書いた投稿も誤って消してしまったゾ。。やる気がないないでコメントを頂いてるお返事も書けていないのですが、明日はアメリカの人々が老若男女多くの人々が楽しみにして居るハロウィーンですので、頑張ってその季節感溢れる写真を貼りたいと思います。

明日は残念ながら仕事でハロウィーンパーティーが在り、仮装した子供達がトリックオアトリート(お菓子をくれないと悪戯するぞ)と家々を回る頃には私は外出して居る為お菓子をあげられないのですが(大きな袋の大量チョコレートを買って来たのに、残念)、仮装パーティーの主催者側ですから私も頑張って楽しんでこれに参加したいと思います。
デュッテにはこの頃に近づくと暗闇で犬のお化けだけが光る犬お化けがぐるっと首に一周した紫の首輪と紫のリーシを付けます。
f0013255_8134738.jpg
本当は白雪姫のコスチュームをデュッテに着せたかったのですが買いませんでした、デュッテはお留守番だから、きっと家で誰か居ると思って間違ってうちのドアをノックして来る仮装した子供達を吠えまくって居る事でしょう。

さて、写真。。一軒目
f0013255_8173684.jpg
ここのお家は早くからハロウィーンの飾り付けをしていました。
角家で窓が道路側に全て付いて居るので(どうやらここの部分の内部は室内ポーチらしい)其処をぐるっと窓伝いに夜に成るとオレンジ色に光る電気が入ったお化けカボチャが置かれています。矢印はこういう具合にグルっとと説明したい為使用。置かれたカボチャの上には小さなカボチャのコードライト。
f0013255_8222894.jpg
エントランスでは足下をテラスライトがコウモリと蜘蛛の巣のハロウィーン使いに。
損先にはいつも在ると思われる蛙と茸と丸い置物?照明?、そしてたわわに成ったオレンジの木。
f0013255_8254899.jpg
玄関の方はこんな感じ。
お化けカボチャの顔が付いていますがここを始めとして家の中が↑のカボチャのお化けライトでぐるっと飾られています。全体的に繋がりを持たそうともしていてなかなか好きですこいう考えて飾られて居る形って。

二軒目
f0013255_8321514.jpg
 ここのお宅はエントランスからクモが一杯。
サイドにはクモと蜘蛛の巣の風鈴なんかも掛けて在り、持っていらっしゃる物自体が皆お洒落。お国はしゃれこうべもやキャンドル?南下も置かれています。
f0013255_8324183.jpg
ここのお家は普段から植えてある植物なんかもセンス在り気になっていたお宅。
道路沿いの外に置いてある鉄のテーブルの上にはこのように柔い色合いの植物を一面に植えています。なので使用は出来ない飾りのテーブル。

f0013255_8403879.jpg
カアサン、マダツヅクノ?

はい、まだ続きます。行きましょう。

ドウデス?コノオウチハ??




三軒目
f0013255_843411.jpg
ここのお家も早くからこれを飾っていました。
手作りのお墓ですね。黒ネコの絵が描かれています。
骨とか手とか地面からは出ています。サイズが小さいから良いけど、人間の本物のお墓サイズだったらちょっと気持ち悪い。

四軒目
f0013255_8491953.jpg
カネ製で出来た小さなカボチャお化けの顔の小さな蠟燭入れをエントランスに差しています。これもこれが可愛い。

五軒目
f0013255_8525178.jpg
ここのお家はアトラクションハウスの様、お化け屋敷の入り口を思わせます。入り口付近はお墓で、エントランスの玄関辺りもなんだか怪しい。お墓の上には古い木に立たせて居るカラス付き。こってます。こういう家はここにお菓子を貰いに訪れた子供は大きく成っても覚えて居るんだろうな〜。

六軒目
f0013255_8575683.jpg
ここのお家は小さなお子さんが居るお宅でそのせいかなんだかその子供の目線の低い位置で物が置いてあってかわいい、と思いました。毛を逆立てた黒いネコ、(私が欲しくて探していた)ハロウィーンの旗、そして玄関にも家の中から覗くカボチャお化けも居ます。

