一枚の写真から。。

一枚の写真からどんなストーリーを受け取りますか?
f0013255_14222115.jpg



この写真は夕方の散歩中、いつものコースでゴルフ場の脇のフェンスを歩くと外とゴルフ場を行き来する為に生き物が開けた穴が良く目に付きます、全てにではないのですがその穴の中にはデュッテが気になる穴も在りこの時はとても気になる穴を見つけたのでした。穴を調査で堀まくりたがっているデュッテを無理矢理先に進ませたのは良いけれど、ど〜しても気になるご様子でってのも在り無理に引っ張られ不機嫌に成りカメラを拒絶しているデュッテ君なのでも在りました。
手を踏ん張って抵抗してますね、デュッテは酷く頑固です諦めないし直ぐ不機嫌に成る、え”私の事?って私達似ているかも(テリア系のこは頑固が多いと聞きます)。

f0013255_14363128.jpg
シシシシ(イヒヒヒ)。。。
[PR]
by dutelovecat | 2007-03-28 14:37 | デュッテの事で

やっと行ったビーチ

暫くぶりの投稿と成りました。皆様お元気でしたか?
先週は家に籠っていたせいか思考回路がネガティブにモンモンと、余裕がないと現実さえもネガティブに変えて行き始めたのでさっぱりしたいと思い立ちずっと約束していて連れて行って上げれて居なかったビーチへデュッテを連れて行って来ました、海を見て大きな空を仰ぐと精神的にも良いですし今日はそんな日でした。時間とはいつも在るものなのだけど自分でその時間を作って行かないと時間は(チャンスは)作れないのだなっと、なんで海に行くまでにこんなに時間が掛かったのか?自分でも良く分かりません。もっとこういう時間は作らないとね。

行ったのはOcean Beachに在るドッグビーチ。
ここの所は私が不機嫌なのでデュッテまで不機嫌な感じです、いつも怒ってる。って私は最近デュッテを怒ってばかりなので、だからかな。
f0013255_12353191.jpg
f0013255_1237411.jpg
f0013255_12372683.jpg
f0013255_1238282.jpg
f0013255_12381841.jpg
いくらだって砂浜をほりほりしても良いので好きな様にさせて置きました。ずっと堀続けていたけどいつもの散歩コースの様には行かないよね。疲れて自分の掘った穴の縁で寝そべってしまいました。
やっぱり母が元気でないとデュッテも病気に成りそうで。。笑顔が最近見られません。神経質に成ってます、ってきっと私が神経質に成ってるんでしょうね〜。
時間が在るのに時間が無いって変ですよね?もっとデュッテと共に楽しめる時間を持ちたい(作る)です、ごめんねデュッテ。
[PR]
by dutelovecat | 2007-03-27 12:46

まあどうしてこんなに片付かないのか。問題は物が異常に多すぎる所にあるのだけどその問題の発端は物を捨てられないのに新しい物を買ってしまうという所にある。何が何処に在るのすら分からない、こんな悪循環が起こっているのなら使わない物を整理してしまうべきだと思う、でないと新しい物を買ってはいけないとか。。
余りにも凄すぎるのでもうにっちもさっちも行かない状態である。。涙
でも毎日”部屋作り”に力を費やしているのだれけど物が減らないのだから捗らない。どうしてこんなに物が必要なのか?自分に訪ねてみる。
最小限のものしか自分の周りに置かなければもっと自由に成れるのにね。

そんな訳でまた家の中は箱や物が床に散乱している。デュッテはそれらが怖いらしい。特に暗く成る(室内の明るさでも)とそれら物体の気配はしても見えなく成るらしく最近家の中でビクビクして居ます。
そしてなんでも直ぐベットの下へ逃げ込むビビリ犬に成ってしまいました。触ろうにもベットの下に逃げ込むので触れない。。
私が家の中で荷物を整理する時にするバタバタする音や、家具を組み立てたりする大きな音が嫌で怖いらしい。
音に敏感だからなのか?目が見え辛く成ると物の気配が怖く成るのか?デュッテの性格が変わらないうちに早く片付けを済ませたい。

