2008年 02月 25日 ( 1 )

やったね♪嬉しいな

米アカデミーオブアワード(オスカー)はBest Writing(ベスト脚本賞)、Best Direcying(ベスト監督賞)、Best Picture(ベスト映画賞)、Best Actor In Supporting Role(ベスト助演男優賞)と先日お薦め映画として投稿した『NO Countru For Old Men」』ノーカントリーフォーオールドメン(邦題ノーカントリー) が取りましたね!
保持的な映画でないからこの映画祭の最高と言われるBest Picture(ベスト映画賞)は取れないかと思ってましたよ〜。Best Writing(ベスト脚本賞)は凄く良く出来てるから絶対に取れると思ってたけど、Best Directing(ベスト 監督賞)を今回取ったと言う事もCoen Brothers(コーエン兄弟監督)の映画大ファンな私に取ってはとっても嬉しいです♪本当におめでとう!

このノーカントリーフォーオールドメン(邦題ノーカントリー)でBest Actor In Supporting Role(ベスト助演男優賞)を取った
Javier Bardemはスペイン人の俳優でスペインだけでなく他国の映画でも多く活躍してます。この映画でこのJavier Bardemもはまり役でしたが、日本のコマーシャルでも馴染みの在るTommy Lee Jones(トミーリージョーンズ)も凄く良かった。
Javier Bardemは実年齢が40代位だろうと思っていたのですが、なんと私と同じ年とは知らずで驚きました。

先日映画好きな映画の友だった父に電話してこのノーカウントリーフォーオールドメン(邦題ノーカントリー)が面白いから観に行く様に♪と伝えました。面白いよっと。
f0013255_330172.jpg
コーエン兄弟監督


Actress In A Leading Role(主演女優賞)でエディット ピアフ役を
La Vie en Rose(邦題エディットピアフ〜愛の讃歌〜)で演じたフランス人女優のMarion Cotillardさんが獲得したのですがアメリカのアカデミーアワードでオスカー主演女優賞を取るなんて凄いですねそしてこの方とても綺麗です。私のこの映画見たいです、まだ映画館で上映されてるのかな?
年々アメリカハリウッド映画やアカデミーアワードの思考にウンザリしていましたが今年は選んだ選択が違いました見直しましたよアカデミー賞(賞を選ぶ方々や選択を)。

映画ってやはり良いですね〜♪夫々の部門の賞される様に夫々が混じり重なり一つの映画と成ります。良い映画作りってその全ての関係が大事ですものね、総合芸術の様な(舞台もそうですけど)。

映画を本当に好きな人と一緒に映画を観に行くのってとても楽しいです、またお父さんとも良い映画を一緒に観に行きたく成りました。


f0013255_15194198.jpg

[PR]
by dutelovecat | 2008-02-25 14:38 | 余談