七軒目
f0013255_92543.jpg
ここのお家も表情が良い、夜に成るとオレンジ色に照らされるカボチャのお化けライトがずらっと並ぶ、窓から覗くカボチャと可愛い黒仔ネコちゃん達の絵のような置物、玄関前には箒に乗り空を飛び魔女達の切り絵がカボチャお化けの連なりと共にぶら下げてあります。
写真端から覗くススキも秋らしく良いですよね。ここのお家ではススキを植えて居るのですがここサンディエゴではススキなんてめったに見掛けません。

さてデデちゃん、ドックパークで遊んでいますが何処に居るかナ?
f0013255_991659.jpg
山火事の後ずっと煙っぽくってお空もモヤモヤとしていましたが、今日はやっと青空が見えました。
気持ちがいい秋腫れの午後なり。
f0013255_9142865.jpg


やはりハロウィーンの飾り付けも良いな〜っと思うお宅は私が普段から良いな〜可愛いな〜っと思う置物や植物、花々を飾って居る所でした。クリスマス頃もきっと私が思うセンスの良い小物達が良いバランスでその家々の周りを飾る事でしょう。
でも寒さが在る場所はその透き通るような寒さの空気の中より輝きとっても綺麗ですがここはその寒さが無いのでクリスマスは余りきらびやかさは見られないかも。
ハロウィーンの飾り付けをして居るお宅は殆ど子供が家族に居る家が多く、その飾り付けを目印に仮装の子供達がトリックオアトリート!♪と訪ねて来るのだろうと。

去年まで居たニューヨーク州マンハッタンでは住んでいる所の隣りが教会で、教会には付属の幼稚園児程の子供の学校が在ったので毎年ハロウィーンの当日朝に成ると上手に仮装した全クラスの園児達がブロック一周を歩き回るのでこれが可愛くってとっても楽しみにしていました。その後ハロウィーンのカップケーキを近所に買いに行き買って来てお茶をして。
今年はここではせっかく住宅街に住んで居て訪ねて来る子供達にお菓子をあげらるっと思っていたのに出来なくて残念、余り道を歩いて居る人も見掛けないしね。やっぱり都会が少し恋しく成ってる?
[PR]
by dutelovecat | 2007-10-31 09:20 |

ひこちゃんの〜写真

ここの所デュッテの写真を貼るのが少なかったので。
気に入った物だけ纏めて貼って置きます。
f0013255_892173.jpg

f0013255_894540.jpg
水の中で遊ぶデュッテ
f0013255_8101756.jpg
向こうの方が気になるけど母の近くからは離れようとしないデュッテ
f0013255_8103561.jpg
探索です
f0013255_811128.jpg

f0013255_8112499.jpg
密やかに笑って居る、んです。
f0013255_8114388.jpg
母さんを見てるデュッテ


山火事が起きて三日目位の時写した写真ですが空がずっと濁って居るのお分りに成るでしょうか。こんな感じで空気全体煙っぽかったです。


最近デュッテを呼ぶ呼び名が変わって来ました、坊ちゃん、坊や、ひこちゃん、ひっちゃんとかとばかり呼んでいます。ひこちゃんの〜、ひっちゃんはデデ彦から成った名前です。本名はデュッテで全く何も関係無い名前達だけど私が呼ぶとデュッテはそれに答えます。でもデュッテは自分がデュッテだと言う事はちゃんと分って居るよう。

お返事のコメントが送れています、徐々に書いて行きますので待っててね。すみません。
[PR]
by dutelovecat | 2007-10-28 08:21 |

山火事はまだ消火しきれていないようですが避難命令が出ていた地区の人も避難解除が出て自分達の家に戻った人々も多く成りました。凄い大きな範囲で燃え尽きてしまった様で放火という疑いも在りますが火がこれだけ速く山々を焼き尽くし人の手ではなかなか消火しきれないとういう自然災害の怖さを今回も知りました。乾燥しきっていたカリフォルニアの天候も強い突風も元は自然からの全てが繋がりです。
こういう災害やその後の二次、三次災害ってこれからも世界各国でも多く成りそう。

