外は寒いけど家の中は日差しが入り暖かかったので、久々にデデ(デュッテ)お風呂に入れました。
台所の流しにお湯をためてエッセンシャルオイルを少量ぎみに落としお湯の中(お風呂もどきの中)で簡単なホコリや汚れを落としてからシャンプーです。
シャンプー後は良く洗い流し、拭いて完了。 後は日当たりの良い窓辺に寝かせておきます。 

デュッテ肌が弱いようなので(合わないとすぐピンクになる)体に使う物も気を配ります。今まで問題が無かったずっと使っているシャンプーは ”earthbath-good for planet" のTotally Natural Pet Shampooでカルフォルニアのサンフランシスコにある会社のもの。香りの種類が他にも在りますがTea Tree Oil& Aloe Veraを愛用してます、少量でも泡立ちが良いのでなかなか無くなりません。原液を水などで薄めてもっと弱くしても使えます。

カリフォルニア方面(特にサンフランシスコ辺り)は人間物も含めこういうオーガニックな石鹸やシャンプーが多く作られてます、ユニークで人体や地球にも安全な物が多くその気質を感じさせます。

セラピ−目的などでプールが在る施設でもこのシャンプー使用してました。ので自分で使用しよいと感じた以外にも余計にプロも認めるよい物なのかなと思っちゃってます。 
全ての子に良いとは限りませんがデデはアレルギー反応が出ませんでした。

この会社他の商品も出しているのですが、最近出回り出した "GROOMING WIPES" hypo-allergenic& fregrance-free(エッセンシャルオイルでの香りが付いてあるものなど他に種類もある) というワイプ(ウェットティッシューみたいな拭き取れるもの)が凄く良いです。 
散歩から戻ると足とお尻をワイプで拭くのが習慣になってます。前に体質に合わないワイプを使ってお尻が荒れて爛れてしまった事が在りました。今まで目に付き安全そうなワイプは殆ど試してみましたが、これ一番です。
明らかに優しい感じでワイプ自体も使いやすくよい大きさで汚れも落ちやすい。他社のもと比べてもそんなに高価でもなくむしろ量からして安い感じで気に入ってます。

日本でもこのシャンプー見かけた事が在ります。値段はこちらよりちょっと高く成ってましたがそんなに高価な物では在りません。 日本はペット用ワイプの種類少なかった覚えがのでこれがで回ったら良いのに、将来あり得るかもしれませんね。
アメリカ内でしたらペトコなどの大型ペットチェン店でも簡単に購入出来ます。
earthbath
earthbath シャンプー
earthbath ワイプ

デデ洗ったら真っ白けになりました :)

f0013255_313138.jpg
[PR]
# by dutelovecat | 2005-12-09 03:15 | お薦め/食事、おやつ、他

寒さがやって来ました

今朝は非常に寒かった、多分今冬の最低気温をマークしたと思う、マイナスに成っているのは確か。とても寒いですがこのシャッキっとする寒さ嫌いでは在りません。
どんな感じの寒さかと私的に説明すると、ミントがすっごい強烈に効いてるリップを唇に付けそこに風をあてたその唇の感じ。分かるでしょうか?爽快感溢れるシャッキとな寒さです(?)ふふふ。。。

頭や首元から80%の体温が出て行ってしまうと言われるだけあり、帽子は手放せませんがもう耳当てなしの帽子ではお耳が耐えられなく成って来ました。寒さはそのうちにお鼻ももじける(様な)寒さへと深入りして行きます。

さて、デュッテやはり去勢した昨年暮れから太り始めたのか今まで来ていた冬の服が着られなく成ってしまいました。今年はそれで新しいダウンベストを購入したのですがそれ以外の着せてあげられる物はまだ購入してなく、今からダウンを着せちゃうともっと寒く成ったとき耐えられなく成ってしまうじゃないの。。と思いつつも着せるのが無いので太陽が在る時の散歩を除きダウンを仕方なく着せ始めてます。
何時も過ごすして居る室内と外の気温差が激しく違うのでやはり何か着せないと寒かろうと思います。
今朝はお日様が出てたのでダウンベストを着せないで外に出たら寒すぎたらしく途中で座ってしまったり、おかしな行動をしたりしてました。セーターか何か今着るものを早く購入してあげないと、です。

日本はさすが日本人でペットの洋服も動きやすさや使いやすさ、デザイン、保温も細かい所に配慮が在りよく考えられて作られている物や縫製のしっかりした物も結構あり、その味を知っている私はなかなかこちら購入する事が出来ないでいます。言い訳ですが。
(日本から送ってもらったシンプルなオレンジのダウンベストは見た目の可愛さも含め皆の注目に成ってます。昨年まで着せていた水色のダウンベストも外に出ると毎回必ず多くの人良いコメントを貰ってました。)

