皆様こんにちは、季節は秋と成りましたemoticon-0134-bear.gifお元気でいらっしゃいますか?

 
 平成21年9月18日(金)から郵便局『動物愛護週間制定60周年記念』の犬や猫の絵がとても愛らしく可愛い切手が販売されます。
 価格は一枚55円(寄附金5円を含む)内容に成っており、寄附金付切手として発行いたします。寄付金は社会福祉の増進等を目的とする動物との関わりを持つ事業に助成されるそうです。

こちらクリックで『動物愛護週間制定60周年記念』詳しい内容が見られます


 「動物愛護週間について」(日本郵便HPから引用)
 政府は、「動物の愛護及び管理に関する法律」(動物愛護管理法)に基づき、国民の間に広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めることを目的として、毎年9月20日から26日を「動物愛護週間」と定めています。
この「動物愛護週間」は、昭和24年(1949年)に制定され本年(2009年)で制定から60周年を迎えます。
動物愛護週間の期間中は、例年、国、地方自治体、関係団体が協力し、動物の愛護と管理に関する普及啓発のため、さまざまな行事が開催されており、本年も東京・上野恩賜公園での中央行事や全国各地での記念行事が予定されています。


 とても良いことだと思います。
 買うことによって寄付に繋がり、動物愛護のリマインダー(思い起こさせる)と成る。
 こういう一歩も大事だと思うのです。このような内容の切手を今売り出せる大きな意味も実に含まれているのではないかと思います、郵政省に喜びと感謝を感じます。
 一般に広がる知識、伝わるという事の希望を持って。
[PR]
by dutelovecat | 2009-09-04 17:11