暑過ぎです。

f0013255_6553553.jpg
お昼寝中しつれいします。


サンディエゴは真夏の様な太陽の日差しを降り注ぎ毎日厚く散歩も早朝を見逃すと夕方まで殆ど出られなく成ります。午後の路上はキケンな程温度は上昇、デュッテ共々へたって居ります。
デュッテは今だに縁の下に取り憑かれていて私も確かに深夜に成ると何か?の動くは活発に成る様に思え奇妙な音も聞いたような、そんなんだからデュッテは深夜程興奮します。
っと眠れない日々は続き、散歩は日没にドッグビーチへ連れて行く事も多く成りました。
早朝も7時には散歩していないと暑く成ります、明日からはそれ目指します♪
f0013255_6581172.jpg

f0013255_755293.jpg
ペリカンもお家に帰る様で
f0013255_763996.jpg

f0013255_765847.jpg

f0013255_771750.jpg
何処からが海で空なのか

ドッグビーチも人がとても増えました、もう此処は夏に成ったのでしょうか?
[PR]
by dutelovecat | 2008-04-30 07:11 |

4月18日の投稿で文字だけ書き残しているのですが、17日の日に千葉県動物愛護センターへ見学に行きました。その様子はセンターへ行き始めた5、6年位前からは、ボランティア登録などをした方々が成犬もセンターで処分する前に其処から出せる(ボランティア登録者の責任において。2週間の検疫後)様にも成り検疫場が少ない事も在り限られた数ですが、随分と変わって来ていると感じます。でも殆ど変わっていないのは入る仔達の数。

相変わらず飼い主による引き取り(翌日処分するのを承認の上飼い犬や猫を置いて行く)も多いですし、首輪が付いて居てもネームタッグ(連絡先などの情報が書かれている名札)が付いていない迷子なのか捨てられたのか分からない仔達やマイクロチップが入って無くやはりその犬や猫の情報が無い仔達の数は多いです。

そして其処は色々な犬が集まる場所、2週間の検疫中に伝染病に掛かりせっかく生きるャンス其処から出れるチャンスを貰えてもその検疫終了目前で無くなってしまう仔達もまだまだ多いのです。


この日も春日和、センターの外は少し汗ばむ位の心地よい暖かさでしたが施設のコンクリート床の各部屋は酷く寒く凍り付くような底冷えが在りました、その寒さに耐えられない仔がいつもの様に餌箱の上に丸く成って寝ていました。

私は間隔を空けて時期時期にセンター訪問しているのですが前回もそうであった様にそんなに先が長く無いであろうと思われる老犬と続けて今回も出会っています。考えてみると過去訪問時には毎回必ず老犬は居た様に思います。

そして、若い仔が多い。一歳前後と思われる歯茎と歯を持った成犬が多く感じます。
犬種では雑種の次にいつも数等見掛けるのはセッター犬種、皆ガリガリに痩せています。最近ちょっと前に流行ったで在ろう純血種も必ず何匹か見掛けます。
その辺の情報は千葉県動物愛護センター収容動物情報 ←で見られます。機会を見つけてどういう状況なのか知る為にも覗いてみて下さい。
明日処分される仔を見るのは辛いですそれは写真でも。でも知らなければ何をどう変えて行ったらいいのか?の状況や現状も分かりません。彼らの事知ってみて下さい。

仔猫のシーズンに成れば引き取り(持ち込まれる)仔猫の処分の数がぐっと増えます。避妊虚勢の重要性を見せつけられます。

(写真はクリックすると大きく見られます)
f0013255_143931.jpg

f0013255_1443159.jpg

f0013255_1445115.jpg

f0013255_1451272.jpg

f0013255_1453726.jpg

f0013255_146387.jpg

f0013255_1462677.jpg

f0013255_14102124.jpg

f0013255_14104484.jpg

f0013255_1411696.jpg

f0013255_14112373.jpg

f0013255_14114098.jpg

f0013255_14115731.jpg

f0013255_14121749.jpg


この日訪問したのが午前中、午後には最終日の部屋には他部署から集まって来た犬達や飼い主による引き取りの犬達が増やされます。そして一日目の部屋には各回収車から捕獲された犬達が。

