰われる素質が在るのに腫瘍が在った為に、ある犬はまだ一歳と言う若さでもその気性を理由に、ある犬は子犬が生まれて五日目で捕まり母犬はその飼い主がその犬種から(ピッツブルだと思う)保険にも免許も持っておらずそれらを飼い主が取得したら家に帰れる約束だったのに飼い主は迎えに来ず(子犬は里子に出られた)、ある犬は檻の外ではフレンドリーで活発的だけど檻の中ではストレスからかとても凶暴に成ってしまう為に、安楽死させられたと書いて在ります。
貰われて行った子、飼い主の元へと戻れた子、筆者がこの本を書いた現在はまだシェルターに居る子と異なります。。。

ここに写っている子だけでなくアメリカでも各州ごとに数カ所の民営、市営のシェルターが在り、何処もいつも入居する犬が多く、↑のような事同じような理由から注射による安楽死をさせられている犬や猫が多いのです。ノンキルシェルターの数は少なく市で経営しているような所は順番に安楽死をさせられたりします、それはシェルターにより夫々です。シェルタ−によりその運営や資金の集め方集まり方もまちまちです。


全ての写真自体がとっても美しい作品で在り、その表情はどれも可憐で美しくその心の奥底の傷まで見えてしまいそうです。

こういう写真の写し方ですとパーソナル(個人的)に入りやすく吸い込まれるように見入ってしまいました、その後の事を知るとそれが(シェルターに居ると言うことが)どういう事なのかも分かり、本としても良い考えだと思います。洋書としか手に入らないようですが日本訳を是非付けて出して欲しいと思いました。こういう本が日本に在っても良いのではないかとも思います。

私も余裕と場所が在ったならアダプションをしたいです、多くの犬達と暮らしたい。この子達の事を知れば知る程そう思います。

この本を通しても思ったことは、(誰もが)飼った犬はその犬の生涯が終わる最後までどんな事が在ろうと責任を持ってそれを誓って飼うべきだと言う事です。誓う事そして実行をする事それが出来ないのなら飼ってはいけない。

手に負えない犬とする事無く、虚勢避妊も出来、病気に成ってもそれを治し。。彼らに使えるお金に余裕が持てないという人も生き物を飼ってはいけないと思う、そう言う人は彼らを捨ててしまう率が多いから(生き物を飼うという事はとても責任を必要とする事です)。シェルターや愛護センターそして保健所に来てしまっている犬や猫達の気持ちを考えてみて下さい、信じきっている者に捨てられる裏切られると言う事がどんなに辛くて悲しいか。


f0013255_13351947.jpg-bailey(ベーレーイ)18ヶ月
-避妊手術済み雌 
-ピッツブルとグレートデンのMIX
-野良犬として捕獲
-baileyはシェルターに居る間落胆から繰り返し体重を落とす。
-数週間後彼女の飼い主だと主張する人が現れる、しかし、一ヶ月後シェルターに戻される、また体重を落とし始める。
-彼女の飼い主はこの種類を飼うに従い必要である(ピッツブル、グレートデンもかもしれない)保険を得る事が出来ないで彼女を市のシェルターに譲渡する。
-baileyは2006年2月、このシェルターに空きがない(超満員)為に安楽死させられる。


殺されたいと思って生まれて来る命は無いのです。

この本のアメリカのAmazonでのレビューの好評も良く書いて在る批評が分かりやすいのでそのページも載せておきます。 ← 
[PR]
by dutelovecat | 2007-02-24 08:41 | お薦め/食事、おやつ、他

夕方の散歩より

f0013255_15132283.jpg
デデちゃん、なんだか芝生もデュッテもピカピカ光ってるよ☆
f0013255_1515196.jpg

[PR]
by dutelovecat | 2007-02-22 15:16 | San Diegoで

僕の散歩コース

f0013255_3574497.jpg
ここをどんどん歩いて行って、


























f0013255_3584164.jpg
ここをねぐんぐん登って行って、

f0013255_411187.jpg
この森を抜けると、



























f0013255_423713.jpg
ドッグランなの























ワーイ♪♥



サンディエゴはとても温かです、太陽が痛いくらいです。
今日も暑く成りそう、朝ももう早くに散歩を済ませないと暑くてダメそうです。
母さんは夏に向けて体を鍛える事にしました、ここで誓わないと始めなさそうなので誓います。。ビキニが着れます様に☆笑
[PR]
by dutelovecat | 2007-02-18 04:09 | San Diegoで