今回のこの山火事でも救助作業やその内容は日本のそれとは違いかなりスムーズ(色々な意味で、内容も)なものに見えました。人だけでなくペットで在る動物達にも配慮は進んでいました。寄付金も色々な所から多く集まって来て居るようです。

今週一杯は大学からその他のほぼ全ての学校がお休みに成りぶらぶらとする事が無く道にうろつく子供達を良く見掛けました。海にはサーフィングをして居る大学や高校生位の人達も多く居ました。月曜日から仕事をして居る人も学校に言っている人ももう普通の生活に戻れると良いけど、こんなに休みに成っちゃって皆嫌に成っちゃわないのかな〜??
お家を無くした人も多いけど山火事が過去にも起こっていた地区の人は保険にもちゃんと入って居ただろうし立て直す意力は必要に成るけどその辺の人では災害乞食に成るような家族も居ないと思われます。

ただ人の様に逃げる場所もない山に住んでいた動物達は多くの命を落としてしまった事でしょう。そう言うのも大きな災害ですね。其処に目を向けてくれる人間も多いのでしょうか。

同じサンディエゴ在住のお友達のtomoさんが救われる動物たちとエアフォースワンと言うタイトルで山火の事に付いて今日も書かれています。


私はもの事や人をジャッジするのを極力止める様にして居ます、それは自分がそれで不幸に成るから。でもなんだか最近とても疲れて居る様で愚痴と文句が多く成りました。デュッテも最近良く吠えていますストレスから始まる嘗め嘗め症も始まりました。と、そんな所から分るのですがやはり私は疲れて居るようです。思い切って休暇を取らないとデュッテに多くの影響がまた出そう。
頑張らないを目標に生活していますがどうしても知らない間に多くの無理もして居るようです。
自分を労る時間を持つのって空気が抜けて居る時には特に必要に思います、だからこそポジティブでより良い見方も出来、欲しい結果も出せるのではないでしょうか。

デュッテの足跡
f0013255_7234616.jpg
こうやってワンの足跡って綺麗にななめに四つずつ並んで行くのですネ
右利き左効きによってラインの向きも変わるのかな? あとその時の歩き方とか走り方とかスキップの仕方やムードなどで夫々変わるものなのですね、きっと。
[PR]
by dutelovecat | 2007-10-27 07:27 | San Diegoで

今日も山火事の火元は鎮火していません。何となく何処も煙っぽく今日も長く外に出て居ると喉や目が変に成ります。
どの範囲の学校がお休みに成って居るのかは分りませんが午前中デュッテをお散歩に出して外を歩いて居た時、突然に学校が休校に成りする事が無いのかうろうろと近所をして居るティーンエイジャーの子達や道で遊ぶ子供達を結構多く見掛けました。
会社やレストランなどもお休みな所も多いようです。

今日は食料の買い出しに日本のスーパーが在る近辺へ行ったのですが、途中通行止めになり遮断されていた道路も見掛けました、多分この山火事の事での閉鎖だと思います、これを見て随分大きな範囲の地区でで避難命令が出て居るのだなっと実感しましたそしてそんなにそれは遠くない事も。

ラジオを聞いて居るとラジオ番組の中で色々な情報や色々な人や役目のインタビューやアナウンスも流れるのですが、消防団の上部の人だと思うのですが『ここで火の鎮火に勢力を尽くして居るのはカリフォルニア州でも際も出来る団員で在り、国一番だけでなく、世界一優秀で在る消防団なので。。。』と凄い強気で言ってました。私本当はこういうプロパガンダのような、やる事がまだ出来ていないのに凄い強気な事を表面に出して言う風潮はアメリカの好きでない部分なのですが、でも確かにそう言われると安心出来るものなんですね。。なんだかこういう事の意味も分ったような気がします。

