<   2008年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

日記ふう

f0013255_15571429.jpg



f0013255_15573584.jpg
デュッテはお気に入りの蛸のおもちゃを見せびらかしてニャンコと引っ張りっこがしたいようですがニャンコはそのようには遊べませんemoticon-0136-giggle.gifそれでも一つのおもちゃで仲良く遊んでします☆♪

でも未だにまだ他の猫さん達とはデュッテは仲良くで来て居らず、子犬の時はその猫さん達と一緒に育っていた事も在るのに、こちらはまだ時間がかかりそうです。

デュッテ、散歩も歩く様に成りました。始めは感覚も匂いも違ったので戸惑って居たのかもしれません、道路の違いが分かるオトコ(笑)なんて、デデちゃん凄いね(笑)。


f0013255_1558051.jpg
小田原に行かれた方から奇麗で美味しい蒲鉾を頂きました。こんな鮮やかな蒲鉾が在るんですね〜☆


f0013255_1558239.jpg
木々も少ない今日この頃、蝉さんはがんばってここに登って旅立ったようです。
でも余り蝉の声も聞かないな〜。。
早朝と夜の散歩は日本気持ちいいですね〜それでも夏を感じます。
[PR]
by dutelovecat | 2008-07-31 16:13

f0013255_16405920.jpg
にゃん仔はまだ名無しちゃんです。デデ妹に成るのかもまだ分からないので名付けは保留中。デュッテは彼なりの方法だけどにゃん仔とても可愛がってます。嘗められ過ぎて臭いです。


f0013255_16483491.jpg
にゃん仔な妹?大きく成ったら奇麗な白鳥になるのかしら?☆


f0013255_16363226.jpg
ネーロ(ネイロ)とデデの散歩
(見ている所で朝五時半って事も在りほんの少しだけフリーにしてみました。この2匹はきちんとしつけが入って居て呼び戻しが効きますが、犬が苦手な人も居るので公共の場フリーが許可されている場所以外ではこういう事はやってはいけませんね。)

f0013255_16373942.jpg
これからは毎朝ネーロと一緒に散歩、デデは子犬の時からネーロとは一緒なのでいつものような自然な空気が彼等の間には流れます。


f0013255_16475944.jpg
桃が箱三つ分おばあちゃんから届きました。そして今日もまた別の所から新たに一箱。
何箱在るんだ〜な世界♪♪フルーツの中で一番大好きな桃食べまくります!
もも桃モモ食べられる事が幸せです〜日本の桃って奇麗だな♪
[PR]
by dutelovecat | 2008-07-29 16:46 |

ご報告

f0013255_5574567.jpg
デュッテとわたくしは無事に日本へと到着出来、お誕生日も一日遅れでお祝いする事も出来ました。

またデュッテの移動に付いてはそのうちにそのカテゴリにて書いて行こうと思います。やはり動物の長距離航空移動は避けてあげたいものです。

妹猫?かもしれない仔とも直ぐに打ち解けてデュッテしつこいですが可愛がってます。
日本は暑くって驚きました、温暖化在るよね〜emoticon-0146-punch.gifガソリンの高さにも超驚き。

f0013255_554433.jpg
ネイロちゃんとも再会し、もう三年は互いに会ってないのにちゃんと互いを覚えています。デデの従兄弟のようなネイロちゃんです。

f0013255_5542492.jpg
デュッテはペイブメント(鋪装されているコンクリートの日本の道路や道)が駄目らしくパウを痛そうにして外を歩きます。荒いのかな?確実に道路の素材や感触は違うようですね〜。
なので外を歩きたがらなく散歩に困ってます、慣れると思いますが。鋪装された道しか無いから、そこにもちょっとカルチャーショックを受けてます、土の部分が殆ど在りませんよね。これでは暑さは増すばかりだろうな〜。
[PR]
by dutelovecat | 2008-07-28 05:43 | デュッテの事で

