<   2011年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

いよいよ春

f0013255_2217862.jpg

f0013255_2217893.jpg

パソコンの具合が悪くなりました、いじって見ても治らないので携帯から失礼致しまする。
コメントの返事も遅れて居ます(ぺこり)。

朝散のデデちゃん
ちロルとデデデ
の写真貼っておきまする。
[PR]
by dutelovecat | 2011-03-28 22:17

適応性

 計画停電実地されていまふ。
 
f0013255_19321599.jpg

 余震、地震もまだ続いていて揺れ揺れ。
 知らない間に色んな疲れが溜まっています。それでも大分安定してきたかな?現状も状況も自身も。

 計画停電は長引きそう、毎日時間帯が変わり、それにも慣れると停電は当たり前の事として感じられるようになっているのかな~。不思議と不便もなれるとあたり前になる。
 出来ることから始めよう。出来ることだから続けよう。

 彼岸桜と言う名かな、彼岸桜が満開に近づいている桜の木を見かけました。水仙もいっぱい咲いてます。
[PR]
by dutelovecat | 2011-03-23 19:39 |

募金しました

募金何処に送ろうかと考え調べた結果、まずは第一弾として下記の二つの団体に私は送ります。

 
『JSPCA 日本動物愛護協会』

 http://www.jspca.or.jp/

被災地の自治体と連絡を取り、状況把握に努めていますが、とりあえず、宮城県、仙台市、盛岡市に動物救援物資の拠点となる場所を確保できましたので、現在ペットフード・ペット用品の輸送の手配を行なっています。それぞれの拠点から県内・市内の必要な場所に配布することになっています。
 被災地の獣医師会、自治体とも連携を取りながら、被災動物の保護を支援をします。
 また、これから活動に必要な人の派遣も考えています。

緊急災害時動物救援本部の構成団体
・財団法人 日本動物愛護協会
・社団法人 日本動物福祉協会
・公益社団法人 日本愛玩動物協会
・社団法人 日本獣医師会

 (私と母はこちらに小額では在りますが応援、募金させて頂く事にしました。大きな団体なので問題はないかと、活躍してくださるのではないかと期待して。)

 
『国際協力NGO ジョイセフ(JOICFP)』  http://www.joicfp.or.jp/jp/
 
 http://www.joicfp.or.jp/jp/2011/03/13/8061/

 国際協力NGOとして途上国の女性と妊産婦の命を救う活動を行っているジョイセフが、今回は皆さまに、日本の被災地の女性や妊産婦に手を差し伸べていただくお願いをいたします。
ホワイトリボン・ジャパンのメンバーである(社)日本助産師会とともに、岩手・宮城・福島・茨城・青森・北海道の6道県にお住まいの開業助産師さんと協力し、地域の女性とお母さんたちに必要な支援を届けたいと思います。
不安な思いで日々を過ごす妊婦さんや、紙おむつが手に入らない、授乳や、着替えにも不自由するであろう避難所生活を強いられるお母さんと赤ちゃん、そして生理用品や下着などが手に入らず、でもなかなか言い出しにくく大きなストレスを抱える女性たちがたくさんおられます。このようなときに頼りになるのが地域で開業している助産師さんたちなのです。
かつての災害を通じて得た教訓を活かし、少しでも被災地の女性と妊産婦さんのご苦労を軽減するために、是非、皆さまのご協力をお願いいたします。

 (こちらネットからのクレジットカードによる募金可能です。同じ女性としてこちらを選ばせて頂きました、小額ですが応援させていただきます、活躍して欲しいです。)


 皆さんの参考にもなればと思い報告書かせて頂きました。

 
[PR]
by dutelovecat | 2011-03-17 11:59 | 私ゴト

かっこいい

 ニュースなどで日本に在日している外国人の皆さんの多くが危機感を感じられ帰国なさっていると知りましたが、実際にそのようで、昨日友人と話したところ彼女の周りでも本当に多くの知り合いの方が母国に帰国しているそう。
 流れているニュースが私たちが日本で耳にするものとは他国から入る日本の情報は違うものなのかもしれない、恐ろしいことだけど。あと地震に慣れていない外国人の方は恐怖だよね、仕事所じゃない??
 