今回の様に朝のうちにセンターに見学に行くとまだこれでも数が少なく清掃された後なのでスッキリしています犬達の表情もまだ朝を感じられ、でも午後回収車が集まって犬が増えた頃行くと地獄絵を見ているような光景にも感じられる事が在ります。犬達は不安で一杯、何が起こっているのか何処に居るのかも分からず混乱しています。
其処から出たい一心で近寄って必死にアピールして来る仔、見つめる仔達の目。近くに寄って来て目の前で座る仔。遠く離れた隅で憔悴しきったかの様にうなだれている仔。吠え立てる仔、イライラから喧嘩をする仔。未虚勢からただただ雌犬を追いかける仔または未避妊から雄犬を狂わせている仔。痴呆に成り徘徊している老犬。成犬の影に隠れる仔犬達。落胆しきっている仔。人が好きで笑顔一杯で無邪気に笑いかけて来る仔。。

こんな所が在っていいのでしょうか?無いに越した事は無いのにどうしたら入って来る数が減らせるのかも分かりません。ボランティアやセンターの職員の方々の協力や努力により出せる仔が増えたとしても入って来る数を減らせなければ在る意味では状況は何も変える事は出来ません。そして出そうとした仔さえも検疫期間中に亡くなる確率も在る。どうしたら此処に来る仔を無くす又は減らせるのか?
日本での、そしてここでの処分は数が多い分上も下も無いような犬いっぱいになったようなボックスに詰められ二酸化炭素注入により酸素が無く成る苦しみの死、不安と恐怖、落胆や生きた出たいと思う思いの中決して安楽死では無いと断言します、その後焼却骨と灰に成ります。

このような施設は全国、都道府県に在ります。その数は皆夫々にせよ、一年中ほぼ毎日処分されている仔が居る現実を気に掛けてみて下さい。そして首輪に迷子札やマイクロチップ重大性、避妊虚勢が大事な意味を再確認してみて下さい。

声は届きます、それは私達一人一人の手の中に在る事だとも思います。
写真のこの仔達には声が在りません、皆人間側の身勝手さや不注意などから処分されるだけの人間の犠牲者です。

今回写真一枚一枚に言葉は付けません。聞きたい事が在りましたらコメント蘭でお訪ね下さい。人夫々感じ方が違うと思いますそしてそれは大事だと思います、その感じた事を言葉にしたり、考えてみたり、行動に出たり、次へと繋ぐ表現して下さい、それは夫々が今の状況で無理無く今出来る事からで良いのです。
必ず未来は良い方向へ進んで行けると信じてます。


最後に、愛護センター見学後の翌日に私が感じた事を書いた18日の投稿をここにもコピーして置きます。


其処に在る(在った)私が其処で出会った命たちは(皆夫々が)一つであり、その命に変わるものは無いといことです。
そのこの代わり代役に成るその他の命は在っても、其処に存在したその命はそのこだけ。二度と同じこは居ないのです、犬も人も猫も皆一つひとつの命でまたその一つひとつは一つひとつが異なります。
私がそこで出会ったその瞳はそのこのもので存在しなくなると処分されると二度と出会う事は出来無いのです。
命をもっと大事にして欲しい。いくらあなたが飼うという命でも其処には縁があり出会った命、そのこの寿命が終わる最後の瞬間まで共に居て欲しいのです。
そのこを諦めてしまうのは簡単な事そうすると決めてしまえばそれは出来てしまうと思います。でもその一つであった命はその一つだけ、もし将来飼うことが在るかも知れない新たな命は他の命であり捨ててしまったり処分する為に引き取りに出してしまったその命の挽回は出来ないのです。
その今在るあなたの前に存在している命を大事にして欲しい。