移動の為暫くブログをお休みに致します。
ネット環境が整いましたら再開始したいと思っております。
どうぞ宜しくお願いします。emoticon-0139-bow.gif

デュッテは今日も元気、このまま健康を維持させたいと思います〜。emoticon-0100-smile.gif

朝海(クリックで大きく見られます)
f0013255_157039.jpg



f0013255_1572411.jpg



f0013255_201039.jpg



f0013255_203693.jpg



f0013255_2142.jpg



f0013255_213294.jpg



f0013255_22118.jpg



f0013255_2221100.jpg



f0013255_224557.jpg



f0013255_23746.jpg

デデちゃんは私が水の中に入るととっても心配なので必ず側へ付こうとします、特に波が在る海の場合は真顔で近寄って来ます。守ろうとする意思を感じます、どうもありがとうねいつも!
[PR]
by dutelovecat | 2008-07-21 00:11

犬ひとり

デュッテの猫の妹かもしれない仔は蘇り元気に成って来ているようです。
母さんのお母さんが言うには目が見えていないのではないか?と言う事でした、獣医に見せて目薬差して様子を見ているようです。


サンディエゴの家の前に一匹に成ってしまい一匹で暮らしている猫ミャウちゃんは私の餌付けで私にも慣れ餌の時だけすり寄って来る様に成りました、可愛いです。餌を上げるよるはいつも家の前の車の下で待っている様でミャウちゃん!って呼ぶと直ぐ来る様にも成りました。
他の近所の人達もミャウちゃんには餌を上げているようなので大丈夫だと思いますが、私が帰国したらミャウちゃん寂しく成るね餌上げられなくって。それでも車の下で待ってるのかな暫くは。

もう一匹近所にシャムネコミックスの様な仔が居ます、野良猫です。その仔は寂しがりやなのか通りがかるといつも近くにすり寄って来ようとします、デュッテが居てもデュッテにすり寄って来ようとします。
デデも微妙。


デデちゃんどうする〜日本帰ったら貴方の家族、猫の方が多いのよ(笑)

もう直きだわね。

「カアサント フタリキリ ノ ホウガ ヨカッタ」なんてまた言わないですね。でもきっとまたそう言うんだろうな〜。



(今日の写真もクリックで大きく成ります。)
f0013255_10345926.jpg
蝶が直ぐ近くまでやって来て、直ぐ近くでヒラヒラと漂い続けてました。


f0013255_10352633.jpg
今日も綺麗ですね、サンディエゴの風景です。


f0013255_1036419.jpg
朝露が蜘蛛の巣に。


f0013255_1037789.jpg
デュッテは今日も遅い母さんを振り返って待ってます、偉いね♪


f0013255_10373078.jpg
今日も遊ぼうね♪


垂れ耳立ち耳奮闘記←のイチゴプリンママさんが先日動物愛護センターに訪問されています、彼らの事知ってみて下さい。
[PR]
by dutelovecat | 2008-07-20 10:44 | ねこ/なかよし紹介

今日夕方のお散歩で目と鼻の先のいつものドックパーク(ドックラン)へ行き遊んでましたら、半年位前に会った事の在る(その当時里子として迎え入れられたばかりの)雄のジャックラセルテリアの仔に会いました。

初めて会った時に私もジャックのデュッテを連れ居ますのでこの飼い主の人が話しかけて来ました。
ずっと生涯犬を飼い続けて居て犬に慣れていると言うその飼い主でも、初めてのジャックラッセルテリア(突然の成犬ですし)はその特色が他種の犬とは異なるせいか、戸惑って居られました。ジャックの先輩飼い主として私が感じた事をその時お伝えした事覚えています。

この飼い主の方はオーストラリアンシェパードも飼われて居て、この成犬の里子として来たジャックの仔は2匹目として家族に迎えら得ています、犬同士の相性は良く行っている様に見受けられました。
このジャックの仔はインターネットで元飼い主がいらないからと言う理由で簡単に今の飼い主にくれたそうです。その犬がどんな性格で性質でどういう仔なのかも情報が無い中、今の飼い主さんは手探り状態だったのかもしれません。

