<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ぐずぐず語ります

すっかり秋が深まりました。寒いです。
皆様も風などひかぬようどうかご自愛下さい。

先日、夢の国「ディズにーランド」へハロウィーン企画の中行って参りました。
その日は一般客が仮装をして来場してもよい日だったようで、仮装というより『コスプレ』の人が凄い多かった。
ちなみに仮装とコスプレって同じようで違うと思う、ある意味。
アニメのコンベンションに来てる様な、アキバ(秋葉原)にでも居る様な不可思議な気分でした。
ベンチに座って○○もどきの人が化粧を堂々としていたり、夢でも何でもなくなってる気がして~子供が見てしまったら傷つきそう(大人が見てもショッキングだったし)に思いました。見せたくないというかそんなとこディズにーランドで。。

随分ディズにーランドも変わったな~っと質が低下してる感を受けました、お客さんの質も下がってるのかもね大人子供みたいな周りは気にしない様な空気の人が非常に多かった。
もしかしたらもう二度と行かないかもしれない、なんか良い思い出も消え去りそうで。。

そのもどきのコスプレの人々の多くはお城周辺を占領してて、とっても不気味でした。いくらハロウィーンと言えど日本特有な不思議な現代な感じ。外国人にとってはオタク文化の凄い観光に成るかも。(ちなみにオタクとかに批判意識は全く無いです。ある意味私もオタクだし。)
聖地化してると言うのかな、関係ない客は怖いよ。
あれ、どうにか開催側も考えた方が良いのでは?
 
f0013255_12231868.jpg
妙に現実を、日本の現在を見せられたようで。夢の国とは真逆だね、でも夢の国で、変な感じ~。


私は二回も発狂したと言うかランド側で働いている人に注意させて貰いました。サービスも何も無い感じ。在る意味注意されてランド経営側はラッキーだったのでは?
注意してくれるような親切な人はまず居ないだろうから~だから質が低下するんだろうけど。

平日なのに物凄い混んでいて、2~30代の人が多かったけど働いて無いのかな?っと不安になったよ、正社員とかに成らずバイトとかしてて税金とかどうなってるの?みたいな。
夢の国でしっかりと現実を見たのよね、きっと。
(その現実を目の当たりにして)ハロウィーンのお化け、より怖かった。



cop10が閉幕したようです。自分から調べないと余りこの辺りのニュースも耳にも目にも入らない。

 『COP10、対立埋まらず最終日 議長案提示も採択は不透明(ヤッフーニュースより引用)』

 生態系の損失を食い止めるために名古屋市で開かれていた生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)は29日、最終日を迎えた。生物多様性保全のための世界目標や遺伝資源の利益配分についての国際ルール(名古屋議定書)づくりは先進国と途上国の溝を埋めることができなかった。このため、議長を務めている松本龍環境相が各国に議定書案を示した。

 午後には全体会合が開かれ、遺伝資源をめぐる議長案を含めた議題を採択にかけるが採択できるかどうか不透明。同条約に基づき、11日から開かれてきた一連の国際会議は採択に向けて最大の局面を迎えた。松本龍環境相は「最後の一秒までやります」と述べ、報道陣に決意を示した。

 焦点の遺伝資源の利益配分の議定書づくりは事務レベルの非公式協議が連日深夜まで協議されてきたが、先進国途上国の意見の隔たりが大きく、議長国である日本は27日から公式の閣僚級会議とは別に非公式の閣僚会議を設置、閣僚レベルでも平行して協議した。この協議を受け閣僚たちのまとまった交渉指針は「生態系保全の世界目標、途上国支援の資金支援、遺伝資源をめぐる議定書を名古屋で完成させるべき」とした。

 そのうえで、議論になっている議定書の発効前に得られた利益配分問題で、多国間のメカニズムを作るといったことや、人間や動植物の健康に関わる緊急事態に備えるため、病原体が利用できるなどとする内容が盛り込まれていた。途上国支援で、日本は菅直人首相が示した1620億円に加えて、新たに10億円の資金を拠出することを示した。

 しかし、「議定書がまとまらなければ、ほかの世界目標もありえない」としたアフリカ交渉団もいる。

 会議は一カ国でも反対を示せば採択されない「コンセンサス方式」をとっている。世界目標、名古屋議定書、途上国支援の3つの重要テーマはパッケージでまとまるという考えの国は多く、議定書が採択できなければほかの議題の採択に影響を及ぼす可能性もある。


 
 どうなって行くんだろう。。
[PR]
by dutelovecat | 2010-10-29 12:42 | 余談

都会とは無関係?