物を処分しないと大きな付けが回って来る様で、やはり物もエネルギーの一つなんですね。
(溜めておくと流れが悪く成り悪循環と成る、絶えず回しておくと新しいエレルギーも空気も流れる。お金も良くエレルギーと言いますよね??)

f0013255_934249.jpg
外では元気一杯のデュッテです♪
[PR]
by dutelovecat | 2007-03-19 09:08

デュッテに変化が。気候もいい、色んな自然の匂いもする、色々な自然な音も聞こえて来る、光も直に感じられるサンディエゴに越して来てから数ヶ月経ちなんだか最近気になる事が、ここの所目立って来たと言うか、それは。。f0013255_837241.jpg
デデちゃんの耳が

下がっていた方の正しい耳さえも

上がってしまいそうです。








f0013255_8384547.jpg
色々な音を察知して現状に合わせ
耳が進化しているのか?











こんな4歳半に成ってから耳が上がってしまうのって変でないですか?
デュッテが耳に多くを頼っている事が分かったような気がします、新しい場所に移り新しい音を感じて知る為には耳がより効能に成らないとならないのか??サンディエゴの影響ですねこれは。
っていうより目の状況が悪くなって来ているのではないと良いのですが。音に敏感なデュッテ何処まで音に頼っているのか?が分かりません。只健常犬よりも耳が発達している事は確か。
これは両耳上がってしまうぞ☆

f0013255_8475744.jpg
お花達が眩しい程に咲き誇り始めています。

あちこちで
色んなお花達が♪








名前が分からない植物で地面いっぱいに生えてる子達がいます♪いつも私は踏みつぶさない様に気をつけるのですがデュッテはアウアウ蹴り飛ばしたり今日して居ました、いけないよ〜デュッテくん。f0013255_849311.jpg

















f0013255_8534421.jpgそんな植物の子達も日差しが当たってる場所ではお花沢山咲かせ始めています☆

サボテン系ではないかと思うのですが乾燥に強い植物の種では?と思います、地面一面にプチプチと可愛いです。

この子(植物)達も散歩途中地面いっぱいに根を生え巡らせていますがお花を咲かせ始めました、写真は黄色いお花ですが同じ株に淡いピンクのお花をつけて居たりもします。やはりカニシャボテンに近い感じがします。↑のプチプチな植物とは同じグループの植物だと思います。
f0013255_8593649.jpg

なんと言うお名前の植物達でしょう?
























そして、家の前は大変ワイルドな事に成って居ります。
何方かが手入れをしているからこそ綺麗に見事なのですが。
この先はキャニオンと繋がってます↓。
f0013255_944891.jpg

f0013255_981546.jpg
このような看板もキャニオンの在る近辺では良く見掛けます。

ここに入るな、繊細な習性な物達が居ると。
ここに居る植物や生き物達を集めたり捕まえるな、と。
で蛇と蠍と葉っぱと人の手の絵が描かれています。










f0013255_9145244.jpg
見て♪アロエだってこんなに豪快です。

お花も咲いています。






















このような↑植物達、日本では常磐ハワイアンセンターやサボテン公園などで温室育ちの子達しか見た事が無かったです。
今は驚きと感心の連続です♪
夕方の散歩では彼方此方からなんだか分からないい匂いのお花の香りがして来て夢見心地です☆ここに居ると私も何処か発達して来そうです、それ程今までの生活して来ていた土地とは全然違う空気でございます。
[PR]
by dutelovecat | 2007-03-18 09:33 | 障害や可能性 トレーニング

母さんとデュッテは山に登ったぞ。
でもその道のりは険しく母さんヨロヨロ、途中頂上を目指すのは止めようとかと思ったり、休憩を挟もうかと思ったけどデュッテが許してくれない☆デュッテは誰に教えて貰った訳でもなく(初めてのハイキング)どんどこどんどこまるでレースでもしている様に活きよいよく凄いハイピッチで山頂を目指し登って行く、必死に引っ張られ付いて行く母。途中幾度と急な崖のような斜面を登って行くのですがデュッテはピョンピョンと岩肌を駆け上がって行く、驚いたよ母さんは。
ヨレヨレに成りながらも頂上へ到着。
デュッテはまだまだ元気いっぱい。f0013255_1004416.jpg