ジャックラッセルテリアは体が小さくて猟犬です。他の犬種も皆夫々が夫々同じような理由で改良されて今の形に成っていますが、ジャックも同じである特定の猟の為によりよい猟犬に知る為にブリードされ続けて今のジャックラッセルテリアの形や性質に出来上がりました、人の為に人と働く犬種です、強くて頭の良いリーダー(人間)が必要です。
ジャックは頭も抜群に良く、小柄なのに骨格はしっかりしていてジャンプ力も在ります、執着心がとても強く、頑固で諦めない、勇敢でとても気質が強い、好奇心が旺盛で、多くの運動排出量を必要とする犬でも在ります。


私が赤ん坊の時には家には雑種犬も居たようですが、私が物心付いた頃からはずっとテリア犬種が家では家族でした。なので逆にテリア種意外の犬の性質がよく分かってないのではと思う程テリア犬の性質が自分の中では当たり前に成ってます。
そんな私でも初めてのジャックラッセルテリアだったデュッテにはやっぱりその性質に驚かされたり戸惑ったり、此処まで共に歩んで来たから今は分り合えて分る部分が多いです。
それ程ジャックって特殊だと思う、だから性質の良さや性格を分っているジャックラッセルテリア愛好家が彼等をこよなく愛する理由もとても良く分ります。

やはり人間が作り上げて行った(改良)とは言え、犬種の性質って夫々が夫々ではっきり異なります。犬と言うカテゴリー一色だけにしてしまうと問題が多く出て来るのではないでしょうか。犬を飼うからと言って犬種の性質を全く考えず見た目だけで飼うと、飼いきれなく捨てると言う理由は多く成る様に思います。
簡単に誰でも”犬”を買える生体販売はやはりその辺からも大変間違っていると思います。


さて、その久々にあったジャックラッセルテリアと飼い主の方(ともう一匹のオーストラリアンシェパードの犬)、見るからに上手く行って居そうで♪
時間が経ってこの犬の性質も関わり方も分り、上下関係もはっきりして来たのでしょうね。犬もとっても元気そう、この家族に前に在ったストレスは今はもう感じられ無く成って居ました。

とっても利口で教えた事は直ぐ覚え、その犬に在った遊び方や運動のさせ方も分り、上手く行っていると言ってました。その飼い主は自慢げに教えたコマンドを(座れとか、ダウンとか、ロールオーバーとか)見せてくれようとしてましたが、暗く成ってしまってコヨーテも出て来そうだったからその場を失礼さえてもらい家路に付きました。

久々に会った彼等は犬も人も共に幸せそうで、嬉しく思います♪
今では、どう扱って行って良いか分らなかったそのジャックラッセルテリアの仔が、自慢で在るようでした。


f0013255_14451243.jpg
それから、サンディエゴに来てから初めて見た犬種の仔が居ます。それはこの黒い仔、犬種名を聞いたのに覚えられなくて書けないのですが、体系はジャックラッセルテリアそのもので体中の毛が真っ黒です。
ジャックラッセルテリアとは血縁で親戚のようなものと飼い主は言ってました。
このこの他にももう一匹別の同じ犬種の仔も見掛けた事が在ります(今までに2匹見たと言う事)。


f0013255_1449361.jpg
種から播いたうちの紫陽花も花を咲かせています。
夏ですね☆
[PR]
by dutelovecat | 2008-07-19 14:58

海空太陽そして地球星

(写真クリックで大きく成ります。)
f0013255_5385589.jpg
クーラーが一番効いている所で日なたぼっこ中のデデちゃん、フカフカなお布団とデュッテ好きなブランケットに包まれて♪気持ち良さそう。良いねデデちゃんは〜emoticon-0136-giggle.gif