夕方はデュッテをドックビーチへ連れて行ったのですが、会社や学校が休みな人が多かったのか、平日の同じ時間に行くとビーチは人が少ないのに、まるで週末のビーチの様に大勢の人が犬ずれで来ていました。
ほぼ満車のビーチの駐車場には見ただけでも20台前後のキャンピングカーも止まって居り、避難命令が出て居る人でもキャンピングカーを持って居る家族はこれを非難場所として居る人も居るんだ知りました。犬連れの家族なのでしょうかドッグビーチの在るこの海岸駐車場に停車させて寝泊まりして居るようでした。
家族が居たり動物が居る人はキャンピングカーを持って居るのも良いですね、それで寝泊まりも避難所よりは家族で快適に出来るでしょうしペットも狭いケージに押し込められたままでなく家族と一緒に居られます。荷物だって多めに移したり運べるし。生活をしながら移動も出来る。
非難の時だけでなく、レジャーとしても家族で楽しく使う事も出来るし。
ただし所有出来るのは普段からその大きなキャンピングカーを駐車して置く場所が在る人に限ると思いますが。

人ってこのような不安な要素が沢山起こりストレスを感じると自然に触れたく成るのでしょうか、本当にビーチは多くの人で溢れてました。

家の方は安全な地区でその山火事の火はここまで来ません、でも多くの安全地区に住んでいる人やお店を持って居る人、学校に行ってる学校が在る場所まで皆便乗して居るかの様に休みに成ってる。これ大丈夫なのかな?っと思ってしまいましたヨ。これがサンディエゴなんですねっとその違いにやはり驚き気味です。
テロが在った時のニューヨークのマンハッタンではもう次の日からミッドからアップタウンに掛けてのビジネスマン達は仕事を始めてました。テロの安全信号がレッドだった時にでも。勿論そんな時でも仕事をするしなければ成らない必要が在ったからなのでしょうが。
その地区のビジネスで使うのだろうとなっと思われるレストランだって2、3日後やその同じ週には物が無くても頑張って開いて居るお店は多かったし、崩れてからの立ち直りが凄く速かった。ここが金融やビジネスのアメリカの心臓部分なのだなっとはっきり感じ分りました。(沈み混んでいた不安や喪失感で一杯だったマンハッタンはこのビジネスで素早く復帰し回復も出来た様にも感じます。とても前向きで在ったし立て直す事が力や勇気にも成ったと思います。)それがアメリカでの当たり前と思ってはいけないのですね(マンハッタンが特殊な場所だったのだと思います)。
日本でも同じなのでは無いかな?それが日本人の優秀さだとも思うのだけど。
何が良いとか悪いとか同じアメリカの国内でも全く全然違う場所なので判断出来ないけど、休んじゃっててこの後大丈夫かな?って心配に成ってます(苦笑)ここは車で通勤する人が殆どだから休まないと成らない理由もあるのかもしれないけど。
自分の当たり前が何処でも通用する訳ではないのですね、私もここサンディエゴに来て多くの新しい事を学んでいます。

なんだかネットで頼んだ物の配達が普段よりも遅れて居る様に感じる。配達会社も休んでいる人が多いかお休みなのかな??
[PR]
by dutelovecat | 2007-10-24 14:27 | San Diegoで

山火事で

日本に居る皆さんもカリフォルニア州ここサンディエゴの近辺一帯で山火事が起こって居る事はニュースの映像や新聞などの記事でご存知かと思います。
なかなか火は消えない様で今日も火は消えていない状態です。

一昨日家から一歩出たら煙臭かったので、近所で何か燃やして居るのかな?と思いその後車を出しデュッテとビーチに居たのですが車を走らせても走らせても空は濁った状態で視界も悪く感じたので、これは何所か近辺で大きな火事が起こって居るなっと思っていました。ビーチにいっても濁った空は変わらず煙臭さとその煙を吸った為の喉への痛さが残りました。