頂上でお水を飲ませ、下山。またしても凄いスピードで駆け下りて行くデュッテ。でも帰りは危ない、山登りハイキングには適さないスニーカーを履いて行ったから何度なくデュッテのスピードに付いて行かれなく転び損なう、そして転倒。手を擦りむいてしまった。
デュッテがこんなに山登りが好きな犬だとは知らなかったヨ、きっと山登りってよりも私と一緒に何かを目指し何かをするってことがデュッテにとっては楽しかった事なのだと思う、犬と言う生き物が何を本当に欲しているのか分かったような気がした。

次回はデュッテのお水はデュッテ自身に背負わせて登る事にする、そしたらお仕事犬みたいでデュッテはもっと喜ぶのかもしれない。そしてデュッテをスローペースで登られる事も出来そうだから。
心配していたパウ(足の裏)の傷つきもなく(岩肌が尖っていたり、砂も荒い為削られて傷つきやすい)デュッテにとってはあっけらかんとした簡単な山だったようです。途中沢山のエクソサイズ山登りをする飼い主と犬達にも会いました、ワン達は皆嬉しそうでした♪
デュッテも昨夜は良く食べて、良く眠り、今日はご機嫌です☆
f0013255_564014.jpg
今回登った山はCowles Mountain、サンディエゴ市内では一番高いと言われている山です。体を鍛えるのには丁度良い初心者にも優しいの山で在ります。
この日は景色がクリアでは無かったのですが、晴天の日の山頂からの景色は何処までも見渡せて絶景だそうです。
[PR]
by dutelovecat | 2007-03-16 05:19 | San Diegoで

"まだ"引っ越し荷物も片付いておらず箱だらけの中で暮らしてるのでお友達もお家に招待も出来ず、でもね部屋作りを始めようと家具探しを張り切るのですが見付からないとその後にはやる気がないない病に成ってしまいどうにも片付かず。の繰り返しを続けて居ります。
そんな今日、刺激に成る物達がネットオーダーから到着☆

やる気が出て来たぞ!デデちんお部屋作ろうね!おう。
f0013255_7435755.jpg

僕を
アンソニー☆と呼んで下さい、キャンディーさん。










新しい掛け布団をこちらに来て買ったのはいいけどサイズ違いらしく今まで持っていたふとんカバーも合わず、気に入った物でないと買えない性分でモンモンしてました。。今日は解決です。

f0013255_750045.jpg裏手戸口のドアの下の部分が少し開いていて雨風吹き込むしこれから冷房を使う季節なのでどうしたものかと、
で、この子をオーダー、思っていたよりも太くて大きかったのでこれもグー☆


デデちんにも
f0013255_7553724.jpg

また僕
アンソニー☆













お部屋のポイントに成るようにと母の無駄使いですが、デュッテが好きな体勢で丸まって寝られる様にベットも買ってしまったよ☆

早く快適な空間を作って下さい☆どんな時の母さんも大好きだけど僕はご機嫌な母さんをいつも見つめていたいです♪f0013255_81455.jpg

















でもどうもこの表情からもデュッテが花柄を好きだとは思えないのですが。。
f0013255_85095.jpg
ボクハ 
キカンシャノ
カバーニ 
シテホシインダケドモ。。











喜びが見えると片付けもしたく成って来ました!こんな箱だらけの中で暮らしていると心も萎えてしまいます。
[PR]
by dutelovecat | 2007-03-14 08:22 | San Diegoで

今朝デュッテと散歩に出たらうちの近所子供と思われる8歳くらいの男の子がその家の前に座って居て『ブラウニーとレモネード買いませんか?』と訪ねて来た。見るとその男の子の前にはブラウニーがお皿に並べてあった。
お金を持ち合わせていなかったので、「何時まで居るの?」と聞くと『11時過ぎまでは居る』というので「戻って来てまだ君がここに居たならブラウニーを買うよ☆」とその子に返した。

さて、寝坊をした為に(デュッテが寝坊して私を起こさなかったのです。。)今朝のお散歩は10時に成りもうお天道様は真上に出てしまっていて暑くて散歩が長くしてられず30分で切り上げて戻り、またお財布を持って私はその約束のブラウニーを買い求めに家を出ました。