久々にドックビーチへと連れて行きました。曇り気味な空だったので行き易かった、丁度良い時間帯でした面白かった〜ネっ。

この仔はやっぱりこの海が好きドークビーチが♪

(今日の写真は全てクリックで大きく成ります。)
f0013255_5444956.jpg
デュッテ何処に居るのか分りますか?emoticon-0102-bigsmile.gifふふふ


f0013255_546893.jpg
女の子がロングボードを持って歩いています、可愛いですねボードが大きいから。練習をしてたのかな。
こちらの写真ではデュッテお得意の漂着してる昆布におしっこをかけしてますね。


f0013255_5511858.jpg
今日はこの時間子供が多く、ボディボードやサーフィンの講習会か何かあたったのか?皆ボードを浅瀬に居りました。

此処のドッグビーチ周辺はサーフィンに適した波が来るらしく年がら年中サーファーが居ります。犬ずれて来て此処でサーフィングしている人も見掛けます。


f0013255_5522431.jpg
デュッテはわざと水しぶきをバチャバチャ上げて面白そうに♪楽しそうに水の中に入ります。


f0013255_5534016.jpg
積極的にどんどん入ります、で体温調整もして居ます。


f0013255_5543581.jpg
デっちゃん嬉しいのね〜emoticon-0118-yawn.gif笑ってるもんね


f0013255_5554536.jpg
今日の海のお水は体温と同じ位な温度でとっても心地がいい。
私も海に入りたく成ってしまいました。明日時間を作って海水浴しようかな〜曇りだったらemoticon-0103-cool.gif


f0013255_5583114.jpg
本当に嬉しくって楽しくって幸せそうなデュッテemoticon-0157-sun.gif
母さんも幸せだヨ♥有り難とねデデちゃん
ここに越して来て大正解♪


f0013255_611933.jpg
穏やかな表所をして居ます、笑顔が止まらないし。
宇宙を感じる位空が大きくって広くて、素足で歩くと地球を感じ、とってもエネルギーに満ちている海。
今日は満月なせいかなんだか自然がより輝いている様にも思えました。


f0013255_633324.jpg
帰りに「デデちゃん今日も楽しかった?」と聞いたら『タノシイノ』っと言ってました。


デュッテをサンディエゴから離すのがとっても酷に感じてしまいます。
こんなに生き生きして表所も表現も豊なデュッテ以前には無かった様に思います。
此処にも慣れて、此処でデデちゃんとっても輝いて居ますから〜。
f0013255_7192891.jpg

[PR]
by dutelovecat | 2008-07-18 06:09 | San Diegoで

デュッテとの渡米生活ももうすぐ終わりに近づ居ています。きっとまた書きたく成るのだろうけど、デュッテの生活及びデュッテとの生活がどうであったか懐かしい思いと共に書いてみようかとも居ます。
まずはニューヨークはマンハンタンでの思い出から〜。


グラマシーパークと目と鼻の先のイーストサイドに住んでいたので毎朝デュッテのお散歩は真夏でも大雪が降ってもこのグラマシーマークの前は通り過ぎていました。ここは鍵を持っている者しか入園出来ない公園で園内もペットは入れなく、近所の犬達は皆この公園の周りに柵におしっこを掛け放題、私は通称ピーピー(おしっこ)パークと読んでました、多くの近所の犬が交差する場所でも在り、犬達の情報収集の場に成っているようでした。
此処にはリスも小鳥達も居て季節ごとに手入れをされたその公園は綺麗な花々を咲かせ、その周りをデュッテとおしっこ引っ掛けながら歩くだけでも季節を感じられふたりでリフレッシュ出来ました。

f0013255_13425926.jpg
この頃はデュッテ、高い所高い所と登って歩く仔でした。

f0013255_13432537.jpg
ここ一体はおしっこだらけ、デュッテも高く高くおしっこを掛けまくってました。

f0013255_13435196.jpg
グラマシーパークの中は守られてるから柵内ではリスや小鳥達が逃げずに目の前に目だとく居て、デュッテはいつも動く気配に釘付けでした。