今日外に出るとマスクをして道を歩いて居る人も2人見掛け、何が起こって居るのか気が付くのに時間は掛かりませんでした。夜友達と前から行く約束をしていた場所のディナー先に向ったのですがお店は閉まって居り、その周辺のダウンタウンもいつもと様子が違い気持ちが悪い静けさが在りました。今日はお店を開かないレストランも多く在ったと思います。
アメリカ人の友達の会社でも避難命令が出て居る為会社に出て来ない人も多く、友達も午後には家に帰られさせられたそうです。
外をちょっとでも歩いて帰って来ると何となく喉も痛く煙り臭く成ります。火も怖いけど煙も怖いですね。ずっと外で暮らしていなければ成らない鳥などの動物達も苦しく体に害が出るのでは無いかと思います。
早く鎮火して欲しい。

雨が少ないここカリフォルニアでは乾燥するとこういう火事が起こり、火はすぐに広がって山を焼き尽くしてしまいます。
動物の非難に関してはちゃんと配慮が配られて居る様で、前回の同じような山火事の時よりもずっとペットへの非難の事も考えられ実行されて居るようです。サンディエゴで非難警告などが出されて居る地区はペットとして馬や家畜なども多く買われて居る辺りらしく、馬などはデルマーレーストラック(デルマー地区の民営競馬場)へ非難させられていたり、犬や猫などのような家庭用ペットに関しても避難場所や処置が考えられ非難が実行されて居るそうです。

日本で何か強制非難が出された時動物はどうなるのでしょう?当てになりそうも無い国や市県庁や人任せにせず地域で話し合いを作りトラブルが起こらぬ様に決め事を作っておくのも大事な事かもしれません、最後に大きな犠牲になるはいつも人間以外の動物達ですから。

明日もまだ火事が治まって居なければ外に出るのを極力減らしたいと思います、もしくはマスクを付けたいと。喉がおかしいです。
そして自然災害って怖い、人の力では止められない事が殆どです。

同じサンディエゴ在住のお友達のtomoさんも灰色の空と言うタイトルでこの山火の事に付いて書かれています。
[PR]
by dutelovecat | 2007-10-23 15:42 | San Diegoで

十月ももう下旬、10月31日のハロウィーンまでもう少しです。私の住んでいるのは住宅街でハロウィーンの飾り付けをして居る家はもう飾り付けが済んで居り、大人も子供もこの日を楽しみに待って居るのが分ります。
去年まで見ていたニューヨーク州マンハッタンでのハロウィーンとは、気候の違いせいも在るのだろうけど家族所帯の家々が近所に多い地区に住んでいるので、またちょっと何となく感じが違うハロウィーンと成りそうです。
今年はトリック オア チョリート の トリック オア チョリーターズ(お菓子をくれなければ悪戯するぞ、とお化けの仮装をして来る子達)が来る事を楽しみにして居るので、ここにはお菓子が在るよ〜♪っと何か目印に成るハロウィーンの色が在る物を探し中、なかなか可愛い外へ飾る物が見付からないで買えないでいます、何か可愛い旗のような物が在れば良いのだけど。菓子の準備はもう整っています♪

さて、昨年は丁度この時引っ越しと重なっていたのでハロウィーンは何もしなかったです、一昨年は仮装までも行かないけれどカツラに死人のようなメークアップでウロウロしてました、デュッテはスパーマンの格好をちょとだけ。
今年はデデは前から持って居るお化けパンプキンの絵柄のT−シャツを着せようかと、それとこの時期に成るとお化けの犬達が付いた暗闇で光る首輪に変えます、自己満足な目立たない品なのですが。

