サンタさんへ

私の好きな写真って実はこんなんのばかり~なのだけど。。
f0013255_15153374.jpg

f0013255_15155795.jpg

f0013255_15161560.jpg

ライカカメラからのダウンロード写真ネットに送れなくなってから携帯カメラからの写真ばかり載せています。携帯カメラからの方がぼんやりした写真撮れるのでこれはこれで楽しめるのだけど~。

今年のクリスマスはサンタさんにライカM8、プロ使用のカメラ取得♪お願いしたいです。でも写真を写している時間と余裕が今では全く無くなりました、豚に真珠って言葉好きくないからサンタさんにカメラを頼むのはよそう。。
それよりも自転車欲しいです、前のかごにデュッテを載せて走れる自転車♪♪でも日本ってやたらに駐輪出来ないのよね~車の方が止めやすいのかな出歩いていても。
[PR]
by dutelovecat | 2008-11-24 15:27 | 余談

昨日も用事があり千葉県愛護センターへ。

写真を貼れない状態のなのが非常に残念です。カメラでは写してきているのだけど。。
写真を公開する事で繋げられる救える今生きている命が在ることだから写真があるのに出せないって言うのは出来るべき事を怠っているようで025.gif

文字だけアップしておきます。千葉県愛護センターの収容犬情報に在る掲載写真と照らし合わせてご覧下さい。040.gif
千葉県動物愛護センター(収容動物情報)←
(アップされている写真はセンターに到着後収容車から降ろして直ぐに写していると思われる写真が殆どで、実際はどの仔もこちらからの写真よりも実際ずっと可愛いです。)

収容一日目の部屋には、2匹の柴犬が居りました。2匹とも明らかに飼われていた犬で状況が分からない中おびえ気味でしたが近寄って扉の前まで窓の其処まで来ていたので相当人馴れしていると思われます、2匹の柴両犬共しっかり人の目を見ることが出来ます。綺麗な柴の成犬でした。
その内1匹はまだ真新しい青い首輪をつけています、迷子であるならどうか飼い主さんは焼く見つけてあげてください。



2日目の部屋、センターで譲渡用に選ばれるには大きく育ちすぎた雑種の子犬2匹。とっても無邪気で明るく性格がよさそうな仔2匹です。人を怖がらず人馴れしている様子なので其処に居る事が非常に残念です。2匹とも人に反応して人の目をしっかり見ることも出来ます。
自分達の置かれている状況は全く分かっていない様子で子犬らしく明るく対応してくれます。

柴犬の成犬、首輪に付いているまだ新し目のりーシが紐素材で其処を噛み切ってもしくは人によって斬られて脱走捕獲されたような様子。リーシの色が青なので雄と思われます、外飼いだったのかな?と思われるでも綺麗な成犬の柴。



3日目の部屋、17日訪問時に居た紀州犬ミックスと思われるからだが大きくなりそうな子供犬がこの部屋に移っていました。紀州犬ミックスの仔おっとりした性格のように見られます。

柴犬7匹首輪付き、飼い主のよる持ち込みなようです明らかに同じ場所から来たと分かるような首輪のぼろさと質感です。7匹群れで居るので強く振舞って居ますが1匹ずつになれば人馴れしていそうで可愛く再生できるような犬達です。
人の目もしっかりまっすぐ見られる仔が殆ど。

その他に成犬の大型犬が一匹、こちらの部屋に入っていました。



4日目最終日の部屋、引き取り(飼い主による持ち込み)により来たと思われる年老いたボクサー犬。顔の毛は白髪交じりで歯ももうがたがたでもしっつかり立っており歩行にも全く問題なし、年により出来たイボが体に在り昔は綺麗に大事に飼われていたので在ろうけど今は全く大事にされていない様子を感じました。どうしてこの仔がここに居るのか?分かりません。最期を見取るのは出来ないのでしょうか。飼い主にとって家族や友達で在ったのではないですか?明日二酸化炭素ガスにより処分されるその老犬がとても哀れに悲しくなります。とても人馴れしている犬でしっかりした足取りで近くまで来て私を目を見つめます。

先日来た時にも会った白い成犬2匹両犬とも首輪を付けています。両者別々の所から来ていると思われますが付いている首輪の状態はぼろぼろで2匹とも完全外飼いの犬だったと思われます。リーシの破片も全く付いておらず放し飼い又は時には放し飼いにされていたのかもしれません。
飼い主は探してくれる事もしてくれないのでしょうか?