マンハッタンは食べ物を扱っているお店以外は何処でも犬と共に入店出来、私も散歩がてらに良くデュッテをショッピングに付き合わせていました。バーニーズニューヨークも、マークジェーコブにも、アペセーにも、アンヤハンドマーチにも、ルイビトンにも、よくデュテを連れてブティックのウィンドウショッピングに立ち寄っていました。マークジェーコブなんて犬のクッキーまで用意して在って、犬クッキーの箱を抱えたスタッフの男性にはよくデュッテ話し掛けられてましたでもデュッテ其処のクッキー嫌いでいつも食べないの〜笑。

試着する時には試着室などに共に入り、用意して持っている玩具などで遊ばせて誤摩化してましたが、デュッテあんまり長く試着室に共に閉じこもっていると飽きて、良い仔で無く成るので其処の部分には困っていました。


タクシーは規則上では飼い主との犬の乗車は出来、犬連れの客は拒否しては行けないのだけど、犬を連れていると良く素通りされタクシー捕まえるのにも一苦労だったので、普段は成る可く歩きセントラルパークに行く時などはちょっと歩くには遠いのでタクシー空車が多い時間帯に絞り使用していたりはしていました。

使えるのは地下鉄、本当はきっとケージに入れないとマナー上いけないのかもしれないけどデュッテを抱えたまま良く乗車利用していました。
ちなみに、バスはケージに入っていない犬や猫は乗車出来ません。のすでデュッテと共に使った事は在りません。


巨大な広さのセントラルパークは朝の9時までと夜の9時以降は公園内全て犬のリーシオフで散歩が出来ます。野生動物も居るような所なので都会の犬達は大喜びです。皆大きく駆け回って遊んでました。
世界中の大金持ちが住まいを持っている場所でもあるので、犬専用の雇い人の人なども居たりして犬達もとっても綺麗で愛されていてピカピカしてました、セントラルパーク周辺のイーストアッパサイドはこんな感じです、世界が違います。


ニューヨークの冬はマイナスの世界で寒く、雪も多く積もる事が在り雪振り後にはデュッテにブーツを履かせないと駄目な状況でした。道が凍り付かない様に播くソルトという化学薬品が犬のパウには大変良く無くパウが氷付いてしまうので。犬を飼っているマンハッタンの住人はそれを知っているのですが観光客などは何で犬がブーツを履いているかなんて言う理由を知らない訳ですから良くデュッテの履くベービーブルーのブーツを見て笑ってたりされてました。

室内と室外の温度差が激しく、真冬はダブルコートのジャックラッセルでも防寒着を着せるのは大事な事だと思ってました。デュッテにはダウンベストを着させていました日本から持って来た物です、日本製とっても優れてます。


様々なドッグビジネスも発達していて、デュッテはプールにも通ってました。理由は若くて元気過ぎたデュッテのストレスを溜めない様に体力発散させる為。
通いが多く成りこの場所とスタッフに慣れていたデュッテここでオビディエンスのクラスも取り、デェケアーも利用し始めました。ここのデェケーアーの良い所は余り広いスペースではないのだけど必ず常時2〜4人の訓練を受けて居るスタッフが犬を監視していた所、とてもプロフェッショナルだと思いました。
ここのオーナーはレスキュー犬にも関わっていて餌の事にしても行動にしても犬の事がよく分かっている人でした、私も随分相談にのってもらいました。デュッテは結構ハチャメチャだったけど皆に愛されてました、デュッテって紙一重みたいな所が在るので。


マンハッタンは犬天国と言われていて(サンディエゴも犬天国ですが、天国の内容がはちょっと違って来ますネ、笑)ある意味とっても特殊な場所でした。都会の飼い主の良い見本も沢山知り見せて貰い体験させても貰いました。


次回は獣病院に触れて書きたいと思います。

f0013255_13441772.jpg
イーストリーバーの散歩コースにて。
あと、マンハッタンは鼠が多かったな〜。
[PR]
by dutelovecat | 2008-07-17 13:56 | New York