前置きがずっと長く成りましたが、こちらに来てからここで新しい仕事もして居ますそして今年のハロウィーンは水曜日で私がお店に出て居る日でも在ります。その仕事中の仕事場でハロウィーンの仮装パーティが行われるそうで優秀仮装者には賞金まで出るという発表が先週出されました、立場上私も恥ずかしくない仮装をしなければ成らなくなってしまいましたヨ。どうしよう。
で、何にしるか考えていてネットで探し見て居るのだけど本当は。。
f0013255_647710.jpg
こういう感じでドレスアップした服装の頭の上にただ乗せるだけの、リボンを付けた可愛い南瓜にトリックオアトリートと書いて在る、物とか、











f0013255_6492985.jpgやはり洋服の上にただ付けるこのような可愛いハロウィーン色とキャラのエプロン(トリックオアトリートとエプロンのポケットに書いて在ってここにお菓子をいれるのかな?)とヘアーバンド、

のような物が良いのだけど。。











これらはアメリカから仕入れて居るようですが日本のサイトで見掛けた物で、こんな感じのシンプルで簡単で可愛い物をこちらで今探そうとしても見付からない!のです。ネットで探しまくって具合が悪く成ってしまいました。これ何処のメーカーのなのだろう??アメリカでは何処で売ってるの〜。

問題は責任上どうでも良い格好も出来ないと言う事と綺麗どころで綺麗に行かないとなあ〜ってのも在り暑さ(被り物などで暑く成っても)や混んでも他の人に迷惑をかけないような動きやすさの(マントなどを引きずって人に踏まれたり、がさばる物を付けてもね)配慮も考え始めると、もうどうしようか考えて居るのが疲れてしまうので、髪の黒い私がそのままでもよ良いキャラクターで考えて、デズニーの白雪姫か赤ずきんちゃんの出来合いのコスチュームを着る事に決定。

でも、サイズがアメリカサイズSだと私には大き過ぎてフィットしないので(持って居る服もフィットしない服を着るのが嫌いで服は皆ジャストサイズと成るようにお直しに出します)成る可くそのまま着られる様にXSサイズかティーンエイジャーのサイズの在るもので捜索してみると、白雪姫が敗れ、その中からまた可愛い物を!で選んで行くと赤ずきんちゃんも2種の物が残りました。
それがこれなんです。。
(吹き出さないでね)
f0013255_762924.jpgでもこれ頭巾をずっと被ってると暑そうで疲れそうでしょう?。。そしてサイズもSだから大きいヨ。。
f0013255_774578.jpg


















でこれ、これ可愛いしXSサイズも在って良いのだけどプレイボーイ社製のだから妙にセクシーなのヨ。。
でもこれを買ってスカートの部分を工夫してずっと頭巾を被って居る事にしました。
丁度赤い靴も在るのでこれでいいや〜☆髪も頭巾が在るからセットしなくても良いし、と手抜きな事ばかり考え中。

探していて笑ったのが、オズの魔法使いのドロシーの愛犬トドの付属品。何種か在るのだけど皆夫々違ってね。
f0013255_717485.jpgこのトドが一番可愛かった、気がする。










二度と着れなさそうなこのコスチュームを買うよりも、秋物のお洋服を買いたかった。
まさかこんな頭巾を被ってトリックオアトリートの子供達にお菓子をあげません、ので。事故に遭わない様にセクシーも控え目に致しますしネ(笑)
この年に成ってからこんなのを着るとも思わなかったヨ、今だに考え中だけどもう考えて案を出したりするのもくたびれたじょ〜。なんだか変に自分勝手な決断も出せないハロウィーン慣れしていない自分が在ります。
[PR]
by dutelovecat | 2007-10-23 07:24 | San Diegoで