4日間(週末が入ると6日間)収容期間が過ぎる彼らは、他の収容所から集まってくる犬達そしてこの日飼い主によって持ち込まれた犬や猫達と共に今朝処分になります。



帰りの出口で引き取り(飼い主による持ち込み)に来た人を遭遇、殺処分という事を職員に説明を受け納得し書類にサインしていました。綺麗に飼われていたと思われる成猫1匹ともう一匹猫か小型犬。

引き取りに来る飼い主数が減っていません。相変わらず子犬の数も多いですし、収容されている犬達には首輪が付いている仔が多いです。
千葉県動物愛護センターは変わろうとしています。みんな努力をしています。
なのに入ってくる犬の数が変わりません同じ飼い主が繰り返して引き取りに来る場合があります、懸命に命を救うお手伝いをしている人達が居る中で消費物を排出するように命を見捨てる人が居る。それぞれがそれぞれ色々な事情や理由もあるのかもしれませんが、救う手助けをしている人達の頑張りが追いつきません。
何をしたら一番伝わるのでしょう?彼らに関しては諦めるという言葉は私にはありません。

それぞれの私(自分も含めての皆さんの事です)には何が出来るのでしょうか?今一度見つめてみてください。
[PR]
by dutelovecat | 2008-11-20 06:07 | 知ってほしい事♡動物愛護

まだまだ多いです

昨日7ヶ月ぶりに千葉県動物愛護センターを訪れました。
私の場合は日本に帰ってくる度の訪問なので明らかに前と前の訪問と違ってきている所が目に付きます。
センター内はずっと良い空気に変わってきています。ボランティア登録が始まり命のチャンスを与えられる人や団体が増えてからずっと前向きに成りました。それさえ許されていなかった過去はなんの可能性も生まれなかったから、可能性が増える生まれる事はとても良い前向きな事です。

変わって居ないのはセンターへ入ってくる犬の数そしてシーズンに大量に持ち込まれる子猫の数。
出口に少し光が差しても、入り口も変われないと入ってくる犬や猫の数は減りません。
私がセンターに行き始めた6年位前と比べると断然、洋犬や血統種犬の数が増えています。
でも持ち込みの数は変わらないのかな?
昨日は子犬の数が多く感じました、検疫にかかっている仔達を踏めての数です。避妊虚勢まだまだ浸透していません、大切さや必要性どうやったら伝え伝わることができるのでしょうか?


昨日も持ち込みされたまま死んでいた成犬が居ました。センターの処分される犬や猫達と一緒に燃やされその後廃棄物処分として捨てられます。


まだ生きている子達が居ます。
今朝にももう処分された子達も居ます。
捕獲されたまだ生きて居る仔達の飼い主さんの目に届き救ってもらえますように、そして持ち込まれた(引き取り)最終日に入る子達にもより多くの生きるチャンスが与えられますように。

昨日ご一緒した
「ソラタラさん」
のブログ投稿を貼らせてもらいます。
彼らのこと知ってみてください。声を届くように運んでください。


千葉県動物愛護センター(収容動物情報)←

最近はニュースZEROでの特集放送で千葉県愛護センターの様子を少しだけですがご覧に成られた方も多いと思います。
千葉県動物愛護センターは見学者を受け付けています。どうぞご自身の目で彼らの事もっと知ってみてください。変わって行く事変われることの可能性が必ず増える事と思います。


p.s.事情により私の写した犬達の写真が直ぐに張り出せません。後日追って写真は貼らせていただきます。
[PR]
by dutelovecat | 2008-11-18 10:11 | 知ってほしい事♡動物愛護

ズルズル マッタリ と

f0013255_17213770.jpg



雨降りの朝、今日一日ズルズルとな〜んにもしないで過ごす事に決定し実行する。
こんな日曜の雨の朝は好きある。

でもな〜んにもしないでマッタリと過ごす事っての方がむずかしい。
特に一人暮らしで無い場合は。

それでも強行にズルズルマッタリなんにもしない時間を過ごしてみた。
なんだか、頭の中と心の中がすっきりとしない感じ〜。
自分が健康な事に気付かせられる。健康な人は動く事が幸せなのかも。

f0013255_17303830.jpg
もやもやとした天候の中お目目ぱちくりのTーロルちゃん

f0013255_17315248.jpg
マッタリしてるゼブラちゃん、を見ても今日は羨しく感じない〜ダラダラし過ぎたのか?