そんな私でもこれをデュッテに着せたい!と思う、狙っているセーターが在ります。

f0013255_1514576.jpgこれです。

でもこれ凄く可愛いいのですが男の子の場合おしっこが引っかかっちゃいそうで、手編みらしく高価なので値段とおしっこが掛かりそうという釣り合いの事を考えると、始めて目にした去年から、ずっと欲しいのに買えないでいます。
自分で手編みで編んであげれちゃったら暖かくて可愛く愛情込められるし一番良いのです。来年はそれを目指します。

部屋の中は春日和、外ではマイナス、外での寒さ対処が可能であればそれをしてあげる事は大事な事と思います。

昔デュッテが子供の頃、彼が経験する始めての真冬の寒ーい早朝に代々木公園へ連れて行く機会があり寒がりのデュッテに薄手のセーターを着せて行ったのですが、犬の事は良く知っているとご本人が思われているらしいご夫人に”この子の毛はダブルコートでしょ、そんな着せちゃだめよ”と叱られました。確かにデュッテはダブルコート。。。それ以来その事も気になってはいます。
デュッテ自身が喋れて寒い!と何か着たいんだ!とか言ってくれれば一番良いのですが。
Harry Barker
[PR]
# by dutelovecat | 2005-12-08 02:09 |

ランナー

なんだか夜明けから起きてしまいました、初ブログは危険かもしれないです。長く続けられるようほどほどにネットに関わってないとね。
  
 
デュッテは最近散歩中、自分の横を風を切って横切る者(ランナー)を反射的に追ってしまうように成りました。意識して(ふざけて)追ってるのであればとても悪い事です。
そう襲う感じです。さっーと横切るかと感じたやいなやガウーとやってしまいます。昨夜は殆ど餌食に成ってしまってました、でも優しい方だったので笑ってくれましたが。突然でランナーも驚きますよね。それに危ないです。
”駄目よ!”とその場で座らせ注意するのですが”へへへっやっちまったよ”見たいなチンピラな態度です。
  
スケボー人達も襲います、これは音が嫌いなので怒り吠えて追いかけます。
突然凄い勢いで追いかけちゃうので首輪の散歩は危険かもしれないとも思ってます。

バイク人達(オートバイ)もたまに襲おうとします。爆音し音を発しながらサーっと走り去る乗り物だからでしょうが、あれも危ない。

都会のアパート暮らしは向いてない子なのでしょうね。

あっ、ハエも襲います(笑)捕まえてくれようとしてくれます。何か彼の気になる音や匂い付きの動く者(物)を感じるとパクパクパクっとなってしまうようです。 
目見えてるのかな?それとも、耳や感覚が非常に敏感なのかな?
f0013255_2123013.jpg
遊ぼうよー!
[PR]
# by dutelovecat | 2005-12-06 20:41 | デュッテの事で

猫から教わった事

 デュッテは猫のように高い所や高くて狭い所に好んで上がってしまいます。
 
 動物に関するボランティアや何かしらの繋がりは続けて行きたかったので猫とも仲良し出来るよう願い、デュッテが子供の時に猫と暮らすように母の猫達と共に日本にいる時は育ててました。 それでか猫のする事(出来る事)と犬の違いが彼には分かってないようです。
 猫がしていた事は自分も出来ると思っているらしく足腰強くジャンプ力のあるジャックラッセルの彼は家の中ではその殆どが猫のように出来てしまってます、でも外では壁や塀に乗っかるつもりが届かずマンガのようにぶちあたってズルズル落ちる事はあります、それによって怪我をする事も心配ですがあまり気にせず本人(本犬)がしたいようにさせてしまってます。
 前もドッグランが上にある塀の下で犬達が吠える声と匂いからそこへ上りたくなり突然助走ージャンプして塀にぶちあたってました。あれは猫でも上るのは無理な高さでした。

 猫達と一緒に育っていた時は仲良く一緒にくっ付いて寝たりと良かったのですが暫く猫達から離れて生活していたら猫を追いかけまわすように成ってしまいました。猟犬のその血が騒ぎもうどうにもこうにも止まらない感じです。
 猫の事は好きでしっぽふりふり昔のように遊びたいのでしょうが猫が動くと反応してしまうらしく大興奮です。