スペアのリーシ

これから散歩時に余分のリーシを持って出掛けたいと思う程、結構多い率で脱走中の迷い犬をここサンディエゴの私の家の付近で見掛けます。
いつもそんな犬を見掛けると気になって後を追ってしまいます。
今夜見掛けた犬もそうでした、でも捕まらない。影を追いかけドックランへ入った後を「デュッテ、あの仔何処行った?」とデュッテを仰ぎながら私達もその場所へ。
どうやら、興奮中な様子だし、人だけが近寄ると逃げる、犬と一緒だとその犬を嗅ごうとして近くへ寄れる、虚勢無しの雄、汚い首輪が付いて居りタッグも在るようだ。
もうすっかり暗く成ったドックランで捕まえようと試みるけど捕まらない、デュッテは怒って触る事すら許してくれない、デュッテを繋いでまた試みるけど人だけだと逃げまくる、持っていたドッククッキーには興味が無し、ひたすら匂いを嗅ぎまくりおしっこをラン中にかけて居る。これが去勢していない成犬の様子だと思う、やはり去勢して居る雄の仔とは様子が違う。
結局ドックランの外へ走って逃げてしまい捕まえられなかった。

日本程捕まったら処分されてしまうと言う恐怖感は私の中には無いけれど、暗い中車は走って居るし、コヨーテもここに居るのでやはり飼い主無しで一匹で走って居る犬を見るのは気が気で無い。
迷い犬になった仔は人に成れていてもいつもと様子が異なってしまう事が在ると聞いて居る。日本への帰国時にも一匹で走り回って居る犬を見掛けた事が数回在る。デュッテと共にそんな犬に襲われた事も在るし、車内から見掛け車から降りて追いかけたけど見失った事も在る。
日本で見掛けた場合はもっと気を付けて上げないとと思う。車の数は非常に多し、捕獲されて処分されると言う可能性もとても近いから。
余分のリーシ(綱)は何時でも持っていようと思う。

毎日目を通す様に彼らを知る様にして居るのだけどここ3、4日開いてなかった間にまた千葉県動物愛護センターの捕獲収容犬の数が増えていた。またまた首輪を付けて居る仔がとても多い。どうして其処に名札を付けて上げられないの?彼らは人間と同じ言葉を喋りませんそして迷うと何キロでも途方も無く歩きとんでもない所まで移動します、名札、鑑札札、マイクロチップさえ在れば付いて居ればお家に帰れる助かる命も多いのです。
どうやったらそれが伝わり、其処に居る仔達の数を減らせるの?

千葉県動物愛護センター収容動物情報 ←首輪を付けて居る捕獲収容された犬達の数も多く減りません。
[PR]
by dutelovecat | 2007-10-20 12:43 | "shizu" 思ったこと

自分の居場所

こんなに大きく成ってから(大人に成っても)ホームシックって起こるのですね。
環境が私の過ごして居た場所と違うここで頑張ってますが、頑張り過ぎるのか疲れ気味です。
私のままが通じない、自分の居る世界が無い、それでも新しい物を見る為にここに居るのに。
場所って大事だったりしますね。
家族が周りに居ないからかな?年をとったからここに居れるってのも確かなのだけど、もう少し若い時だったらきっと毎日泣いていたと思う。
昔高校生の時ペンシルバニア州の奥地の田舎に在った寮生の高校へ留学した事が在ります。東京で育っていたそれまでの私とは全く違う生活に入りました。自分の意思で留学をしていたとは言えその環境と場所の違いがとっても難しかった。言葉や文化の壁とぶつかったと言うより環境の違いに辛かったのだと思う。

何はともあれ環境とその場所と言うのは夫々の人に大きく影響をして居ると思う。
夫々が夫々一番その人自身で居られる場所って幸せを作るのかな?
育った環境とはまた違う意味で何か言葉に出来ないけど自分が自分で生きられその本人ままで通じる場所って在るのだと思う。色々な人が居ても良いし色々な場所が在っても良いのだとも思う。

自分の事もっと分って上げないとね、自分が自分の事一番分らないでいるのかも。自分の声にはいつでも素直でその声が聞こえていたいですね。
全ての事には何の無駄も無い事を最近良く知りました。
[PR]
by dutelovecat | 2007-10-19 08:31 | "shizu" 思ったこと