ここの所毎日だよね、熊に関するニュース見るの聞くの。
テレビのニュースでは猟友会に射殺された熊の写真を毎日見てる、流してるこれが現実。


(今日のは酷かった、熊をひき逃げして引きずって走ってしまった女性、乗用車の左前輪とバンパーの間に挟まったまま車に引かれひきずり走られた熊はそれでも死に切れずに車の左前輪とバンパーの間に挟った状態で暴れたらしい、と言うかそこから逃げ出したいよねでも挟まって逃げられなかったのだと思う。引かれて引きずられて挟まって其処で暴れだした熊に恐怖を覚えた女性は警察に連絡その後猟友会が来て死に切れない熊を刃物などで殺処分、刃物って!恐怖だよ野蛮この辺が日本遅れてる。女性には怪我も無く、車の中に居たので怖かったと。
熊をひき逃げ引きずりそのまま走るって、人をひき逃げするのと同じくらいの大きさだよね。人だったら殺人じゃん、全くの不注意運転だよね人だったかもの大きさでしょ。
熊は夜八時半頃(辺りが静まってから出てきたのだと思う)餌を探しに人里付近(市道)に出てきてたらしい、映像を見たらその現場は山の直ぐ下の道だった。獣道の在った場所や境も今は人は分からないもの。
熊の悲劇は続くよね。。)


冬眠前の食べ物を必要とする今、人間の理解も必要と思うけど。目の前に来たらその恐怖からやはり射殺になるんだよね、大きな体は隠しきれない、怖くて振り下ろす手が凶器になる。

熊の遺体の写真を、熊の出没や発見の話を聞くとほんと辛くなる。この多さに。

何処までみな知ってるのかな?意識していないと知らないままで済んでしまう同じ日本で起こっている事なのかな?

都会に住む私の周りでは熊の話は普段一切出てこない話、誰も話題にしない。それどころか知らない人ばかり。
それでも良いのかな?

確実に生態系は狂うね、それからでは遅いことが全てなのに。
今年の熊のニュースの露出は異常だと思う、多すぎる。
何か足りないか、なにか行き過ぎてる、その状況を深く考えないと。私には何が出来るだろう?
[PR]
by dutelovecat | 2010-10-15 19:23 | 皆さんと共にお話したい事

出来ること

 晴天の休日、秋眩しい暖かな日です。
 デデの休日はいつもと同じ、日だまりの中で平和な安心なお昼寝♪携帯カメラに気づいてこっち見てるけど。
f0013255_1422569.jpg


 今朝は、生物学者でカナダのテレビ番組で司会もなさるデビットスズキさん(娘のセウ゛ァンさんの活動の紹介も)の今までそして今の活動をNHKで放映していました。とっても興味深い意味ある番組でした。
 只今は名古屋で行われてるCOP10からの生放送を同じNHKで見て居ます、来日中のスズキさんも少しだけ出演されて居ます。この番組は動物園の動物なんかも紹介していて内容的にちょっと複雑になる部分も有りますが、一般的に見て初心者的に見やすい内容かと思います。デビットスズキさんの内容の濃いコメントや言葉もところどころ織り交ぜながら。
 
 NHK今朝はずっと有意義な番組放送してる、『双方向解説 そこが知りたい!どう守る?地球環境』も面白い内容でした。

http://www.yukkurido.com/ds/profile.html

http://www.davidsuzuki.org/#

10月13日NHK BS1 で翌日午前0:00~翌日午前0:50(50分)までドキュメンタリー「デヴィッド・スズキの世界」(3)、自然科学番組「ネイチャー・オブ・シングス」のなかから、野生王国ケニアについての番組を放映するそうです。白人による自然保護活動、それがマサイ族を中心とする先住民の暮らしに与えてきた影響などを振り返り、多様な生物と共生するために人間は何をすべきか問いかける。。内容とのこと
 
 http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20101013-11-31610

11日(今夜)は「デヴィッド・スズキの世界」(1)、“北のガラパゴス”と呼ばれるカナダのクイーン・シャーロット諸島。デヴィッドは1980年代、先住民が暮らす地域で進んでいた森林伐採に警鐘を鳴らし、保護区となるきっかけを作った。