私は反省をしているのです。
それは、ブラウニーは一つ50セントでした。一つ買いました、(商品も全然売れなかったのか)丁度店じまいをしようとしてすでにブラウニーを家の中に持ち込んでしまった男の子は非常に嬉しそうにそのブラウニーを取りに家へ入りブラウニー片手に『here you are~!』(はい、これ!)と声もうわずっているでは無いですか。嬉しい、なんだか私もうれしい。
50セントとはまたも安いではないですか、なので「チップもね☆」と言い私は75セントを男の子に手渡しました。でも男の子は手のひらに置かれた75セントを見続け戸惑っている。。「ブラウニーは50セントよね?」うなずき立ち尽くしているその男の子と75セントを後にし私は家に戻りました。

いけない事をした。その男の子の戸惑っている顔を思い出し自分のしたいけなかったのでは無いか?と言う事を思い出してみる。
男の子は50セントでブラウニーを売っていたのであってそれも勉強の一つ、たかが30分座って売っていたからと言って25セントのチップは良くなかったのではないかと、そんなに簡単にチップが貰えると思わせていけなかったのではないかと。。。
悪い事をした、大人の判断で。
たかが25セントでも彼には50セントのブラウニーは大事な商売。
子供がいないと子供の事が即座に理解出来ない。。反省して居ります。

f0013255_4114936.jpg

これがそのブラウニー
50セントのブラウニーに25セントものチップをあげ戸惑わせるのだったらブラウニ−を2つ買ってあげた方がずっとこの場合良かったのではないかと。いけない大人です。
[PR]
by dutelovecat | 2007-03-12 04:14

お散歩より

サンディエゴは暖かくとってものどかな所です。先週の旅行から帰りここでの過ごしやすさに改めてまた感動致して居ります、それは緑に囲まれ、空を大きく仰ぎ、地面からの酸素を感じ、光や色を目からしっかりと頂く、それらは全て人や動物への心の栄養と成っている事にも気付きました、実際にビタミン(栄養素)と成って体内へ吸収している事も在ると思います。

でもこれって都会で生活をずっとして居たから明らかに見られる事なのかと思います、だから都会で生活していた私にも感謝であの時の私が居るから今の私で居られるのでしょう。
とにかくこののんびりとした穏やかな生活が楽しくって仕方ないのです(デデちゃんと一緒って所も)私とデュッテはラブラブです♪ウフ
f0013255_12543545.jpg

今日も飽きずに穴を発掘し穴を堀るのに嬉しい♪
デュッテ























f0013255_12591296.jpg

こんな背が高い木ももうもうと生えています。

凄いビタミン緑色でしょう?




















なんだかちょっとドライっぽい感じの花や木なんですがこの達何ていう植物ですか?
艶やかなピンク色の小さいお花を沢山付けています。満開ですね。f0013255_1321164.jpg


















f0013255_1355135.jpg
木になって咲いて居たりもします。
なんとなく木全体が赤ピンクっぽくて可愛いです。










f0013255_1392836.jpg
ローズマリーもゼラニウム(?)も沢山のお花を咲かせています、生き生きと元気いっぱいです。




















朝はもう10時前にお散歩を済ませていないと暑くてどうにも成らなく成ってしまいました。早起きが望まれます。
[PR]
by dutelovecat | 2007-03-10 13:15 | San Diegoで

お友達で在る彼らのバンドBattlesが4月2日に出すシングル"ATLAS" のビデオが最近見られる様に成り曲も良いですがそのビデオが凄くかっこいいのでご紹介致します、きっと彼らはこれでまたヨーロッパ及びアメリカのインディーズシーンで一層大きく成るのでせう。