 住んでるアパートには高さ1m弱のヒーターが窓枠と隣合わせで在り、デュッテはそこにオットーマン(足置き)伝いに飛び乗り、日向ぼっこや色々な色や物が動くのを感じているのが好きらしく、その狭い場所に陣取ってます。まるで猫と同じ。
 乱暴で頑固なので無理そうな事でも体当たりで自分したい事を成し遂げようとします。

 今はヒーターが使用され熱いので毛布を敷いてあげてます。
 窓辺は彼の楽しみだからダメにさせてしまうのが気の毒で。 もう少し良い事と駄目な事をはっきり家の中でもさせた方が良いのは分かっているのですが、ほぼ開放させちゃってますそのせいかキャラクターも全開です。でも彼が怪我をしてしまうリスクを減らしてあげられて居ないのも現実、良いお母さんではないです。

f0013255_4174997.jpg
ニャーォーf0013255_4181123.jpg
[PR]
# by dutelovecat | 2005-12-06 04:10 | デュッテの事で

やはり、

 やはり昨夜深夜から朝方にかけて雪でした。10センチは積もりました。その霧雨みたいに成った事も在り初雪は殆ど解けてしまいました。
 それにしても昨夜朝方は(外に居たのですが)寒かった、大人の子供達ははしゃいで雪合戦をしてました。参加したかったけど薄着だったので断念。

  デュッテはちょっと高い所に積もっていたり、集められていたりする雪(雪山)の天辺でおしっこを引っ掛けたりウ○チをしたりするのが好きです。今朝も張り切って引っ掛けてました、でも初雪に困惑している感じ。
  f0013255_6374618.jpg
f0013255_6384363.jpg
[PR]
# by dutelovecat | 2005-12-05 06:39 |

この文を一番最初に投稿したのですが変なコメントが沢山来てたので消去しました。
順番は違ってしまいますが始めに書いた投稿ここに貼っておきます。

 
はじめまして。今日から愛犬Dute(デュッテ)と飼い主の私Shizu(ママ)の日々の中で見えている事感じている事を綴るプログを始めます。 デュッテ中心プログの予定ですがたまに私自身の生活の一部も書来ます。 デュッテが関わっていない時はタイトルに"shizu" を入れる事にします。 面白い事が書けるよ良いですが。。。只今アメリカNewYork在住、たまに日本やその他から発信します。

デュッテのニューヨーク生活は3年に成りますデュッテは3歳だからです。日本で生まれ一緒に私とこちらへ来てもらいました。立派なパ−トーナーに成ってます、すっかり青年です。

ニューヨークはもうすぐ寒ーい寒ーーい真冬に突入します、デュッテには新しいダウンベスト用意、私は防寒的なブーツを(今年は多く買いました)、真冬の準備も整って来ました。今宵は雪が降る予定だそうでさすがにとても寒ーいです。 
歩道の花や草は枯れてしまい、枯れ葉もほぼ落ちきってしまい、デュッテの散歩で彼を見ながら歩く事が(小さいので私の目線は何時も下の方、地面の方)殺風景に成ってます。こうなると春が待ち遠しい。
 
落ちた枯れ葉が残っている今のデュッテの楽しみは枯れ葉に埋もれガウガウすること。ガウガウガウガウ凄いです、ストレス発散させてます。でもこれが出来るのはもう少しの間だね、枯れ葉の中でガウガウが出来なく成ったらなにして遊ぼうか? ママは考え中です。
f0013255_185505.jpg

[PR]
# by dutelovecat | 2005-12-04 18:03 | ごあいさつ(始めに)

がんばれるよ

デュッテは"がんばれるよ”に登録されました。
登録証。かっこいいでしょう。
f0013255_10375224.gif

  
先日もデュッテを見て、この犬種は目の色が濃くてあまり好みじゃなかったけどこの子(デュッテ)の目の色は薄いから好きだわ、とトリマーの人に爪を切ってもらいに行った時に褒められるようにで言われました。 
がんばれるよ♪に登録してもらったせいか最近障害が障害としてもっと感じられなく成りました。この子は生まれた時から、、、と普通に挨拶するようにその事を言えるように成り、相手から返ってくる言葉や反応も全く気にならなく成りました。
でも私もデュッテの目を見ててたまに爬虫類みたいな目だなーと思った事が在ります。
 
確かに彼の目の色は体の斑点?の色と同じような薄茶、ベージュで薄いという感じ。
写真を撮ったり、見方や光の加減によってはグレーだったり水色で白さが出ます。目が始めて開いた時から在った目を覆う白い膜のようなものは今だに残っています。
でも本人(本犬)は至って元気ゲンキです。
音に敏感過剰な所なども含め簡単ではない所もありますがどうにかこうにか一緒に楽しく過ごしてます。
 