f0013255_17332867.jpg
デデちゃんはマッタリした時間をもっと過ごして安心して暮らして欲しい〜★

もうすぐ少し離れて暮らさないと成らない事感じてる様子でも在り、ストーカーを頑張ってるデュッテ。
[PR]
by dutelovecat | 2008-11-16 17:38

f0013255_13305890.jpg
遂にチロリ〜とピロリ菌のように呼ばれ始めてるティロル

そろそろみんな新居にも慣れ始めたご様子。
それでもいつでも隙があらばみな抜け出して行ってしまいそうな気が在りますが、まあぼちぼち各々の心地良い空間を探し当て各々の時間を過ごして居ります。

デデちゃんも日本の空気や生活、家族にも大分慣れ
心地良い場所で一緒にお昼寝も出来るように成りました。
f0013255_13291135.jpg


f0013255_133073.jpg


秋も大分深まってみんな引っ付き始める頃に成りました。くっ付いている情景は心も暖かく和ませてくれます。
[PR]
by dutelovecat | 2008-11-02 13:36 |

もう始まってから少し経つのでそれ程の混雑を期待せずに行ってみたものの会場はまだまだ混雑しておりました。
それでもお薦め、是非足を運んで頂きたい質も内容も濃い『尾形光琳生誕350周年記念 
特別展「大琳派展−継承と変奏−」』でございます。

本当に良い物を見させて頂きました。行く前と行った後では全然違う自分に成れた気さえもします。
展示内容も多く、展示品の流れも良く分かりやすく、こんな良い展示会は久々に行きました、気分がすっきりします。

是非足を運んで美意識を開花して欲しい刺激に成る特別展であります。やはり本物をその目で見て欲しい感じて欲しい、ここまで揃っていて見やすい展示会は次は何時在るのか分かりませんので。

東京国立博物館 特別展 尾形光琳生誕350周年記念「大琳派展-継承と変奏-」←

大琳派展 ~継承と変奏~| 尾形光琳生誕350周年記念←

私は尾形光琳の『風神雷神図屏風』絵が大好きでしたが、『風神雷神図屏風』は一枚だけでなく大琳派の画家により数枚他にも在る事を知りませんでした、それらが全て展示されています。鈴木其一筆の『風神雷神図襖』は素晴らしかったです、鈴木其一の描く世界そして絵がとても好きに成りました、好きが増えると嬉しい事ですね。

大琳派展に関連している物を売っている売店も面白い物沢山販売していました。
もっと美術館に行かないとネっと思い起こされた秋晴れの清々しい日でした。



それから。。
昨日はやっと三人でのお食事おしゃべりが実現(結構早かったよね!hykenマムさん)致しました072.gif
三人の繋がりはブログは勿論の事なのですが、実にKenちゃん繋がりなのでした。私はKenちゃんをセンターで、
ぷりんいちごママさん←はそんなKenちゃんを千葉ワンさん繋がりで預かり、hykenマムさん←がKenちゃんを里子に家族に迎えられました。
犬達から多くのものを貰っているのは私達の方ですね、これからも御奉仕して行きたいです助けを必要としている犬達へそして動物達へ。

hykenマムさんには、私の大好きなBIGOTのパンを頂きました。私はこちらのパンほんと好きです、フランス風とでも言うのでしょうか?ヨーロッパ好みのパンです。最近BIGOTのパン買ってなかったので嬉しかったし私が買うものとは違う頂き物でそれも嬉しかったです。どうもありがとう。010.gif
f0013255_1418192.jpg


ぷりんいちごママさんにはとても可愛い、そして愉快風でも在るチャームを頂きました016.gif
手の部分が引っかかるタイプは初めて見ます。なんとも居得ないあどけない可愛さ、好きです。どうもありがとう。
f0013255_1421073.jpg


元気って人と人とのつながりや其処から生まれて行ったものから貰えるものなのですね。楽しみが増える事は良い事です、楽しみを増やしましょう♪☆
[PR]
by dutelovecat | 2008-11-01 14:36 | "shizu" ART