 そんな中こんなニュースを拾いました ↓ 

 
 C・ローパー公演決行「少しでも勇気を」(サンケイスポーツ)
 東日本大震災の影響で数々の公演やイベントが中止になる中、米歌手のシンディ・ローパー(57)が16日にスタートする日本ツアーの東京公演を予定通り開催することを15日、発表した。地震が発生した11日に来日。首都圏が大混乱する様子を目の当たりにし、開催を悩んだが「少しでも勇気を、少しでも元気を与えることができるなら」と決めた。当日は会場に募金箱を置き、観客に自らの声で募金を呼び掛ける。
 
 親日家のシンディ姐さんが、歌で沈んだ日本を元気にする。
 
 この日、コンサートを主催するキョードー東京が、16日から東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールで始まる日本ツアーの東京公演(18日まで)を予定通り開催すると発表した。
 
 同社によると、一時は公演中止も考えたが、会場の安全確認が取れたことに加え、シンディが「私にできることは音楽」と強い意志を示したことから開催を決めた。
 
 シンディは15日に名古屋から始まる日本ツアー(3都市6公演)のため、地震が起きた11日にアメリカン航空機で来日。当初は午後3時半に成田空港着の予定だったが、空港封鎖を受けて、いったん横田基地に着陸。午後10時ごろに羽田空港に到着したが、交通渋滞を受けて都内のホテルに着いたのは12日午前4時ごろだったという。
 
 余震など震災の恐怖を肌で感じ「空港やホテルで毛布を被った人たちがたくさんいて心が痛んだ。部屋でテレビをつけたら、本当にすさまじい状況だった」とショックを受ける一方、「でも今、私は日本にいるんだから、何ができるかを考えた」という。

 1995年の阪神大震災では、アルバム収益金を寄付したほか、被災者救済のためのダイヤルQ2を開設。翌年2月には神戸市での震災復興節分祭に福娘として参加しており、今回の惨状にも動かずにいられなかった。

 自身の提案ですべての会場に募金箱を設置。ステージでは人々の心を励ます内容の代表曲「トゥルー・カラーズ」などを披露する。

 「日本はRISING SUNの国。自分たちを信じて立ち上がりましょう。ガンバッテ!」とメッセージを寄せたシンディ。その温かい歌声は、被災者の心に届くはずだ。



 凄いよねえ、偉い。分かっていてそれでもあえてするってこと。
 外国人の方々が日本から出国を続々としているのに。アメリカ人にとって余震の揺れや地震は未知なる恐怖だと思う、津波も、原子力発電所の危機も。海外での方が日本に関するずっと恐ろしいニュースも噂も流れてる思うもの。
 
 シンディーの絶対成る気持ちを汲んで、実行に移そうと努力してくれてる主催者の判断も大変だったろうにこの今に。

 中学の頃(日本です)シンディーローパーが大好きな親友の子が居ました。その子の影響で私もずっとシンディーは一目置く人物で、大好きだった歌も彼女自身も。未だに魅力的。

 先日も在りましたよね、何処かの国にプライベートで旅行中のシンディーローパーがたまたま偶然その飛行場に居合わせて。突然多くの飛行機が飛ばなくなりダイヤが乱れ、多くの人がストレスと険悪の中説明も無くただ待つしかなくて混乱も起こり掛けていて、そんな中混乱のカウンターにシンディーが出て来てアナウンスのマイクを奪い一曲(一部分だけど)『ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン』をアカペラで歌ってくれ一時周りは華やかに柔らかになったと、笑顔や喜びの声に溢れたと。空気を変えるってそういう事。

 かっこいい。

 好きな人がそんなかっこいい、本物のアーティストで良かった。憧れる存在が有るって言うのは幸せ、背中を見て進める存在が居るってこと。
 彼女の持つジョークのセンスや感覚も好き、実はとっても綺麗だしかわいいし。
[PR]
by dutelovecat | 2011-03-16 13:16

これから徐々に

 まだ被災者の方からの連絡を待っている人は沢山たくさんいらっしゃるのでこんなこと書いて良いのか?迷いましたが、情報として知ってもらうのにとも思い書きます。

 家もまだまだ母の沢山の友人達とは被災地から連絡は取れていません、消息が分からない。
 ただ、先ほど母が一番気にしていた仲良しの宮古の友達から電話連絡が入りました。やっと電話が通じた様子、気にかけて居るだろうと様子を伝える電話をして下さりました。突然電話が通じるように成ったらしい。

でも、同じ宮古内でも連絡は取り合えない取れないそうで、電話は全く通じない場所もあるようで。
その電話を下さったお友達は同じ宮古内でも多くの友達の消息が取れないそうです、行かれない場所も多いと。

 声を聞けて嬉しそうに笑う母、こんな声初めて聞くくらい。ほんと良かった♪です。
これからどんどん皆の消息も分かってくると思う。

 やはり同じ宮古でも場所によって壊滅した場所、全く大丈夫だという場所が明暗に分かれていたらしい。山の近くに住むその母の仲良しの友達は今は家の電気も通っているそうです。