仲間入り 2

costco:コストコ(こちらではコスコと呼ぶ、多分日本ではこの方が呼びやすいからこう成ってるのかな?、Ikea:アイキアもそう何でイケアなのかな?)に飲料水を買いに行った時、ハロゲンのような暖房器具が目に付く所で摘まれ売られていて、まだ寒さとは縁遠かったけれどお部屋がふわっと暖かく成るハロゲンのような暖房器具なら在っても良いかな〜っと思い先物買いをしてしまいました。
サンディエゴは今頃は雨画比較的多いと聞いていましたが今朝も朝から霧雨のような雨画ずっと降って居り、家に付いて居る暖房設備を使うまでもなく足下だけ暖まりたいと、さっそくHeatDishという名のヒーターを箱から出し使ってみました。
この手の暖房機部はとても暖かいですね、あの時見掛けて気に成って、買って帰って来て良かったです。
そしてこのハロゲン紛いのHeatDishの面白いなっと思う所は、フットライトが付いて居り、付属品として緑、黄色、赤、青の4色セットの電球を購入出来るとの事、この事箱を開けて初めて知りました。かなりこうこうと事フットライトが明るいので他の色の電球に変えたらお部屋の感じが違ってしまいそうです、でもハロゲンのような暖房の足下にこんな光が付いていても。。とも思ってしまうのですが。夜は電気を付け無くても良く成りそうなくらい本体と共に足下も明るいです。
悲しいのは電源を抜かないとスイッチのオンとオフではこのフットライトが消えない事。安全性を考えての事なのかな?ちょっとへんてこなHeatDishだと思いました。
今年の秋、冬は活躍してくれそうです。

ちなみに最近ここアメリカのコストコではオーガニックなものも頻繁に見掛ける様に成りました、両派相変わらず多いですけど。f0013255_457945.jpg


足下の所のライト分りますか?
赤とか緑とかだったら可愛いのかな??
こんなおまけがついていてびっくり(気が付かないで買ったので)








今日は朝から失敗が多い。こんな日は気を付けないと、眠いし。
買いたかったほうじ茶と間違えて全く味のしない美味しくない玄米茶を箱ごと買ってしまって封を開けるまで気が付かなかったら返しに行く訳にも行かず、しかも家には古く成っていて早めに飲まないと成らない緑茶も多く。
お腹が空いたままスーパーに行ったのでとても美味しくないお弁当を3つも買ってしまったり(男子学生のような大食いです)。
おまけに車を他の駐車してる車に擦ってしまい、私の車に傷を付けてしまいました、運良く私の車だけペイントも剥げ凹ませてしまい。
こんな雨の日は外に出ない方が良いのかも。頭もパッとしません。とは言っても仕事と用事で外に出てないと成らないのだニャ気を引き締めなければ〜。
[PR]
by dutelovecat | 2007-10-18 05:07 | 余談

声が在るのならば

あの仔達に人間と同じ言葉が喋れたならば、どれだけの仔達がお家へ帰る事が出来るのだろうか?
どんな事を話し出してくれるのだろうか?
小さな仔犬の時に可愛がってもらった家族や主人の話をするのだろうか?(きっとそれはいつもあの仔達の心の中に在るのだと、其処から出して貰う事を待って居る目を見るとそう思います)
首輪を付けてくれて撫でて貰って可愛いと言われて、そんな日の事を語り出すのだろうか?

センターでは捕獲されてから短い期間で犬達は処分されます、箱に纏めて入れられて二酸化炭素吸引によって。
飼い主によって持ち込まれた仔達はその次の日には処分です。

ここには彼らの最後の生きる望みの写真が在ります、飼い主さんどうか見つけて上げて下さい。迷子札とマイクロティップの大きな意味、避妊虚勢の大事さを知ってください。知って居る方は勇気を出してそれを広めてみて下さい、それが繋がって行って一匹の犬の命を助ける事になるかもしれないのだから。

千葉県動物愛護センターでは捕獲され収容されて居る犬の写真が見られます。
千葉県動物愛護センター収容動物情報 ←

[PR]
by dutelovecat | 2007-10-13 09:40 | "shizu" 思ったこと