ニャン仔の妹

今日はこれで二投稿目に成ります♪

母さんの母さんが道端で行き倒れて居た凄く小さな仔猫を家に連れ帰ったそうです、全く動かずそのままでは車に轢かれてしまうから、と言う理由で。瀕死状態だったようです、獣病院へ連れて行って今は様子を見ているそうです。

もう母は自分の年の事も在りこれから新たな命は自分では飼わないと決めています。なので今までも私が頼んでも仔猫は引き受けてくれませんでした、猫好きな母ですが。

でも今回は自分で拾っちゃって、どうしたら良いのか複雑な気持ちな様子。
自分ではもう飼わないと決めている人だし、動物の寿命が長い事も知っている人です、大変さも。
でもあの場合仕方なかっと自分で言い訳をしてました。私に叱られる(多分頼んで居た時は一切受入れてくれなかったのできまりが悪いのでしょう)と思ってか元気に成ったらまた捨てて来るなどと言ってましたが、それでまた私に叱られ。。
で、デデの妹にどうか?と言ってましたemoticon-0169-dance.gif
生きていたらの話だそうです、獣病院で調べ病気は持っていないと結果が出たそうですが今でもクタクタし大きさも手の平に乗る程小さいと。
どうなるんだろうか(生きれるのかな)?母に言わせるとお顔もブサイクで柄は色々混じって居るサビ柄と三毛のようです。
まずは元気に生かさないとねemoticon-0155-flower.gif
デデちゃん、君の妹ネコかもよ。。

わたくしも仔猫と母の様子を暫く見てみる事に致します。
母が瀕死の仔猫連れて来たので私が知っている中ではこれが二回目、一匹目はカラスに襲われている仔を救い出し死ぬのかと思っていたその仔はその後元気育ち家の飼い猫に成りました。
近所では野良猫が増えてる様で、餌やり避妊虚勢とのセットでないとやはり生まれた命達がかわいそうな結果に成ります。

f0013255_1050739.jpg
デデデはどうしてこういう食べ方ばかりするのかな〜、ピース残ってますね。
でも夜お腹空いたみたいで後にこのボールは綺麗に全てが嘗めピースも消えてました。

[PR]
by dutelovecat | 2008-07-16 11:31 | ねこ/なかよし紹介

ピカピカ光ってるよ

サンディエゴの家の近所では結構このススキのような植物道沿いに植えているお宅が多く在ります。綺麗ですよね、何て言う植物だろう?
f0013255_10283659.jpg
(今日の写真は殆どクリックで大きく成ります。)
デデちゃんはこの中側に入り込むのが好き。
今日は何か発見した様で。


f0013255_10285872.jpg
珍しく腰引いてます。


f0013255_10292932.jpg
もっとここに居たいようです、が、先へ行きますデデちゃん。

f0013255_1035642.jpg
夏空の今日。
蒸し暑い日でございます、散歩後は汗びっしょり。


f0013255_10353728.jpg
ヒヒヒ
笑顔だね♪この散歩コースも嬉しいみたい♪♪(ピンボケですが)


f0013255_1038165.jpg
いつものあの仔(一日中外に放さたまま、遊びにも飢えているブラックラブの男と仔)の所に帰り道寄って。


f0013255_1038339.jpg
ワンセットボール投げキャッチ遊びをして。(何処に居るのか見えますよね?)
いつも様にデュッテは真無視。


f0013255_10424184.jpg
デデとジャスミン
ジャスミンはなんだかここでは年柄年中咲いて居ます。スッキリした甘さの良い香りで大好き♪


f0013255_1043677.jpg
小さな植物達も太陽にっ向かって元気に咲いて居ます。光ってますね♪


f0013255_10435078.jpg
背の低い植物達もとってもサンディエゴは綺麗に育っています。細かいピンクの花を沢山咲かせてます。
サンディエゴ本当美しい所。太陽の恵みが一杯で植物達はそれに元気に答えています。
[PR]
by dutelovecat | 2008-07-16 10:53 | San Diegoで