命は尊いものだと収容され明日早朝には処分される一匹の犬のまっすぐ見つめる瞳から改めてしっかりそれを感じ取りました。

存在するその一つの命は尊い。そしてその命を故意に処分してしまう。


(ご近所にお住まいのぷりんいちごママさんに声を掛けご一緒致しましたのでぷりんいちごママさんのブログでもこの日の投稿と写真からこの様子を知る事が出来ます、「垂れ耳立ち耳奮闘記」)
[PR]
by dutelovecat | 2008-04-28 14:45 | 知ってほしい事♡動物愛護

暫くの、お知らせ。

頭痛が取れなくネット使用が多い程その症状は強く出るので、体調が改善させるまで暫くの間の投稿はほぼ写真中心で、と致します。
書きたい事が多いのと裏腹に文字を沢山打っているとキツイです。

従って暫く皆様の所へ訪問後のコメント書き残しも少なく成ると思います。付き合い悪い身勝手なブロガーで在りますが何卒これからもどうぞ宜しく♥願います。
[PR]
by dutelovecat | 2008-04-27 06:20 | 余談

ココハ タノシイネ

春真っ盛り、今日はデュッテをそんなビーチへ連れて行きました。まだ夏程に日差しは強く無くそれでもここはサンディエゴ午後の海は日差しが強く眩し過ぎて、オート撮影を使用している私には日陰も無いビーチは逆光ばかりに成り写真も上手く撮れません。
これぞカリフォルニアなビーチと大きな青い空は健在。どの場所どの国のビーチの表情は違く夫々に美しさは在るけれど、ここカリフォルニアはサンディエゴのビーチは明るくってでもまろやかな色合いも在り美しいです。
デデちゃんも大喜び♪
そんな喜び戯れるデュッテ君の写真をご覧下さい。今日は大きめサイズで写真貼っておきます、皆様がこのビーチをより近い感じで感じてくれます様に☆どうかな?
(写真をクリックで写真は大きく見られます。)

f0013255_923178.jpg
f0013255_9241690.jpg
f0013255_924347.jpg
f0013255_924504.jpg
f0013255_925775.jpg
f0013255_926936.jpg


今日は日本に住む母さんのお母さんに母の日に届くお花のオーダーを致しました。ネットでこれが出来ると便利ですよね、活用させて貰っています。
ケーキアレンジタイプをオーダー♪可愛いと思います。喜んで楽しんで貰えるかな〜?♪

Beautiful Boy
お店の名前も素敵ですね(笑)写真通りの物が届くと良いのだけど〜☆
[PR]
by dutelovecat | 2008-04-25 09:44 |

私の家族紹介

デデ君はちょっと落ちついた所を見るとその表情は笑ってます。
お家に居る事実感したのかな♪今朝の近所への散歩も嬉しそうで幸せオーラ全開でした♪
それでも昨日からの縁の下執着はまだ取れず母さんまで睡眠不足です、でも私は時差ボケでも在ります。
f0013255_1123106.jpg
笑ってる、よね?
f0013255_11234738.jpg
デデちゃんお気に入り達と。
形を崩したヒヨコちゃんと永遠に食べかけのドギーマンから出てるアレルゲン無しの豚の皮のガム。デュッテは牛系にアレルギーが在るので上げれませんが、豚の皮の骨型ガムはドギーマン社製以外は探しても無くって他のガムをあげてもデュッテは喜ばず。ドギーマンの豚皮ガムは他にも大小夫々の大きさも在るのですがデュッテはこの中位の骨型を好みます。
凄い坊ちゃんです、食事も余り興味なく食べさせるのにも大変だし。
でもお気に入りはちゃんと在るこだわりの男(笑)母に似てるのね(苦笑)。


f0013255_1133913.jpg
日本に住んでいる猫のスウィッチことスーちゃんはそのシンガープーラ猫種のせいか寒く成る事が多いらしくいつも性格が温厚なゼブラことデボちゃんにくっ付いています。この夜もデボちゃんの意思とは関係なくベッタリとくっ付いて寝ていて可愛かったです。
f0013255_11374460.jpg
黒猫のジジことジンジンも元気でした。
f0013255_1145464.jpg