多くの被災者の方にご冥福、お見舞いを心より申しあげます。
早く街が復興出来ますように、人々の心に明るさを取り戻せますように★
私に出来ること、お祈りし続けます。
 
[PR]
by dutelovecat | 2011-03-15 22:13

がんばろう出来ること

計画停電が今日からこちら実行されました。
突然バツンって切れた。予定時間より30分位遅れて、だからびっくり。予告時間きっかりにしてくれる方が準備出来てるのに!
暗くなってからの停電だと何にも出来なくて、寒いからベッドに入り込み暖取るしかないのね。
暫く毎晩これなのかな?
暗くなってからだと物騒で余り良くないのではとも思うけど。
今は固定電話さえも電気使用がほとんど、携帯がなければ急用時は困る。

家は太陽光発電装備なのに、電気は貯蓄出来ないと言う事実を実感。夜は太陽光関係無いし。
皆さん、電気は貯蓄出来ないからこのような計画停電になってるんですね。

ただ早目に、予定よりずっと早く計画停電は停止。今はすでに灯りの下です。
[PR]
by dutelovecat | 2011-03-15 20:51

募金の支持は。。

 
 何が必要か分からないから、プロの人にお任せするのが一番と、今は考える。
 出来ること、必要なものは募金

 募金する側の詳細がつかめないと何処に募金をしたいのか?!さえ分からず、戸惑ってしまう。

 
 そこで活動内容が見やすくって分かりやすく(ニュース、活動報告、口コミ、団体に対する会員からの評価も見られるようになっていて)、複数の団体から選べる『イーココロ』という募金が出来る募金ポータルサイトを発見、そのまま募金したい場合は登録(無料)しないとならないなら少し面倒だけど、こちらから各団体(緊急支援活動を実施している団体)の簡単な情報は見られるのでこちらを見て判断の役に立てられたらと思います。
 
 イーココロの募金ポータルサイトについて問題の無い方はこちらから募金をすれば良いですし、情報だけ参考にしたい人は募金したい団体が見つかれば直接その団体に寄付する方法も有るかと思います。
 ただ私は此方HPとても簡単に分かりやすく載せてくれてるので、比べながら判断しやすいかと。もっと各団体の活動を知りたければそれぞれの団体HPへ行けば良いし。
 
 http://www.ekokoro.jp/urgency/urg-14.html


 これから判断します、今回はこの地震での募金は初めて、始めの今回は出来れば二団体に募金出来ればと思っています。 賛同出来る団体見つけて寄付を続けたいとは思っています。

 その他にも寄付活動を始めた日本の企業や団体も多いです、此れから検索。何処が一番有効的に活用してくれるのかな。

 「前にしか前進は出来ない」



 ↑ 上と同じ内容ですが、ヤッフーサイトからの簡単説明情報を重複しますが貼っておきます ↓

・ ピースウィンズ・ジャパン
東北地震被災地にスタッフ派遣へ緊急募金へご協力お願いします!  ・ ジャパン・プラットフォーム
ジャパン・プラットフォームでは宮城沖地震被災者支援へのクレジットカードによる募金受付を開始致しました。

・ JEN
緊急支援をはじめるにあたり、皆さまからの緊急募金を受け付けます。  ・ AMDA
東北地方太平洋沖地震・緊急支援活動。皆様からの募金を受け付けております。

・ 難民を助ける会
被災者支援のための募金の受付を開始しました。どうぞご協力をお願いいたします。  ・ CIVIC FORCE
被災地支援を行うため、シビックフォースでは、緊急募金の受付を開始致しました。皆様のご協力よろしくお願い致します。

・ ワールドビジョン・ジャパン
一瞬にしてすべてを奪われた子どもたち、人々のために、「東日本震災緊急支援募金」にご協力ください!

・ ADRA
緊急募金を開始しました。
 
・ 国境なき子どもたち
メッセージ欄に「東北支援」とお書き添えください。  ・ NICCO
"東北太平洋沖地震"による被災者支援を開始します。みなさまからの温かいご協力をお待ちしております。

・ SVA(シャンティ国際ボランティア会)
緊急救援募金のご協力のお願い。  ・ ロシナンテス
現地での活動資金などの緊急支援を皆様へお願い申し上げます。
 
・ 国境なき医師団
援助活動をご支援ください。  ・ ケア・インターナショナルジャパン
「東北地方太平洋沖地震 緊急支援募金」の受付を開始しました。

・ ジョイセフ
東北地方太平洋沖地震の被災地の女性と妊産婦を救ってください。


 (上記団体以外にも沢山の募金活動を開始した大きな企業や団体はあるかと思います。)
[PR]
by dutelovecat | 2011-03-15 11:02

猫と犬は違うかな

f0013255_11351374.jpg

今日はTロル

犬は人の状態や今現状を読んで不安になったりするけれど、
猫はマイペースの全くの平常心に見られます。
ある意味エレガントだけど自分の身に害を感じる以外は動揺しないのかな?
それとも、先の状況を見ることが可能で、
犬は現状重視の回路なのかな?