12日は「デヴィッド・スズキの世界」(2)、デヴィッドが次女で海洋生物学者のサリカとともにカナダ沿岸地域の生態系を辿る。番組は親子の絆を映し出すとともに、多様な生物を守るためにすべき事を問いかける。

 http://www.nhk.or.jp/savethefuture/program.html



 誰もが意味ある存在だと思いますが確信部分で「意味ある人」でありたいですね。
 人間だからこそ出来る事って沢山ある。人間が起こした失態は人間でしかフォロー出来ないし。
 まだまだまだまだ出来ることって沢山。

 これからはもっともっと私も参加しよう、積極的に。
 生物対応性を守る事が出来るように★
[PR]
by dutelovecat | 2010-10-11 14:04 | "shizu" 思ったこと

味覚だけ

 先週まだ公演が始まって僅かの『牡丹亭』を赤坂ACTシアターにて観劇してまいりました。昼、夜、上演はその日によって異なりますが10月28日(18日のみ休演日)まで上演されています。
f0013255_10335124.jpg

 いや~質が良い。やはり玉三郎の彼自身の作品はレベルが違う。良い物を、上質な物を久々に観劇させて頂きましたヨ。
 玉さんは昔から好きなので、過去、舞踊の舞台も含め歌舞伎座にも随分通わせて頂きました。でも全くこの5~10年は必死には観ていませんでした、足も向けずに。
 やはり違うのよね、格が。それに久々に見た歌舞伎以外の玉三郎の世界はレベルが更に上がってた★

 夢から覚めやらぬ気持ちのまま観劇後の翌朝を迎え。
 幻のような「幻」を表現する舞台それが伝わって、まるで錯覚を起こしている様で。
 
 夢のような現実だった『牡丹亭』、そのままの夢として現実として不思議な感覚に居たい為、あえて!パンフレットを買わなかった私です。それ程良かった、そしてそれで良かった!心にしっかり染みついています。

 色彩、音、指先まで行き届いた演者達、シンプルな演出、バランスも見事で心地良いです。

 
 電光掲示板での和訳が舞台両サイドで流れるので少し離れた客席から見られると全貌が分かりやすいと思います。が、
私が座ったのは非常に前方生声が聞こえ、ディテールが細かく確認出来るような場所でした、雅楽のようにも聞こえる演奏団の直ぐ近くだったので弦楽器などの心地よい音も直接的でそれはそれで良かったです。
何処から見てもそれぞれで楽しめるかと。

観劇後には味覚の部分で味わいたいくて上質な中華料理を食べたくて仕方なくなりました(笑)。視覚、聴覚、嗅覚(舞台が近かったからかおしろいのような香りが、もしかしたらお隣の方の良い香りだったのか知れないけど)、触覚は現実にそこに居た私がその場を感じられて居たので、と4覚で満足楽しめたので、味覚だけが其処に無くって。4覚が丸々満足出来るそんな舞台や経験ってそうは残念ながら無いわけで。

 夢の世界に迷い込めたのは、昆劇の不思議な化粧や色彩溢れるの衣装の夢色々や煌びやかな装身具や装飾品そして奏でるような中国語や中国の楽器達の音や曲は全てが、そうさせてくれたのかもしれません。あと、ため息が出てしまいそうな玉さんの存在も。


http://www.tbs.co.jp/act/event/botantei/

 まだ終演していませんし、お席も取れるようですので近郊にお住まいで行くチャンスが在る方は観劇させることお薦めです。
 日本であんなに多くの方がスタンディングオーベーションしたのを見たのって始めてかもしれない。やはり演者さん(玉さん)は嬉しそうでした、伝わりますね。

 ひと時の夢の世界も、未来に良い影響を残すかと思います。たまには無理をしてでも体感して見れ感じられることは喜びかもしれません。
[PR]
by DUTELOVECAT | 2010-10-11 11:08 | "shizu" ART