デボちゃん。この写真恐い顔してますが今まで色々な猫と出会いましたがこんなおとなし猫は初めてかもと思う程く温厚でよゐこです。
f0013255_1139462.jpg
スーちゃん。スーちゃんは本当にミニサイズです☆
f0013255_11493852.jpg
お庭に咲いて居たタンポポ。時は春真っ盛り、色とりどりで様々な花々と出会う事が出来ました。春って何となく今まで嫌いだったけどお花に出会ってから春が好きに成りました、今年の春は楽しめました。
f0013255_1149563.jpg
お庭にはたわわに実っている金柑の木が在るのですが家は誰もその金柑を食べない為そのままその金柑は木に付いて居ます。観賞用に成ってしまってる。
f0013255_11545011.jpg
家には毎年秋に成ると沢山の甘〜い柿の実を付ける柿の木が在ります。どんどん大きく成って凄い数の柿の実を付けて皆を楽しませてくれています。今は新芽が出ていてその緑色が綺麗です。

まだカメラ技術が半人前以下ですがこの今使用しているカメラ凄く画像が綺麗ですよね♪レンズが違うだけでこうも違うのだと改めてそのカメラの可能性に楽しみを覚えています。小さいのにノイズが凄く少ないから色が鮮明〜♪
[PR]
by dutelovecat | 2008-04-24 12:01 | ねこ/なかよし紹介

おかゆり〜

デデちゃんおかえり〜。
ドックシッターさんの家の猫とも他の犬達とも仲良くよゐこにお留守番出来たそうです。
久々の再会はニカッとデデちゃんが笑い、飛ぶ様に直行して来たデュッテを受け止め「デデちゃ〜ん♥」っと母はデデちゃんを抱きしめ。
でもデデちゃんその後は縁の下に繋がるバスルームの隙き間に直行、何時間も其処から動かず興奮ぎみ。春だからまたポッサムの赤ちゃんが動き回ったりしてるのかな?家の周りで。
多分3、4日は落ちつかない日々を過ごす事に成りそうです。それでも互いに元気に再会出来たから良いよね☆

移動は本当に動物を混乱させる様で真っ直ぐで今を懸命に生きている動物達には現状を把握するまでには(慣れるまでには)時間がちょっとかかるかもしれません。
そんな事を思うとセンターで不安な顔をして怯えている犬達の目を思い出します。

アメリカに戻る飛行機は快適でロスまで所要時間9時間前後、寝て起きたら着いちゃいました。より長距離のニューヨークJFK空港を使って居た時より国内線の乗り換えも在るけどそれでもやっぱりずっと楽です。アメリカー日本間のフライトってやっぱり苦手どうして体調崩すのかな。。今回は元気に渡米出来ました。
滞在時間を延ばした為予定のフォローバックは出来その面では充実した日本滞在が出来ました。
サンディエゴ生活で少しのんびりさせてもらいます。
デデちゃん明日は海行こうか?004.gif
ここではここの暮らし、日本では日本の暮らし夫々が違います。出来る事から初めて見ようって思います。

f0013255_1548393.jpg
縁の下に取り憑かれているデュッテ君、やっと落ち着ける場所を見つけたと思ったらカメラの音に反応してまた縁の下に取り憑かれ。今夜はきっと眠らないのね。。
[PR]
by dutelovecat | 2008-04-23 15:51