今朝も母は盛岡の沢山の友達を共有する友人から電話があり、宮古のより詳しい情報をアップデートして貰って居ました。
情報が入らず状況が分からぬ中こう言う気遣いをしてくれることは嬉しいです。ずっと心配だけで居るより、少しででも想像がつける事は大きく精神的にも違うと思います。
それを分かって電話をくれ、状況を繋げてくれる母の友人はきっと皆のエクスパートになってると。
宮古との掛橋みたいな存在です今の母にとって(多分他の人達にも)。
その様子を見て友好的人脈のネットワークがどう働くのか私は学んでる所。
母が育った地区は壊滅したそうです。


母も猫みたいに全く不安や苦痛の表情を私及び周りには見せませんが、
声のトーンで嬉しいことは判断出来ます。やはり友人知人の安否気になり続けてる様子。
私は見守るしかないけれど。



今週は、来月からまたスケジュールが予想出来ないくらい立て続けに忙しくなりそうなので、出来ないこと出来なくなりそうなことをしようと遠出の計画をぼんやり立てて、わざとのんびりオープンスケジュールで居ました。ちょっと頭で計画していた遠出は実行は無理だけど、おかげでこのあやふやな(余震や地震、計画停電の状況情報など)只今、移動しなくても大丈夫な感じで過ごせてます。
先日の6時間半の運転帰宅はほんと全く車が先に動かないで揺れがある中の運転は大変で懲りたので、運転移動が少し恐怖症になってます。遠出したくない、何がまだあるか分からない状況下で。
偶然だけど、それだからこんな今週のスケジュールでほんと良かったと。無理が無いから。
いちよ仕事のことではいつでも出動可能なことは伝えて在ります。いつでも出動させて欲しいと。

忙しくなる前にやりたかったこと済ませておきたかったことは出来ないけれど、無理が無いのが一番良い。
何時もの様にスケジュール組んでいる週だったら大変だった。
[PR]
by dutelovecat | 2011-03-14 11:35

やっと連絡

 岩手県盛岡、やっと電気が使えるようになり電話回線も繋がるように成りました。
 盛岡に住む母の友達から電話連絡が入り、そこから母も盛岡や宮古の状況及び共通の知人友達達のなんとなくだけど安否も想像着くようになりました。
 まずは一安心。
 でも分からないことも多い。

 盛岡には電話が通じるようになったので親族とは話も出来ました。
 とりあえずは一安心。

 母の明るい声を聞き嬉しく思います。感謝ってこんなところにも在ります。

 深夜や朝方、午前中は余震も随分感じましたが午後からは(今は)余震も殆ど体感せず。
 
f0013255_1346355.jpg
デデはひなたぼっこ。
 こういう姿を見て癒され幸せ感じます。
[PR]
by dutelovecat | 2011-03-13 13:48

できること

 
 こんな時だからこそ、笑って居る事にしました。
 
 余震も続き、テレビで見る現実状況は悲惨で悲しい物ばかり繰り返し見聞きし、一昨夜は母が自動車帰宅から家に到着出来ず12時間以上運転の果に朝の五時半過ぎてからようやく帰宅、
岩手県宮古には母の知人友人が多く私も知る人ばかり盛岡に住む親族とも今だ安否の連絡が取れず、直接私に関係して無くても母の周りに居ると色々な連絡が心配してる人々から入るし、眠いのに眠れずな昨日を過ごしていました。
 昨晩は余震がありましたが意識して眠ることに重視し努力、やっと睡眠が取れました。
 これじゃ身体に悪影響体調も崩しちゃう、今も頭は(中は)パンパンです余裕なし。ただ睡眠が取れることって大きい。
 そこで思いました。心配なこと悲しくなること不安なこと沢山たくさん有るけれど、こんな時こそ笑顔でいないと良くないんじゃないか!?って。

 脳天気、お気楽の強さって有るんじゃないかと、こんなときだからこそ。
 私はその逆だから、あえて試みないと出来ないのだけど。

 今朝コンビ二に行きました、やはり物質や食料が空になってる。
 これからどうなるか!不安も大きいけど。今を懸命に生きて明日につないで行くしかないんだよね。
 しっかりする時にしっかり出来なくなると困るので、お気楽思考も笑顔も自分には大事かなっと。
 それが今の私が私にも周りにも出来ることかな。
[PR]
by dutelovecat | 2011-03-13 12:20