金木犀のかほり

金木犀の香りが甘く幸福をくれる今日この頃。
やっと、とっても過ごしやすい気温気候になって嬉しい。
秋っていいねっとこの頃物凄く思う。金木犀の香りと共に。


ちょっと外に出ないうちに(相当だけどねこの辺りは)レストラン事情や街の状況は変わっていて、嘆くだけでなく新たな味もプレゼンテーションもサービスも良評価出来るレストランも出てきていたり。
やはり評価を高く上げられるお店は予約を取るのも大変なのですが、その意味は分かる。

季節の流れのように、どんどん変わっていく、時は流れていく。
いつもそれに付いていなくても良いけど、たまには敏感に関わっていないと随分置いてけぼりに成った気分にも成る。

『旬』って言葉と意味が在るように。旬は今を感じるのにもっとも大切なこと。
そして楽しめるもの。


栗も出回っていますね、大きいの。
熊の出没被害も(出くわすだけで、特に人害があったとニュースでは聞いていないけどそれでも被害?)多くなっているようです。
なんだかとっても心配で複雑な気分。
豊かな実りと、欲張り人間。


あ~だらだらと書いてしまった~。
これも秋の戯言とご判断下さい。
[PR]
by dutelovecat | 2010-10-05 18:10 | 余談

超過休憩から覚めて

色々と始まるよ。準備期間はもう終わり。
いよいよ。
体が基本は分かるけど。やることもいっぱい気合入れてしっかりと進みます。

雨も多い今日この頃、潤うのは良いけれど寒さが日に日に近づくようです。今年は紅葉も見れるかな?全ては自分次第、ここに無い物は見に行かなくっちゃ出会えない。

行きたい所も沢山で、私を待っている所も沢山で。
計画性がものを言う狭間に居る私でしょうか。
パリにも行かないと、マンハッタンにも友達に会いに遊びに行きたい。とにかく得られることは多いです、いざ出陣すれば。

体にメンテナンスもなんとなく出来てるし、きちんと努力を続けます。
しっかり動かなければ、働かなければな今年後半。勉学含めしっかり前を見据えて進みますよ。

準備期間は終わり自分でしっかり認識しないと。

今動かなくて何時動く?!動かぬ体に鞭打って。



芸術の秋ですね、美味しい秋でも有ります。楽しめることも楽しむことも周りにはいっぱい♪

この辺りの映画もお薦め006.gif
http://ohoku.jp/

まだ観れていないけど、主演のColin Firthも好きなので。映像にも興味在る映画だし。
http://singleman.gaga.ne.jp/


瀬戸内海の『瀬戸内国際芸術祭2010』は行きそびれてしまいました。
http://setouchi-artfest.jp/

完全なる私の落ち度、今頃慌てても宿泊が取れず、時間はどうにかこうにか調整するつもりだったのだけど。
実際行っている、私を良く知る知人も私が行くことを強く薦めてくれていたのに、私もその場に立てずに残念。

祭りが終わり少し静まってから休養に行かせて貰うことにします、展示品は少なくなっているけど。



これからも今年いっぱい寒くなって動けなくなるまで移動が多くなりそう。
行くわよ~★
[PR]
by dutelovecat | 2010-10-04 10:42 | 私ゴト

最近の。

f0013255_8303155.jpg

f0013255_8303242.jpg

f0013255_8303269.jpg

f0013255_8303287.jpg

それぞれのお気に入り場所、最近の。

デデは、黒い猫の付いた宅急便やさんのスタンプが貯まり頂いた自分の体より小さいクッション。

チロルは、高くから外も家の中も見下ろせる、2階天井について有るガラス小窓。

私は、希望でここに植えたムラサキシキブの、計算通りガラス沿いにチラチラ見れる豊かな紫色の実り。

そしてわたくしの〜最近のマイブームはパーマです。笑


体調はいいかんじ〜♪
食べ物も美味しい過ごしやすい頃、楽しみたいと思います。準備完了ですから(笑)。


最後の写真は、近頃雨降りが多くそんなふとした雨上がりの晴れ間の夕秋空。
[PR]
by dutelovecat | 2010-10-01 08:30