お留守番中のデュッテ君良好な故、18日までの滞在を22日までと変更いたしました006.gifちょっとだけゆっくり出来るけど渡米の前日までミーティングは続き、その他もう一つ今回片付ける予定でなかった事をこなして行く事も増えてしまいました。短期滞在って本当忙しいです、おまけに其処で体調を壊すとスケジュールも思っていたようには進ませられません、まるで頭に体が付いていかないような納得いかない状態025.gifだからこそ健康である事のその大事さが分かりその為の体力づくりや健康維持って事も大事。動く為には健康な体が必要、身に沁みています。


昨日の午前中時間を作り千葉県動物愛護センターへ行ってきました。ご近所にお住まいのぷりんいちごママさんに声を掛けご一緒致しましたのでぷりんいちごママさんのブログでもこの日の投稿と写真からこの様子を知る事が出来ます、「垂れ耳立ち耳奮闘記」是非ご覧に成って下さい。
後日写真をアップしてまたこの日の事では投稿致しますが、写真を貼れない今はこの日自分でそこに立ち、収容されている動物たちと見つめあい私なりに感じた事だけを書きたいと思います。細かい報告は後程と言う事で。


其処に在る(在った)私が其処で出会った命たちは皆一つであり、その命に変わるものは無いといことです。
そのこの代わり代役に成るその他の命は在っても、其処に存在したその命はそのこだけ。二度と同じこは居ないのです、犬も人も猫も皆一つひとつの命でまたその一つひとつは一つひとつが異なります。
私がそこで出会ったその瞳はそのこのもので存在しなくなると処分されると二度と出会う事は出来無いのです。
命をもっと大事にして欲しい。いくらあなたが飼うという命でも其処には縁があり出会った命、そのこの寿命が終わる最後の瞬間まで共に居て欲しいのです。
そのこを諦めてしまうのは簡単な事そうすると決めてしまえばそれは出来てしまうと思います。でもその一つであった命はその一つだけ、もし将来飼うことが在るかも知れない新たな命は他の命であり捨ててしまったり処分する為に引き取りに出してしまったその命の挽回は出来ないのです。
その今在るあなたの前に存在している命を大事にして欲しい。

命は尊いものだと収容され明日早朝には処分される一匹の犬のまっすぐ見つめる瞳から改めてしっかりそれを感じ取りました。

存在するその一つの命は尊い。そしてその命を故意に処分してしまう。

[PR]
by dutelovecat | 2008-04-18 01:43 | 皆さんと共にお話したい事

回復

 ご心配お掛けしました。検査の結果も何事も無く推測では姿勢の悪さ、運動不足、目の疲れ、移動からの疲れなどが原因では無いかとのことでした。強い頭痛もちでは在るので過去に2度脳の検査をしているのですが今回の3度目と同じく脳は健康な状態だそうです。
 今回は吐き気もひどく吐くので体には力が入らず、頭はか割れそうだし気持ちが悪いのは取れないしできつかったです。痛み止めと胃薬でその状態をなくしてからは食事が取れるようになり今はほぼ元気に戻りました。時差ぼけだけはまだ共の行動をしてるけど。

 あ~本当に気持ち悪かった~033.gif
 まずは姿勢を直す事から正したいと思っております!

 っと言う事で、前倒れになっている予定を昨日はこなし新宿、潮留に出没していました。車を出してもらえたので移動は全て車になりとっても助かりました、移動中も渋滞に巻き込まれず予定事もスムーズに進みようやく今回日本へ戻った理由が果たせてきているように感じています。滞在中に何がどれだけ出来るか分かりませんがまずは目の前に在る事を順番にこなして行きたいと思っております。

 私の母のPCを借りて投稿してるので写真の貼り方もここでは良く分かりません、サンディエゴに戻るまではここでの投稿は文字だけ滞在日記と成りますが更新出来る時はして行きたいと思って居ります。