Battles "ATLAS"ビデオ ←クリック

BattlesはDon Caballero やStorm & Stressのオリジナルメンバーであったギター&キーボードのIan Williams/ Helmet やTomahawkのドラマーであったドラムのJohn Stanier/ Lynxのメンバーで在ったベースのDavid Konopka/ ジャズミュージシャンで有名なAnthony Braxtonを父を持ちソロパフォーマンスでも有能で活躍中のボーカル、キーボード、ギター&エレクトロニクスのTyondai Braxton の4人構成でニューヨークベースのミュージシャンです。彼らもまた夫々が夫々に才能のある持ち主なのでその活動から目が離せません。
私にDon CaballeroのIan Williams。。なんて言ったらはっは〜っと地面に伏せてしまいます。インディーズシーンでは今際も旬で実力もあるアーティストかもしれません、ヨーロッパでの力がまだより強いWarpレーベルと契約してからの彼らはアメリカよりもヨーロッパで演奏している事の方が凄く多いです、またヨーロッパツアー始まります。
f0013255_10223814.jpg
[PR]
by dutelovecat | 2007-03-08 10:25 | "shizu"

旅行から戻って来ました。デュッテは昨日お迎えに行き相当疲れたのかうなされながらも良く寝ています、ボーディング(お泊まり)に出した時は大体いつもそうですが、今預けている所に出すとデェーケアーでもボーディングでも特にお疲れで戻って来る様にも感じますレストタイム(休憩時間)がないのかな??
お泊まり中は食事も缶詰に成る為(私が持たせる缶詰)か食事も余り取らなく成るそうで5、6泊して帰って来るとデデちゃん痩せて帰って来ます。健康そうでは在りますが。
もうちょっとデュッテの様子を見てもっと良いボーディングがないか探さないと成らないかもしれません。
f0013255_5185658.jpg

細めに成ったデュッテが笑顔全開に成るとちょっと怖いかも。。

またベスト体重に戻ろうね!☆

お家が嬉しいデュッテ。















さて旅行中の私はと言いますと、サンディエゴからニューヨークに行く便が2時間遅れ寒い空港で待たされていたせいか疲れも溜まっていたせいか飛行中から嘔吐を繰り返しトイレから出れず。。街へ向うタクシーの中でも。。もう着く前から具合が悪く、旅行中は殆どずっと寝て過ごして居ました。長い飛行機の移動はとても苦手です、まだ日本への往復からの疲れが取れていなかったのかもしれません。若くないと出来ない事って沢山在るんですね、無理が一番出来ないって事も身を通してよく分かりました。自分を大事にしなくてはね。。

ニューヨーク、フィラデルフィア、ワシントンはまだとても寒かったです。
ニューヨークの印象は灰色。空気も悪くコンクリートジャングル、コンクリートの上だけを歩くと事は足や膝、腰にも悪い事を今と比べて感じました。土や草の感じる事の大事さって在ります。
今回の旅行は友達のツアーに途中参加(私がステージに立つ訳では在りませんが)したので皆と移動が一緒だった為、起床→移動→ライブ→寝る→起床→移動→ライブ∞で参戦中は途中にオフデェーも無かったので体調を崩していた私は短い時間でも自由時間を作る事が出来ませんでした。アメリカはとても大きいので車での移動時間も長く、入りの時間やリハーサルも在るので食事もままならず、ツアーって過酷です。。なので写真も写せなかった。。皆様にご報告がね、出来ない。
写真も街の報告も出来ず申し訳ないです。。

楽しかったのはニューヨークのライブでは多くの友達に再会出来た事です、新しい人々とも知り合う事が出来ました。友達と過ごせる時間は幸福です。だから鞭打ってもそう言う時間を作って(行って)良かったのかな。
デデちゃんお留守番ありがとう。

友達のライブ画像(youtubeに在った物)貼って置きます↓。
バンドメンバー夫々が共に優れてるのでライブは特にまた素晴らしいです、ファンの方でアメリカにお住まいの方これからまだ見れるチャンスが在りましたら是非足を運んで下さいまし、またHeavyVegitableファンは嬉しい限りです。f0013255_614749.jpg


このアルバムは今聞いても凄く優れています。

この辺の音楽は音楽カテゴリーに分けるとアメリカンインディーズです。







Rob Crow band live ←クリックで少しだけ画像見れます。
Rob Crow Tour 2007
Rob Crow☆ギター、ボーカル/ Travis Nelson☆ギター/ Manolo Turner☆ドラム/ Donny☆キーボード/ Kenseth Thibideau☆ベースギター



あと、ライフログに載せて置いてまだ本文で紹介していなかったCDを紹介します。
[PR]
by dutelovecat | 2007-03-08 07:13 | "shizu"