あと、幸いデュッテは今は全く見えていないと言うわけではないようなので(右目は左目より見えているみたいと思うのですが)見え方は違ったとしても何かに衝突するという事は今までの所殆ど無いです。 目を擦る時は在りますが大抵凄く眠いとき。 
[PR]
# by dutelovecat | 2005-12-04 10:36 | ごあいさつ(始めに)

 最近ずっとデュッテが食べているごはんは、Merrick Pet CareとWellness の缶詰めをミックスさせたものです。デュテは甘やかしてるので自分の好きな物しか食べません、とっても頑固なので何日繰り返してもほっておいても食べたくない物は食べません、そのうちに腐ってしまうので私の方が諦めます。 そんな自分が美味しい食べたいと思う物しか食べないようなデュッテでも好んで食べてくれる缶詰めがMerrick Pet Careです、Wellnessは中身が良いのでそれに混ぜる感じです。
 
Merrick Pet Careの缶詰めもWellness同様中身の質が良く人間の食べ物と同じグレードで栄養バランスも考えられています。Merrick Pet Careの缶詰めは面白くて私でも食べたくなってしまうような色んな種類が在ります、栄養バランスを考え色々な種類を試しましたがデュッテの好きなのはWingaking-Home Styleという、手羽先、玄米、サツマイモ、人参、ピース豆、デリシャスアップル(りんご)、種類で彼はこれオンリーです。
Merrick Pet Care
 
Wellnessも種類は沢山在り、チキン、ダック(あひる)、ターキー(七面鳥)、魚、などなどです。今日食べたのはラム(羊)で内容はラム、サツマイモ、+フォーミュラーで大麦、人参、フラックスシードオイル。フォーミュラーはビタミンや色んな栄養素が入っているという事。良いと信じててその為良く調べないであげてます、駄目ですね。デュッテはWellnessは特に好んで食べてくれないです、お皿に残るのはこれです。
Wellness
 
Merrick Pet CareもWellnessもドライフードも出ています。フレーバー(種類、味)も缶詰と同じで色々在ります。でもデュッテは両社共ドライフードは食べてくれません、嫌いみたいです。

 デュッテはアレルギーが在ります。何に関してアレルギーが在るのかはっきりしてない手探り状態(試して駄目だったらすぐ切り替える感じです)ですがこの両社の缶詰は何を買っても酷くアレルギーが出た事は今の所在りません。
 アレルギ−が出ると全身赤く成り始めます、口鼻お腹などまっピンクに茹であがる感じです。
 最初の頃はビーフ(牛)に対してアレルギーが出るのかと思いましたが、牛ではなく製品に対して出る事は分かりました。
 新しい物、商品は比較的アレルギーが出るのが少ないラムなどを始めに選ぶようにしています。
 あーピンクちゃんだ、よし、違うのにしよう!また新しいので試してみよう!良いのを探してみるぞ!とアレルギーがストレスに成らないように開拓や調べる楽しみを増やす方向で意識しています。これで良いのか分かりませんが、幸いピンクちゃんに成る以外は今の所悪化はしてないようなので。それと缶詰などもアメリカでは良質と思える物の種類が豊富なので出来る幸いな事かもしれません(日本で缶詰やレトルトを食べさせると大抵ピンクちゃんに成ってました、最近はまだ良く成ってますが良質だと納得し買える物は少なくかったです。)。

 ローフード(生食)も試しましたが彼はすぐに食べない。だからすぐ駄目に成ってしまう。今は諦めています。また始めると思いますが。
 
 缶詰は人間も同じですが高熱処理をしているため中身はビタミンを失っています。どのくらい失ってしまっているのか分かりませんが缶詰でない方が良い事は事実。

 手作りをしていた事も在るのですがこれまたすぐ食べてくれないのですぐ駄目に成り。でもこちらを復活させようと最近思ってます。
 それは私の外食が多く成ってしまっている事も在り一緒に作って食べようと思っています。両者にとって良い事でしょう。

 結局は缶詰が簡単に使えるからつい使っちゃってるのですが。ごめんねデュッテ。

f0013255_854978.jpg 混ぜまぜはこんな感じ 手羽先が3本一缶に骨ごと煮込んで入ってます
f0013255_8545320.jpg食べてるデュッテ 
 

[PR]
# by dutelovecat | 2005-12-04 08:59 | お薦め/食事、おやつ、他