甘えん坊のデュッテ


カアサン スキ スキ ダイスキ
f0013255_16311696.jpg

デュッテがぐれない様に1日最低一回は好き好き大好きよ〜っとデュッテに伝えながらベタベタとスキンシップを取る様にして居ます。なんだかこれをし始めてから妙にお利口に成って来た様にも感じます、伝わっているのかな??母さん(私)とデュッテの大事な時間です。
[PR]
by dutelovecat | 2007-02-17 16:33 | デュッテの事で

日本にて

用事で5泊6日だけ日本へ戻りました。

デュッテは、こんな時の為にとデェーケアーに行かせ慣れさせておいた"Camp Diego"と言うデェーケアーもお泊まりも出来る施設に預け、緊急な時のデュッテのお願いを信頼しているお友達に頼む事も出来たので、ほぼ気がかりも心配もなしに、短いけれど充実した日本での時間を過ごす事が出来ました。

ここサンディエゴからは日本への直行便が無い為、行きはサンフランシスコで帰りはロスアンジェルスで国内線から国際線に乗り換えて成田へ着き成田から戻って参りましたが、それでも今までニューヨークから乗り換え無しに(直行便と言う事)日本へ行ったて居た時よりも随分体にも飛行時間的にも時差的にも全然楽に感じました(嬉)。国際便では寝て起きたらもうじき着陸する状態でした、これ(飛行時間が少ないと言う事は)って本当楽ちんです。
そして5泊6日でも帰国出来る事にも嬉しく思います、これがニューヨークからでしたら体力的にも無理でしたから。

日本では毎日忙し過ぎて予定に従っていたので時差ぼけにも成れず体調も崩す事もかえって出来ず、短期間滞在の良い部分やそんな自分の事も知る事が出来ました。
今回愛護センターだけにはどうしても行きたかったのですが行く事は出来ませんでした、状況が変わっていなくても絶対に時間をどうやっても作って行くべきでした。。反省です、行きたかったのにそのチャンスが(日本に居たので)出来たのに行かなくて悔いが残る事はしていけませんね。

短期間滞在でも美味しい物は食べました。満足です♪
日本は本当四季のものは在りますし、とても綺麗で美味たる物が沢山在ります、食べ物天国ですご存知ですか?(笑)素晴らしき食文化で在ります。

f0013255_8372351.jpg
デデちゃんを置いて行った母は

うなぎを食べ












f0013255_8385121.jpg
しゃぶしゃぶを食べ















f0013255_8401525.jpg
寿司屋では四季のものを口にし














もう大満足です☆うなぎさん、牛さん、小さな烏賊さん(コハダも写真に写って居ますね)。。命ある食材と成った生物達に感謝です。私はベジタリアンやベーガンだった時も在るけれど今は感謝して喜びとして体に入れています、そして栄養と成ってくれています(どうもありがとう)。

f0013255_8522364.jpg


ボクハ チャント ゲンキニ 
オルスバンデキタヨ









デュッテは今朝久しぶりの土や草の上を歩く散歩と成りました。
お泊まりではずっとコンクリートの上でした。
今朝は穴堀もしました、色々な所におしっこも引っかけガウガウとのびのびして居ました。


また日本から離れた所の私の視点から見る不思議日本の事は良きも悪きも書きたいと思います。
[PR]
by dutelovecat | 2007-02-14 09:00 | "shizu"

f0013255_1128496.jpg

サンディエゴは今日はとても暖かかった〜です。日本の5月下旬位に近い気温でしょうか?とても気持ちがよい美しい日でした。小鳥のさえずりや虫の音まで聞こえてのどかです♪こういう時間に憧れていました今はデデちゃんと共にのびのび出来ます。
[PR]
by dutelovecat | 2007-02-05 11:33 | San Diegoで

おはよう☆

f0013255_1214856.jpg
朝起きておとなしくしてるな〜っと思って覗いたら、ブラインドの間から差す日の光を浴びて、ぼっ〜としてました。
デデちん、お散歩はどうなったの?
[PR]
by dutelovecat | 2007-02-04 12:06