 デデちゃんは元気だと思います、また近況を聞きましたらト書きします。
 ここは猫天国で極楽です。035.gif


※頂いているコメントのお返事は後に成ってします、でも有難う御座います040.gif
[PR]
by dutelovecat | 2008-04-12 05:30 | 私ゴト

体調を崩しております。

 デュッテは全然平気な様子で喜んでお迎えに来たシッターさんと共にお預かりの日々を送りに向かってしまいました。その瞬間まで緊張と不安で一睡も出来なかったのにシッターさんが着たら突然明るく成っただわよ~056.gifどういうことですかね?デュッテ君。
 報告によればとても元気にうまくしているようで良かったです。

 私はロスアンジェルスからの成田の飛行中強い頭痛に見舞われそこから吐き気も起こし大変具合が悪くなってしまいました。この日成田付近の天候も悪く着陸も何度か試みたり、着陸準備の為にずっと成田上空を回っていたのですが燃料が無くなり、飛行機は一時名古屋へと燃料補給の為着陸、その後成田へと向かったのですが着いたのが6時間遅れの23時近く。
 余りの具合悪さから車椅子を出して貰い外まで出ました。

 体調の悪さはその後も変わらず、昨日は病院へ行き検査をして貰いに行き点滴を打ってもらい今は痛み止めを飲んで立っていられます。具合が悪くても意識はちゃんとしているので動かない体に涙しております。
 予定もみな前倒れしており多くの人にも迷惑を掛けております。今日一日は大事をとって休み滞在予定の後半でスケジュールを挽回するつもりでおります。それにしても無理はいけませんね、体にぼろが出てきます。今回は少し周りの人々に甘えさせてもらう事にします。
体調が悪い時こそ人の優しさや気遣いに触れ涙しております。
 お逢いしたい方々や行きたいところなど沢山あるのですが今後の予定がまた分からなくなってしまいました。突然の連絡に成りご迷惑に成るかもしれませんがその時はお許し下さい。時間が上手く使えません。。

 もう飛行機での旅はこりごりです、本当に気圧だとか体制だとか体にはきついです。健康な人で無いと挑めない事ですよね~042.gif
[PR]
by dutelovecat | 2008-04-10 05:10 | 私ゴト

ボク シッテル ヨ

f0013255_12342948.jpg
母さんが荷物詰めの前に持って行く物を纏めて置いたら其処にべったりくっ付いて寝てるデデ

スツケースを出して来たらもっと大変な事に成りそう、今夜は眠れないのねデデちゃんも。
午後はデュッテはずっとこんな感じで暗かったので夕方の散歩は母さんも行きたかったビーチへと連れ出しました。海に居る間は笑顔が戻ったねデュッテ。
f0013255_1235659.jpg

f0013255_12352815.jpg

f0013255_12355117.jpg


デュッテさん、ここの所ずっと良い仔だったのに昨夜はとっても敏感に成っていてスケボーの音に吠え出してからはちょっとした音が路上から聞こえて来ると反応してずっと吠えっぱなし。
あんまり聞き分けがないので深夜凄く怒ったら怒り過ぎた様で姿を消しました。
姿を消すって事はこういう事を言うんだなって思いました。姿を消し息を殺す。
2、30分後経ってから名前を呼んだけど反応なし、不思議な事に家の中何処にも居なくってなんて事をしてしまったんだろうと反省。。
名前を呼び続けその後に出て来てくれましたが其処は入った事も無い所からでした。

どうして動物って分かるんだろう?極力イメージでも伝わらない様にしてるのにデュッテは分かってる。何時から知ってたの?デュッテ君。。健気な真剣な眼差しがいつも其処には在ります。

明日から暫くブログをお休み致します。また戻って来たら再開致しますので覗いてみて下さい。デュッテ君も元気で楽しい滞在が出来ると良いのだけど、余り心配しないでねデデちゃん。
f0013255_12374210.jpg

[PR]
by dutelovecat | 2008-04-07 13:00 | デュッテの事で